お金の稼ぎ方 老後資金

老後の貯金がないので60代から必死で貯めています

老後の貯金がない60歳から、本気になって必死で老後貯金をするまでの、およそ2年間の話です。

お金の問題も2年あれば状況を変えられます。

50代で老後資金を全部使ってしまい、老後のための貯金がないという緊急事態になりました。

 

55歳から失業して5年間ですっからかんです。

60歳で貯金ゼロなんて言うのは、恐らくわたしくらいかもしれません。

中古のパソコン一台がわたしの財産でした。

59歳の時には「これはまずい!」と思って、失業しているのに会社で働く考え方をやめました。

アルバイトをして65歳とか70歳まで働けてもその後のことを考えたら、外で働いている場合ではないと思ったのです。

 

この決断が正しかったと思えたのは、62歳になってからでした。

もし50代で老後の貯金がないという人は、働きながらできる方法ですから参考までに読んでください。

 

でもインターネットとパソコンを使う方法なので、パソコンが使えない場合は、この後を読んでも全く時間の無駄になってしまいます。

 

そういう場合は、なんとしても仕事をして貯金をしてください。

インターネットとパソコンを使えても、確実に稼げる保証はないというのも、お金を稼ぐ難しさでしょうか。

 

わたしは老後破産が怖かったので、59歳から人生をかけて超ド真剣にネットでお金を稼ぐことにしたのです。

 

年金に頼りながら、老後を生活できる基盤を構築した話になります。

脳が本気になるとどうなるか、とくとご覧ください。

 

老後の貯金がないので59歳から必死でした

 

55歳から5年も無職でいる間に、老後の貯金を貯める秘策を考えだしました。

老後の貯金がないので会社で働いている場合ではないのです。

 

会社で安い給料で働いていたら、貯金もできずに65歳になって、それ以降どうなるか見えてしまいました。

 

年金だけでは暮らせないのも分かっていたので、どうしても貯金か働かなければ、いずれ老後破産しか道がありません。

 

行くつく先が見えたら脳が本気になってきたのです。

失業してのんびりしているような状態ではなく、脳がお金を稼ぐために考えてくれました。

 

「人間は脳の数%しか使っていない」などと言われているので、ここに来て0.1%ほど使ってくれたようです。

 

老後の貯金がないので脳が本気になった

 

わたしの脳がインターネットとパソコンを使って、ネットでお金を稼ぐ方法を探し出してくれました。

脳の中の何かにスイッチが入ってしまったのでしょうか、自分でも本気になっていると感じたのです。

 

生きるという本能がお金のない現実を危機と感じて、その危機を脱出する方法へと導いてくれました。

自分の性格に合った方法で、お金を稼げるやり方はホームページ作りです。

 

ホームページ作りと言っても、素人ですから仕事を請け負ってできるわけもありません。

自分でテーマを考えて記事を書いてページ作りをするだけの、単純明快な方法です。

 
 

スポンサードリンク


 

老後の貯金がないのでひたすら記事を書いてみた

老後の貯金がないので、お金がなくても稼げる方法を探してみました。

 

ただひたすら記事を書いてページ作りをするだけでいいのですから、お金がなくても本気で取り組めば誰でもできます。

 

でもなぜ稼げるのか分からなければ、やる気にもならないでしょう。

 

ほとんどの人はなぜ稼げるのかに興味があると思うので、その方法を紹介します。

わたしが考えた方法ではなく、サイトを見ていただければ納得できるはずです。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google

自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

このサイトを見ていただければ、お金を稼ぐ方法も一目瞭然でしょう。

 

インターネットとパソコンが使えて、ホームページの作れる人ならできます。

ぜひブログなどで挑戦してみてください。

 

老後の貯金がなくても超本気ならできる

わたしはホームページ作りも、ソフトを買って自力で覚えましたが、全くのど素人でした。

でも今のソフトを使うと、ページ作りも簡単にできるので、問題ありません。

 

超本気でやるか、やらないかだけです。

 

わたしの場合は、老後の貯金がないので必死でしたから、脳みそが諦めることを許してくれません。

 

毎日毎日寝る間も惜しんで、記事を書いてはページ作りをして必死で取り組んでみました。

三ヵ月も必死でやってもお金は稼げないのですが、素人ですから仕方ないことです。

 

「ヘタな鉄砲も数うちゃ当たる」と思いながら、とにかく記事を書いてみました。

すると、半年が過ぎた頃にヘタな鉄砲玉が当たったのです。

 

当たった記事について、さらに記事を書いてみたらお金を稼ぐ壁に穴があきました。

 

老後の貯金がない不安の中でもとことん記事を書いた

ネットでお金が稼げるかも?という不確かな手ごたえを感じて、ますます記事を書き続けて一年が過ぎて行ったのです。

 

お金が稼げると言っても所詮素人ですから、生活費が稼げるほどではありません。

それでも、数万円稼げたのですからネットに希望が持ててきました。

 

