老後くらい悠々自適に暮らしたい夢を叶える方法を見つけた!

一人暮らしで貯金もなくなったので、61歳から早めに年金を受給しています。

 

年金を早めに受給して、老後くらい悠々自適に暮らしたいと思っても、月9万円ほどだと無理です。

 

この年金だけでは家賃を払うと、とても悠々自適な暮らしなどできません。

 

でもわたしは老後くらい悠々自適に暮らしたいと思い続けて行動したら、その夢が叶いつつあります。

 

もし年金が月9万円ほどでも節約すれば生活できるとしたら、悠々自適な暮らしができるチャンスです。

 

わたしも節約すれば何とか生活できたので、悠々自適な暮らしを目指してみました。

 

60代の一人の力なんてたかが知れていますから、パソコンとネットの力を借りましょう。

 

そうすると、老後から悠々自適に暮らしたい夢を叶えることもできそうです。

老後くらい悠々自適に暮らしたい夢を叶える

60代になると何とか生活できる状態にあることが大事なのです。

 

何とか生活できる状態で新しい収入源があれば、老後を悠々自適に暮らすことができます。

 

65歳までは会社で働く人も多いわけですが、わたしの場合はどこにも雇ってもらえなかったので、自分で仕事をする方法を考えてみました。

 

会社で働いている人と同じように、60歳から65歳までの5年間を、自力で頑張るとどうなるかを検証してみたのです。

 

60代の一人暮らしで年金生活しながら、お金をかけないでできる方法を60歳の時に考えていました。

 

年金を受給して本気で悠々自適に暮らす老後を目指しています。

 

 

老後を悠々自適に暮らすためのお金の稼ぎ方

お金をかけないでお金を稼ぐ最適な方法は、ホームページやブログなのです。

 

全くお金が必要ないというわけではなく、リスクを最小限に始められる方法が、わたしの場合はホームページ作りでした。

 

以前から趣味でサイト作りをしていたので、何とかホームページ作りのコツは分かっていたのです。

 

60歳の時にはインターネット環境とパソコンもあったので、本格的にサイト作成専用のソフトを買って、新規にサーバーを借りて、ドメインを取得して始めたのです。

 

これからお金を稼ぐための資金として、5万円くらい準備はしましたが、初期費用としては4万円程でした。

 

もし今始めるなら、ワードプレスでもできるので、年間2万円を用意しておけばできるでしょう。

 

それくらいリスクなく始められるのが、ホームページ作りやブログなのです。

 

ほんとかな?と思ったらこちらのサイトをご覧ください。

 

1円でドメインを取得してサイトを作れるので、ワードプレスで『もじいちばん』サイトを見本で作ってみました。

 

 

老後くらい悠々自適に暮らしたい夢が叶いつつある

新しい収入源となるサイトを作っています。

そして記事を書き続けると、ネット資産となって未来のわたしの生活が楽になるわけです。

 

60歳から5年間記事を書いてサイトを作ると、結構なページ数になります。

 

これらのページが24時間365日の間、自分に代わってネット上で働いてくれたらどうなるでしょう。

 

60歳から65歳の間に、65歳以降の自分が楽になる働き方をして新しい収入源を作ってきたら、老後くらい悠々自適に暮らしたい夢が叶いつつあります。

 

60代年金をもらえば、悠々自適に暮らしたい夢を叶える方法はあるということです。

 
関連記事:
60代の自由人が年金生活をしながらブログを書いてます
 

最新情報をチェックしよう!