60代自由人

60代の自由人が年金生活をしながらブログを書いてます

60代 年金生活ブログ

年金9万円を活かして、のんびりと60代年金生活ブログを書いています。

60歳でお金がなくても何とかできた方法を、この年金生活ブログに書いてみました。

 

脳みそを本気にさせると、人生って変えられるんですね。

雇われて働いていた時よりも、今の方がずっと自由だなんて信じられますか。

 

60代になってとんでもない働き方をして、今までの人生を思い切り変えてみたという話です。

 

60歳になって貯金がなくなった時には、苦労の始まりかと思って覚悟していたら、66歳の今では自由人になってきました。

 

自由人と言っても孤独に生きる自由人ですから、雇われた働き方をせず質素な生き方です。

 

60代で年金受給を始めた時から自由な生き方をして、ブログを書いている時間もできました。

 

自由な働き方が自由な生き方につながります。

 

60代年金生活ブログが始まった

65歳を過ぎたいまでは、ホームページやブログを利用して、10時と3時のお茶代をまかなっています。

 

仕事も見つからないお金もないとなると、孤独をエネルギーに変えられることが分かりました。

 

60歳で貯金がなくなったら、普通は必死で働くと思いますが、わたしは60代以降を自由に豊かに生きる方法をみつけたので、必死で作業しました。

 

その結果どういった生き方になったのかを、60代年金生活ブログとして書いています。

 

 

60代年金生活ブログを書く理由は孤独が人を強くするから

60代自由人

いよいよ貯金が底をつくのも見えてきたある日、61歳近くになって厚生年金の受給のお知らせが届いたのです。

でも、厚生年金だけで何ともならないことは、すでに年金定期便を見て分かっていました。

 

アパート住まいですし、家賃を払うと無くなってしまうほどの厚生年金ですから、手続きの際に国民年金を4年繰り上げて受給しています。

すると、月にすると9万円程の年金がいただけるようになったので、これで家賃を払っても、なんとか最低限の暮らしはできたのです。

暮らせるし、もう雇われて働かなくてもいいと思ったら、がぜん元気が出てきました。
60代年金生活ブログを始められたのも年金が受給できたからです。

年金受給で人生が変わりつつあることを感じながら、自分の底力を試していました。
決して怠け者じゃありません。あなたとは働き方や生き方が少し違っているだけの自由人です。

次を読んでいただければ、わたしのような年金生活の働き方や生き方もご理解いただけると思っています。

 

 

60代の自由人が年金生活を始めてブログを書くとどうなる

実は50代後半で雇止めにあい失業して以来、孤独な人生が始まりました。

60歳を迎える頃にはどこも雇ってくれなかったので、無職で不自由人になっていたのですが、61歳からは年金生活の自由人です。

 

この自由な環境を思う存分利用しようと考えて、60歳から本気でホームページ作りやブログに没頭してみました。

仕事やお金がない時に年金が受給できたので、無いなりに環境に対応して進化し続けています。

 

年金生活が後押しをしてくれたので、やっと自由人として60代年金生活ブログデビューができたのです。

 

自由人でいられる所が、60代で年金生活ブログを続けられる理由かもしれません。

 

もし、あなたが毎月最低限でも生活できるという安心感があったとしたら、年金生活の自由人になりますか?

そして稼げるかどうかも分からない、ホームページ作りやブログをやるでしょうか?

 

恐らくパートとかアルバイト、何かの資格や技能がある人なら、会社に就職するかも知れませんね。

60代でお金がなくなったら困りますから、雇われた働き方をするのが普通の考え方だと思います。

 

でもわたしは、過去に7回も就転職を繰り返した負け組の独身ですから、同じ一人暮らしをするなら年金生活をしながらの自由人になりたかったのです。

 

幸い61歳で年金も受給できたので、ホームページ作りやブログを書いて、早めに年金生活自由人の道を進むことができました。
そして年金で不足する分を、自力で稼いで生活しています。

 

スポンサーリンク



 

60代の自由人年金9万円の不足分を自分で稼ぐと決意

61歳から年金月9万円で生活しながら自由人の道を極めるには、老後にある程度のお金がないと、不安でとても自由人などやってられません。

 

しかし、仕事も貯金もない61歳! やる時はやるくらいのエネルギーは持っていました。

ですから、こうして年金生活ブログも書けるようになっています。

 

