今は好きなことでお金が稼げる時代だと確信した方法

自分の中にある「これが好き」という思いに、ひたすらに没頭すれば、いずれそれは仕事になる。

今の時代は「仕事がないから収入がない」というのは、言い訳に過ぎないことが分かった。

 

仕事をするために「雇われない」「仕事は受けない」という感覚が大切だ。

収入を得るために雇われて働くことから、仕事は自分で作って稼げる時代へと変わってきた。

 


インターネット環境が整った今の時代は、パソコンを使って好きを仕事にできる可能性があるからだ。

パソコンがなかった時代では考えられないような稼ぎ方が、個人でもできるようになってきた。

 

それはパソコンを使うことで、不労所得みたいな稼ぎ方ができるからだ。

個人で作るホームページやブログを利用することで、お金を稼げる方法があることをご存知だろうか。

 

それを可能にしてくれたのが「Google AdSense広告」や「アフィリエイト」なのである。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページ。

 

自分が好きなことをホームページやブログで、情報として発信することで仕事となるとしたら素晴らしいと思う。

ホームページ作りやブログが好きな人にとっては、好きを仕事にできるチャンスがあるということになる。

 

好きなことを情報として発信する場合は、慣れてくると仕事というより遊び感覚になってくるかもしれない。

最初は好きなことを記事としてまとめる作業があるので、仕事をしているという気持ちだと思う。

 

しかし、好きなことを情報として発信して集客できるようになると、お金が稼げることに気づく時が来る。

個人で作るホームページやブログを利用して、好きなことでお金を稼げると知ったら楽しさも倍増するだろう。

 

「Google AdSense広告」や「アフィリエイト広告」を掲載しておくだけで、過去に作ったページが集客して稼いでくれる可能性があるからだ。

 

わたし自身もこの方法に気づいてからは、好きなホームページ作りに2年程没頭したことがある。

その結果会社で働かなくても、自分の好きなことをホームページで発信することでお金を稼げることが分かった。

 

自分が働かなくてもホームページが24時間365日集客して稼いでくれているので、時間的余裕ができたのである。

 

好きなことでお金が稼げると分かってからは、会社で働くことなく自由な生き方ができので、こうしてブログを書いている余裕もできた。

今は好きなことでお金が稼げる時代だと分かっていただけたと思う。

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!