話題

個人YouTubeの動画チャンネル有料化の時代到来か!

YouTuberと聞くと、今や小学生がなりたい職業ランキングで1位となるほどの人気になっています。

 

2020年の新型コロナ問題で、自宅で自粛する時間が増えて、YouTubeを観る機会も増えたことでしょう。

 

日々新しくチャンネルを始める人もいれば、自分のYouTubeチャンネルを有料化しようと考えている人も出てきました。

 

YouTubeチャンネルを作る理由は、お金を稼ぐためだけではないかもしれません。

 

でも、やはりYouTubeで動画を発信し、収益化したいという方もいると思います。

 

一般のYouTuberは無料動画を配信し、広告収入を得ている人が多いようです。

 

そういった中で、個人のYouTubeチャンネルの有料化は、衝撃的な話題ではないでしょうか。

 

 

個人YouTuberの動画チャンネルを有料化!

tomonさんによる写真ACからの写真

YouTube Premiumに登録することで、広告非表示などで視聴できるサービスがあります。

 

そういった意味でのYouTubeチャンネルの有料視聴かと思っていました。

 

ところが、個人の人が作っているYouTubeのチャンネルを有料化するという話を聞きました。

 

「えっ、自分のYouTubeのチャンネルを有料化?」

YouTubeって、無料で見られるものと思っていました。

 

これは一体どういうことなのか調べてみたのです。

 

そもそも、個人のYouTuberがそんなことするの?って思うかも知れません。

 

スポンサーリンク



 

個人YouTube動画チャンネルを有料化できるの?

個人のYouTuberの動画は、無料だから観るけど、お金を出してまでみたいとも思うのでしょうか。

 

確かに目の付け所はいいかも知れませんし、これでお金が稼げるようなら、新しいビジネスとしても成り立ちそうですね。

 

と思っていたら、実はYouTubeには「メンバーシップ制度」という、仕組みが用意されているので出来るらしいのです。

 

いったい誰がそんなことをやっているのかと思ったら、与沢翼さんとかイケダハヤトさんの名前が出てきました。

 

YouTubeのメンバーシップ制度を始めて、かなりいい感触だったみたいで「有料YouTubeチャンネル」に登録する人も結構いるみたいですね。

 

 

YouTube有料化で情報商材販売を思い出す

ここからは個人的な感想と想像で書いています。

 

有料で動画の講義を聞くとなると、これは今までブログやメルマガなどで行ってきた戦略を、YouTubeに応用している方法かも知れません。

 

ブログやメルマガを使って、情報商材を販売する手法も厳しくなってきた今、YouTubeを使って情報販売する新たな方法なのではないでしょうか。

 

ブログなどで情報商材を販売する場合、最初に無料で教えるというのがお決まりのやり方で、メルマガ登録を促してきます。

 

そして、メルマガである程度信頼関係を築いた後で、有料商材の販売をするといった感じでした。

 

恐らくメルマガで信頼関係を築いた人たちが、「有料YouTubeチャンネル」に登録するのでしょう。

 

今後はユーチューブでも、ますますそういった戦略があるのではと思っています。

 

 

YouTube有料化で高額有料動画が出るのか?

いまはまだ、有料で動画講義を聞くという位置づけかも知れません。

 

かこの情報商材販売方法を振り返っても、最初は金額も安かったのです。

 

それが徐々に高額化してきました。

 

そのうちYouTubeで稼ぐための講座や塾みたいな感じで、新しい高額有料動画が出るのではないでしょうか。

 

今までも動画でノウハウを教える方法はありましたが、YouTubeのメンバーシップ制度を使った高額な塾はまだありません。

 

今後の5Gのことも考えると、YouTubeのメンバーシップ制度を使って、高額な動画塾を始めるのではないでしょうか。

 

今後は「YouTubeで簡単に稼げる」などの、有料動画が出てくる可能性もありそうです。

 

 

YouTube有料化で稼がれる人になるのか

お金を稼ぐことは、何をやっても「努力をしなければ稼げない」というのが現実ですから、決して簡単に稼げるなどと勝手に思ったりしないでください。

 

確かに先行者有利な面はありますが、有料販売者の心理を考えると、「あなたから楽してお金を稼ごう」としている面がちらついてしまうのです。

 

「楽して稼ごう」なんて考えていると、思うつぼにはまりますよ。

 

こういった目で見てしまうのは、過去に高額商材を買って、ノウハウコレクターの経験があるからでしょうか。

 

個人のYouTuberの動画を、お金を出して視聴させる発想は、目の付け所としては素晴らしいのです。

 

あなたの向上心に火が付くような動画なら、お金を出しても見る価値はあると思います。

 

有料動画を視聴して、それをどう生かすかが大切ではないでしょうか。

 

 

YouTubeで広告収入を得るにはどうする?

YouTube パートナープログラムに加入し広告収入を得る
個人のYouTuberの収入源は「広告」です。

 

YouTubeでお金を稼ぎたい場合の収益化設定について。
チャンネル登録者数が1,000人に到達し、過去1年間の視聴時間が4,000時間に達すれば申請することができるようになります。

初心者にとっては結構ハードル高いですね。

 

-話題
-

© 2020 シェアじゃんblog