老後の生活に備えてサイト運営を開始【60代シングル一人暮らし】

60代シングルの一人暮らしで、老後の生活に備えてサイト運営を60歳から開始しています。

サイト運営で老後の生活に備えることはできるのか

なぜサイト運営を選んだのかというと、老後のお金の不安を和らげるには、長く稼ぎ続けられることが大切だからです。

 

老後の暮らしを、より安心で快適に暮らすために、サイト運営で老後資金を稼ぐことも考えてはどうでしょう。

 

60代や定年後に投資などを始める人もいるようですが、投資のことは全く分からない、投資するお金もないという場合、リスクのある投資などはできません。

 

そこでお金もそれ程掛からないサイト運営で、コツコツサイト作りをして稼ごうという話です。

 

この記事を読んでいただくことで、投資以外にもお金を稼ぐ方法があることを知っていただけるでしょう。

 

どれぐらいの金額が稼げるのか、あまり稼げないなあ、自分ならもっと稼げそうだと思ったら、始めてみてください。

パソコン 働き方

サイト運営で得たサイト収入の公開

60代シングル一人暮らしの2022年11月サイト収入の公開です。

グーグルアドセンスとアフィリエイトで収入を得ていますが、ここではアドセンス収入を公開します。

グーグルアドセンスは先月に比べると、家賃分くらいのマイナスです。

 

ネット運営で稼ぐ場合は、どうしても毎月の収入が安定しませんが、着実に稼げるところが気に入っています。

 

これも年金というベースがあるから安心していられるわけです。

 

年金や本業での収入があって、ネット運営で稼げるようになれば老後資金も作れると思います。

 

 

スポンサー リンク

老後の生活に備えてサイト運営で稼ぐ

努力の積み重ねわたしの場合、61歳から年金を受給していますが、年金だけでは安心して生活ができないことも分かっていました。

 

そこで、ほとんどリスクのないサイト運営という方法で、老後資金を稼ごうと考えたわけです。

 

ホームページ作りやブログなどですが、サーバー代、ドメイン代など年間で1万円くらいで始められるので、大きなお金を失うリスクもありません。

 

ホームページ作成ソフトやワードプレスを使って、老後を見据えて始めてみました。

 

61歳から試行錯誤をしながら、現在もサイト作りを継続しています。

 

60代で年金プラスネットからの収入があると安心ですし、パソコンを使うので体力も必要ありません。

 

ですから70代になっても続けられそうです。

 

 

サイト運営のメリットとデメリット

今ではネット環境さえあればどこにいても、パソコンでサイト運営ができます。

 

アドセンスやアフィリエイトについても、YouTubeで有益な情報を無料で得ることができるので、初心者にとってはありがたいことです。

 

ただ、情報を無料で得る先には、あなたから稼ごうとする人も多いので注意が必要なことは間違いありません。

 

サイト運営を始めることは簡単ですが、稼げるまでに時間がかかるのが最大のデメリットです。

 

サイト運営を始めた一年目は全く稼げませんでしたが、年数とともに徐々に稼げるようになってきました。

 

毎日の試行錯誤と継続することが大切だと思います。

 

 

サイト運営まとめ

本業での収入があるなら、サイト運営での収入は老後資金として貯蓄できます。

 

老後は未知の時間なので、とりあえず健康面が大事です。

 

老後の収入源として老後資金を補充していける最善の対策としてネット運営をおすすめします。

 

お金を失うリスクもなく長く続けられるので、サイト運営で稼ぐ方法は最適な方法なのです。

 

サイト運営をすると、パソコンを使って指先も使いますし、脳の老化防止にもなります。

 

ブログなどは老後の趣味としても続けていきたいですね。

 

 

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
パソコン 働き方
最新情報をチェックしよう!