体験談 生活

貧乏脱出方法の極意は「今を捨てること」である!

貧乏脱出方法

未来の自分を助けられるのは自分だということが自覚できていますか。

 

貧乏という二文字が嫌いなら、いま頑張らなくていつ頑張ればいいのでしょう。

 

林修の「いつやるか? 今でしょ!」は、あなたもご存知だと思います。

 

失業やお金がなくて、未来の自分が貧乏になることが予想できるとしたら「今を捨てること」です。

 

貧乏に気づいてから頑張ると、とんでもないエネルギーが必要になります。

 

貧乏になった時に、貧乏脱出方法を探しても、なかなか解決方法が見つからないかも知れません。

 

いったん貧乏スパイラルに突入してしまうと、そこから抜け出すことは非常に困難を極めますね。

 

わたし自身50代後半で仕事なし、貯金が底をつくのが目に見える中で、貧乏と戦いました。

 

仕事が見つからない、お金もないといっても、誰も心配してくれるわけでもなく、お金をくれるわけでもありません。

 

tomonさんによる写真ACからの写真


 

自分を助けられるのは自分だけ

収入がない状況では、どうあがいても明るい兆しが見えないのです。

 

心があせって精神的に辛くなってきますね。

 

それでも、まだ貯金があるうちなら何とかなると思うのです。

 

結果的になのですが、貧乏脱出方法の極意を見つけました。

 

貧乏脱出方法の極意
「貧乏である今を認めて、今を捨て、未来を見据える」
by 半夏蒸し-はんげむし-

 

今すぐには貧乏を脱出できないのですから、今の貧乏な時間を捨てて、未来を見据えるということです。

 

インターネットとパソコンのある時代ですから、いまの時間を利用して未来を切り開く事ができます。

 

 

貧乏脱出方法はインターネットとパソコン!

貧乏であるがゆえに、お金を無駄に使う事ができません。

 

お金を使わないか、最小限のお金を使って、お金を稼げるようにしようとしたら、インターネットとパソコンを使って稼ぐ方法があります。

 

お金を使わないでお金を稼ぐ方法なら、クラウドソーシングが最適ですね。

 

あなたに出来る仕事があるかどうかは、自分で確認してください。

CrowdWorks(クラウドワークス)

 

空いてる時間でしっかり稼げる主婦向け求人サイトもあります。
好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ
主婦のための求人応援サイトママワークス

結構いろんな仕事があります。

 

 

今の時間を捨て未来を見据える貧乏脱出方法

わたし自身は、最小限のお金を使って貧乏脱出方法に挑戦しました。

 

ホームページやブログ作り、広告や商品を紹介して報酬をいただくアフィリエイトです。

 

それほどお金も使いませんし、稼げれば貧乏脱出できると言う、淡い期待だけでやってみました。

 

こういった仕事が好きという事もあって、いつ稼げるかもわからないのに、とにかく記事を書いてページ作りをしてみたのです。

 

案の定、半年たってもまともに稼げないまま、時間だけが過ぎて行きました。

 

 

今の時間を捨て未来を見据えた結果

サイトを作ってしまうと、全く稼げないというわけでもなく、少しの手ごたえを感じます。

 

さらに記事を書いて、試行錯誤を繰り返しながら継続してみたのです。

 

およそ一年半は、記事を書いてページ作りに没頭しました。

 

絶対に諦めないという気持ちで行動した結果、後からお金と自由がついてきました。

 

過去に作ったページが24時間ネット上で集客し始めたのです。

 

集客できるようになると、お金って稼げます。

 

自分が何もしなくても、お金が稼げる仕組みができました。

 

これが、結果的に今の時間を捨て、未来を見据える貧乏脱出方法なのです。

 

 

貧乏脱出方法の極意は「貧乏な今を捨てること」

今すぐには貧乏を脱出できないのですから、今の貧乏な時間を捨てて、未来を見据えるという考え方ができますか。

 

貧乏脱出方法の極意が分かって、最小限のお金で貧乏スパイラルを抜け出すことに成功しました。

 

お金が稼げるようになり、自由な時間も増えてきますから、さらにネットの仕事に力も入ります。

 

といっても、すでにベースとなるサイトができているので、記事を追加したり更新するだけです。

 

わたしの場合は、さらに年金も受給できたので、現在はお金の悩みからは解放されています。

 

しかし、年金だけで暮らすとなると厳しい金額ですから、油断することはできません。

 

 

貧乏脱出方法まとめ

貧乏になる体質には、それなりの理由があるのです。

 

お金のありがたみや大切さ、そして、お金を稼ぐ大変さが分かると、貧乏体質が変わってきます。

 

貧乏体質が変わってくると、行動も変わってくるでしょう。

 

今の時間を捨てて未来に稼げる仕組みを作ることが、未来の自分を助けることになります。

 

今の収入が少ないなら、インターネットとパソコンを使って、新しい収入源を増やすことです。

 

インターネットとパソコンのある時代ですから、本気でやれば可能性は十分あります。

 

未来の自分を助けられるのは自分だけですが、超本気でやらないと稼げません。

 

自分が貧乏だと気づかないと、なかなか本気で頑張れないものなのです。

 

 

関連記事:
2年間の貧乏脱出生活が精神面と生活を変えてくれた

 
貧乏人生を歩んで分かった貧乏の特徴と不器用な生き方

 

-体験談, 生活
-

© 2020 シェアじゃんblog