ホームページ 自由に生きる

やりたかったネットの仕事に出会えた感想

やりたかった仕事

やりたかった仕事とか、やりたい仕事をやっていますか?

わたしは失業してから、やりたかった仕事に出会ってしまったのです。

 

自宅でできる仕事なので、ホームページ作りを始めました。

人生何が幸いするか分かりませんので、諦めないことだと思っています。

 

目覚まし時計で起きる生活から解放されて、場所や時間を気にしない生き方ができるようになりました。

 

今の時代はインターネットとパソコンがあるので、やり方次第では家にいてもお金が稼げます。
何て便利な時代なんでしょう。

 

わたしはどこででも、できるネットの仕事を始めたことで、いまでは時々実家のある田舎に行って、農業の手伝いもできるほど自由な時間を過ごしています。

 

そして、いま新型コロナウィルス感染問題が起きて、自粛生活をしながら、あらためてネットの仕事の素晴らしさを感じたのです。

 

 

やりたかった仕事は今の時代に合っていた

新型コロナウィルスによって、働き方も変わってきましたが、インターネットとパソコンを使っての、テレワークが話題になってきました。

 

ネットを利用することで、仕事の方法も変えられるということですね。

 

飲食店なども、お客が来ないので売り上げも減少して、経営するのも大変な中で、新たな試みをしています。

お弁当販売などのデリバリーが注目を集めてきました。

 

そういった方法ができるのも、ホームページを作るという考え方ができたからです。

 

ただホームページを作ったからと言って、すぐには見てもらえないのですが、こういった非常事態ですから、周りの方の協力もあって、お店のホームページを見てもらえているのだと思います。

 

 

ホームページ作りやブログなら長くできる仕事になる可能性を感じる

観光地などでは人が来ないので、個人のお店でもホームページを作って、お土産をネットで販売することも始めたようです。

 

客が来ないなら通販でという考え方も、ネットのある時代なら、当たり前ではないでしょうか。

 

いまはSNSで投稿がされると、一気に拡散されますから、使い方次第では素晴らしい効果があります。

 

こういったことを考えると、わたしがやりたかったホームページを作る仕事は、これからの時代にも合っていますし、個人でも長くできる仕事になると確信しました。

 

ホームページやブログが作れる人なら、雇われる働き方以外に、ネットで稼ぐ方法も考えてみてはどうでしょう。

そういった方法がネットには存在します。

 

 

スポンサーリンク


 

 

やりたかったネットの仕事の一つ

ネットで仕事する場合には、やり方や方法も様々ですから、どれがいいのかはやってみないと分かりません。

 

最近ではクラウドソーシングという働き方が、テレビでも特集されたりしているので、多くの人が選択肢の一つにしているようです。

 

始めるのにお金も掛からないので、リスクのない点も評価されているのでしょう。

 

サラリーマンの副業や主婦の小遣い稼ぎ、そしてフリーランスの方なら主力にできる働き方ができます。

 

どんな仕事なのかは実際にサイトをご覧ください。
クラウドワークス

 

インターネットとパソコンがあれば、自宅でもどこでも仕事はできる時代になったということです。

 

それでも仕事が与えられるわけではありませんから、自分に合った仕事を探す行動力がないと、簡単に稼ぐことは難しいと思います。

 

どんな仕事をしても、お金を稼ぐことは大変ですね。

好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ
主婦のための求人応援サイトママワークス

本当にやりたかったネットの仕事があった

わたしはクラウドソーシングという働き方より、ホームページやブログを使って自分で記事を書く仕事が気に入っています。

 

特に気に入っているのが、ホームページを作って広告を載せるやり方です。

 

ブログでお金が稼げるという話を聞いたことがありますか?このブログもそうですが、ほとんどのブログにも広告が掲載されていると思います。

 

無料ブログを使って記事を書いている人もいますが、ブログを無料で使う代わりに、提供会社が広告を載せて収益を得ているからできるのです。

 

趣味として日々の日記代わりに書いている人にとっては、無料ブログを使えると便利だと思います。

 

わたしもこういった方法を応用して、自分でワードプレスを使って記事を書いて、広告を載せることにしました。いわゆる趣味と実益を兼ねてブログを書いています。

 

 

やりたかったネットの仕事で家賃代を稼ぐ

わたしは年金を受給し賃貸暮らしですから、家賃を払うと年金だけで生活するのは厳しいのです。

 

60代で年金を受給しても、先を考えると不安になるので仕事を続けている人も多いでしょう。

 

わたしも雇ってくれるところがあれば働きたかったのですが、どこも雇ってくれなかったのでネットの仕事を始めたのです。

 

もう、ネットの仕事を数年もやっているので慣れてきました。ホームページやブログを使って毎月の家賃分を家で稼ぐことにしています。

 

老後の先を考えると、やりたかったネットの仕事で家賃分が稼げたら言うことなしです。

 

夏でも冬でもエアコンのある部屋で、気ままに仕事ができるのですから、いまさら雇われた働き方ができなくなってしまったのです。

 

楽することばかり考えていたら、仕事もだんだん楽して稼げる方向に向いてきました。こういった感じで老後に楽することばかり考えています。

 

関連記事:
働いても働いても楽にならないので働くのをやめたら楽になった

 

やりたかったネットの仕事を継続したら、働くことが楽になって老後に希望が湧いてきました。

 

やりたかったネットの仕事を継続

たくさん稼ごうと欲張ると、わたしからお金を稼ごうとする人に出会ってしまうので、そういった所を注意しながらネットの仕事をしています。

 

それでも、わたしからお金を稼ごうとする人たちの、無料の話を聞いているうちに、インターネットとパソコンを使ってお金が稼げることに気づいてしまったのです。

 

年金を受給しながらの賃貸暮らしなので、家賃分くらいを毎月稼ぎたいと思うようになってきました。

 

家賃は月42,000円ですから、毎月ネットで稼ぐためにそれなりの努力をしています。

 

今では家賃代もネットで稼げて、貯金もできるようになりました。

 

早いうちにホームページやブログを始めておくと、長くできる仕事になると確信しています。

 

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ方法

 

-ホームページ, 自由に生きる
-

© 2020 シェアじゃんblog