年金の9万円から家賃代を払っても微妙に生活できるところが、自由人の闘争心をかきたてたのです。

 

もし年金が月15万円ももらえたら、ホームページなんて作らずに、趣味のブログを書いて遊んでいたかもしれません。

 

このちょっと不足する分を自分で稼げるなら「自由人を極めてごらんよ!」と言われているようで、雇われる働きをしないで自分で稼いでみようと思ったのです。

 

一人暮らしの60代ですから、お金に執着しているわけではありません。

 

衣食住に最低限困らないような、自由人でいられるだけでいいのです。

年金生活ブログを書いたからと言って、お金が増えるわけでもありません。

 

60代になって自由人として、年金生活をしながらブログを書いていたら、新しい脳力がでてきました。

 

 

60代の年金生活ブログに自由人が目指す自分で稼ぐ脳力を書く

失業し無職でいたことで、脳が危機感を知ったからかも知れません。

生存するために無意識に脳みそが進化し、脳力が芽を出してきたのです。

 

わたしも60代の自由人を語るのですから、自分でお金を稼ごうと思えばできます。

そういった意味で最低限生活できる年金があることで、のんびり構えていました。

 

しかし、それ以上の自由な生き方ができる脳力がでてきたですから、自分でも驚きました。

自由に生きる脳力についても、この60代年金生活ブログに書いています。

 

年金を受給したことで、年金生活ブログを始めたのではなく、年金以外の収入源が作れたことで、生活に余裕が出てきたから、年金生活ブログを書いていられるということです。

 

自由人は老後資金を自分で稼ぐことにした

年金で不足分のお金の他に、老後資金を自分で稼いでみようと考えたのです。

 

ホームページ作りやブログを書いて、自分の力でお金を稼ぎ出すことを、やり甲斐と生きがいにしながら、自由人の道を極めています。

 

60代になって人生を甘く見ているような生き方で、自由人の道を極める末路はどうなるんでしょう。

 

60代の年金生活ブログを書きながら、自由人の道を極める66歳の途中経過をみてみると、もしかしたらこういった生き方も、老後にはいいのではないかと思えてきました。

 

年金生活が順調なら、年金生活ブログを書いていられる余裕もあるはずですから。

関連記事:
「好きを仕事にした」末路をたどってみようと思う

 

60代年金ブログを趣味にいして生きています

できれば平凡な幸せな家庭を、わたしは気づきたかったのです。ところが、7回も就転職をしたことで、縁結びの神様に見放されました。

 

みんな自分が悪いのですから、縁結びの神様を恨んでいるわけではありません。

 

 

なぜなら、人生最悪の状況になった時には、一人で暮らせるように、お金の縁を結んでくれたからです。

ですから、独身の一人暮らしでも自由な生き方をする事ができたのだと思っています。

 

宝くじが当たったとかの話ではなく、ホームページやブログを利用して、自分の力でお金を稼ぐ脳力をいただきました。

 

インターネットとパソコンのある時代ですから、お金を稼ぐ方法はあるということです。

 

50代、60代仕事がないからと諦めてはいけません。わたしは諦めずにコツコツ取り組んでみました。

 

60代でも年金があると何とかなるというところを、このブログでも書いています。

 

 

60代の自由人がホームページ作りをしながら年金ブログを始める

せっかく独身の一人暮らしですから、新しい脳力を活かして自由人になることを目指しています。

 

この自由に生きる道の中に、60代以降を豊かに生きる方法があることに気づいてほしいのです。

 

わたしは脳力を活かして、60歳からホームページ作りを本気で始めました。

 

ホームページを請け負って作るわけでもなく、自分でテーマを考えて記事を書いてサイトを作っています。

 

ですから納期もないので、プレッシャーもストレスもなくのんびり作業です。
こういった方法でお金を稼ごうとしても、その方法が分からない人にとっては、意味が分からないと思います。

 

ホームページ作りやブログが書けると、自力でお金を稼ぐ方法があるのですから、もしホームページやブログができる人は、やってみてはどうでしょう。

60代からホームページ作りをしながら、趣味の一つとして年金ブログも始めています。

 

 

60代の年金生活自由人が自分の力で稼ぐブログ

インターネット環境とパソコンの素晴らしさを知っていると、自分の力で稼ぎたくなるのです。

 