しかし、老後貯金がない心配より、今日生活するお金が無くなってしまったのです。

 

年金を65歳まで待っていては、いまを生きられませんが、61歳の厚生年金受給まであと数か月の試練の期間が待っていました。

 

その期間までは何とかしなければならないので、借金でしのぐしかありません。

生きるって大変。

 

厚生年金だけの受給では4万円程ですから、数万円のネット収入では生活費は借金になってしまうのです。

 

年金についても決断の時期が来ました。

 

生活のため国民年金を4年繰り上げて受給したら、年金が月9万円受給できたのでネット収入の数万円を足すと、生活できるようになったのです。

 

これで借金を返済しながら節約をして、ページ作りに没頭してみました。

 

老後の貯金がないなら稼ぐ仕組みを作るしかない

人間脳が超本気になると、できるものですね。

自分の脳に感謝できる日が来ました。

しのいでしのぎまくった日々にさよならする日が来たのです。

 

一年半ほど必死で取り組んだネットで稼ぐ方法が、見事にネット資産となってくれました。

 

それまでに作ったページが、24時間お金を稼ぎ始めたのです。

 

60歳貯金ゼロから少々借金をして、年金も受給しながら取り組んで61歳半ばで、ネットで稼ぐ小さな仕組みが構築できました。

 

この仕組みを構築するということが大事なのです。

お金を稼ぐ仕組みを構築できると、継続して稼げる可能性があるということ。

 

自分が何もしなくてもお金を継続して稼いでくれるのですから、自由な時間が増えてきます。

62歳で個人事業主の開業届を出して、個人事業主で起業する事ができました。

 

老後の貯金がないので月15万円で生活

55歳から魔の5年間を過ごして、60歳になって老後の貯金がない状態になってしまったので、60代からは月12万円から15万円以内で生活するつもりです。

 

これから再び65歳まで無収入の魔の5年間にするわけにはいきません。

年金の他にネット収入が6万円あれば15万円になるので、余った分は貯金をしています。

 

お金のない生活の大変さが身に沁みたので、まずは貯金、貯金優先です。

仕組みを構築して自由な時間が増えたので、ますますページ作りに精を出しました。

 

するとネットで生活費が稼げるようになってきたのです。

 

年金はすべて貯金に回せるし、ネット収入からも貯金ができて、老後貯金が始まりました。

 

70歳までに1,000万円の老後貯金を目標にしてみます。

70歳になっても80歳まで稼ぎ続けられるような仕組みを構築することにしました。

 

60歳で老後貯金がないどころか、いまの生活さえままならない状態から、年金を受給しネット収入を得て、老後の見通しが明るくなってきたのです。

 

使っていない脳の0.1%くらいを本気にさせると、老後貯金もできるくらい頑張れるのですから、もし脳の10%も使ったらどうなるのでしょう。

 

こういった本気を経験をすると、ブログもやり方次第で稼げるようになるような気がしています。

 

老後の貯金がないつもりでブログを始めた

ホームページでお金を稼げるようになったので、今度は同じようにブログを書いて老後にお金を稼げるようにしようかなと思っています。

 

毎月安心して暮らせると思うと脳が怠けるので、老後の貯金がないつもりで記事を書いているのですが、継続して記事を書くのは大変ですね。

 

でも、65歳から70歳まではブログを書き続けてみて、本当に稼げるのかを検証するつもりでいます。

 

もし、ブログで稼げるようになったら老後の趣味と実益を兼ねられるのですから、暇つぶしながら記事を書き続けられそうです。

 

ひょっとして、老後の働き方としてネットブログが最適だったりしたら、自分の考えた通りの働き方になってしまいます。

 

脳みそが本気になったら、本当に思考が現実化するかもしれません。

 

60歳で老後の貯金がないと思って必死になったら、いつの間にかネットで稼げるようになって、徐々に老後貯金ができるようになってきましたから、必死になってやってみるものですね。

 

【まとめ】

老後貯金がないなら、インターネットとパソコンを使って、記事を書いてページ作りをすること。

超本気になってとことん書き続ければ、いずれお金が稼げるようになる。

 

記事を書いて継続するだけで、ネット資産になる。

年金が受給できてネット収入が入ってくれば、老後貯金もできる。

 

ネットの仕事を老後の働き方にすると、趣味と実益が得られるかもしれない。

ネット収入が入る仕組みが構築できれば、仕事の心配から解放される。

 

50代から60代のうちにネットで稼げるようにして、老後は結果オーライで生きていこう!

できると思えばできるが、できないと思えばできない。

 

脳は怠けることを知っているので、本気になるには何か理由が必要なのかもしれません。

 

60歳貯金ゼロで老後貯金がない状況でも、超本気になって諦めなければ何とかなるという体験をしたので、ブログに書いてみました。

 

-お金の稼ぎ方, 老後資金

© 2020 シェアじゃんblog