さらに60代になって年金で生活ができるとなれば、自分の得意なことをテーマにして、ブログに書くこともできます。

 

わたしの脳みそが「必ずできるからやれ!」というので、やってみたらできてしまいました。

 

趣味の60代の年金生活ブログでお金まで稼げたら、10時と3時のお茶の時間が楽しくなりそうです。

 

60代の年金生活ブログで、お茶代が少しでも稼げるとしたら、すごいことではないでしょうか。

 

こういったネットを利用する方法でお金が稼げると分れば、どこに住んでいてもブログを書いてお金を稼げる可能性があります。

 

それを60代で実現すれば、年金だけでは暮らせないはずが、本当の自由人になっているかも知れません。

 

と思ってホームページ作りを継続していたら、わたしの66歳はかなりの自由人になっていました。

そう言うわけで年金生活ブログものんびり書けるようになったのです。

 

60代年金生活ブログで自由な生き方を発信

インターネット環境の整っている所なら、ネットで新たな収入源を作り、住む場所に関係なく年金生活ができるのです。

 

年金を受給してネット収入が入るようになってからは、時々ですが実家で田舎暮らしをして、趣味の農業をしながら年金生活ブログを書くことにしました。

 

年金がもらえるようになってからは、60代独身の一人暮らしが幸いして、田舎の実家が老後の生き方も変えてくれそうです。

 

この、どこにいてもお金を稼げるという、素晴らしい環境を手に入れたくて、60歳から自由人を目指してみたことが、老後の楽しい生き方につながってきました。

 

60代で雇われなくてもお金は稼げるということに気づいたことが、60代、70代以降を生きる自信になっています。

 

やはり老後は年金が少ないと不安ですから、自分で稼げる収入源を作りたいですね。

 

60代のわたしはホームページやブログを利用し、お金を稼いで自由な生き方をしていますが、あなたはなぜやらないのでしょう。

 

わたしはパソコンが使えたので家で仕事ができるようになりました。とにかくパソコンが使えればできる仕事もありますので、40代、50代のうちに身につけておいた方がいいですね。

 

パソコンが使えれば40代、50代はもちろん60代でも、自分を助けてくれる道具の一つになっていると思います。

 

60代で年金生活ブログが書けるように、今のうちからパソコン、ホームページ、ブログなどはどうでしょう。

 

 

あなたにもできるパソコンでお金を稼ぐ方法

パソコンを使って在宅でお金を稼ぐ

コロナ禍の中で解雇されたとか、仕事が見つからないという人も出てきました。

そういった人の中には、パソコンを使える人もいるでしょう。

 

でもパソコンを使って、お金を稼ぐ方法を知らないとしたら残念なことです。

パソコンを使って家にいてお金を稼ぐ安全な方法もあります。

 

クラウドソーシングで働くと、お金をかけずに家でできる仕事もあるのです。

 

仕事に慣れるまでは大変かもしれませんが、コロナ禍の今は自宅で仕事をすることで、感染するリスクもありません。

 

もし少しでも稼ぎたいと思ったら、登録して始めてください。

 

わたしがあなたにしてあげる事ができるのは、こういった方法もあるということを紹介するだけです。

どんなことでも同じですが、行動しなければ何も変わることはありません。

 

60代の自由人が目指すのはお金を稼ぐ仕組み作り

わたしは自由人を極めたいので、クラウドソーシングではなく、自分で稼ぐためのホームページを作っています。

 

いつ稼げるか分からない方法ですから、積極的におすすめはしていません。

 

ただ、将来を見据えた考え方のできる人なら、ホームページやブログを使って、未来に稼ぐ仕組みを作ってはどうでしょう。

 

わたしのように60代で年金生活をしていると、今すぐには稼げない方法ですが、未来を見据える自由人になることもできます。

 

パソコンが使えると、老後の仕事の選択肢が増えるので、個人事業主で開業届を出してみました。

 

60代からのんびりホームページ作りの自営業も気楽で楽しいです。
もちろん自由人なので仕事は受けません。仕事は自分で作っています。

 

年金を受給して自由な生き方ができると、年金生活ブログで60代からの生き方を記録として書くことも、趣味になってくるわけです。

 

 

60代の自由人は個人事業主になった事を年金生活ブログで紹介

60歳からホームページを作り続けた結果、2年後からは個人事業主として開業し、働く自由人を目指してきました。

 

63歳になると、所得税、住民税、国民健康保険料を払って、普通の生活ができるようになったのです。

 

そして、64歳以降から66歳の今は今日仕事をしなくても、衣食住に困らない生活ができるようになっています。

 

雇われた働き方をしていた頃は、毎月生活するだけで精一杯だったのに、年金を受給して自由人を目指したら、自由な生き方ができるようになりました。

 

自由な生き方ができるのは、60歳から作り続けてきたホームページが、わたしの代わりに24時間ネットの中で営業をしながら、集客してお金を稼いでくれるからです。

 

60代以降も健康第一を考えて、自営業でできる限り無理をしない働き方をしています。

60代自由人の目標は老後資金の貯金!

60歳から目指してきた自由人ですが、やはり老後の資金は最低限確保しておかないと、何かあった時に迷惑をかけてしまいます。

 

そこで、今後の目標は老後資金を貯めることです。

 

60歳仕事なし、貯金なしからホームページ作りで稼ぐことを目標にして来たら、年金のおかげで結構自力で仕事をする余裕が出てきました。

 

60代自由人としては、ここで少し本気を出してみようかなと、新しいページ作りを始めています。ホームページが作れて、お金を稼ぐ方法が分かると、60代でも新しいサイト作りもできるからです。

 

ネット環境さえ整っていれば、いつでもどこでも仕事ができるので、60代の自由人としては最適な働き方になってきました。

 

40代、50代のうちにサイト作りを覚えておくと、60代で生きがいややりがいもできて、年金以外の収入源も作れるという最適な方法です。

 

ぜひ、40代、50代のうちに基本的な作り方を学んで、自前のサイト作りを始めるといいと思います。

 

 

60代で年金生活ブログを書くなら女性の方が向いている

女性の方は、家庭内のことや仕事以外でも、年金生活となってからの日常の出来事について、文章で表現するのが上手みたいです。

 

ブログランキングサイトを読んでいると、女性の方が書いているブログは面白い感じがします。

 

同じ日常でも、男性から見た日常と女性の感じる日常は、ずいぶん違うようです。

 

年金生活を始めると自由な時間が増えてきますが、仕事中心だった男性の場合は、ブログを書こうと思ってもネタ探しに苦労するので続きません。

 

男性のブログ記事を見ても堅苦しい内容だったりすると、読んでいても楽しい気持ちになれないブログもあります。

 

でも女性が年金生活をしながらブログを書くと、シーンが浮かんでくるような面白さを感じることがあるのです。

 

60代ともなると、楽しく生きようとする女性ならではの視点で、ブログを書くからでしょうか。

 

60代で年金生活をしながらブログを書いている余裕があると、楽しい記事も書けるのかも知れませんね。

 

60代で年金生活をしながらブログを書くのは、女性に向いているような気もしています。

 

 

60代自由人年金生活ブログまとめ

60代で自由人を目指して年金生活をしながら、ブログを書いている意味を分かっていただけたでしょうか。

想像できる願いは実現するということが分かったので、年金生活しながら自由人という生き方を目指してみました。

 

何度も就転職するわたしの心の中にある、自由に生きたいという願いを、神様が叶えてくれたのだと思っています。

 

縁結びの神様は結婚という縁より、自由に生きるために、ブログやお金との縁を結んでくれたのかも知れません。

などと自分の心を慰めるように、年金生活ブログを書きながら、60代をポジティブ思考で生きています。

 

60代ですから、過去を引きづった生き方をしているわけにもいきません。

60代貯金もないし年金で足りないとなった時は、働けば今は何とか生活できます。

でも70代以降を見据えたら、いつまで働けるか分からないのです。

 

自分で不足分を補う方法を考えて、精いっぱいホームページ作りに60代の人生をかけてみました。

 

そして、60代年金生活ブログを書いています。
独身の一人暮らしだから自由人として生きられるのでしょうか。

 

自由に生きることをはばむものは、いくつになってもお金というありがたくて厄介な存在です。

 

欲を捨て最低限の衣食住で生活できる自由人を目指して、いまを生きています。

 

関連記事:
これから身につけるべきスキルは”自由”に注目!

60代自由人
最新情報をチェックしよう!