「働かなくても生活できる」言われた通りにしてみたら自由人

「働かなくても生活できる」

50代も終わろうとしていた頃は無職で、この先どうしようと考えていた時です。

何としてでも仕事を探して就職しようとしたのですが、どこも雇ってくれません。

「雇ってもらえないなら、無理に会社で働かなくても生活できる方法がある」と言うので、言われた通りにしてみたら自由人になっていたという話です。

 

「働かなくても生活できる」言われた通りなんてできますか?

言われた通りに「ホームページを作ること」に専念してみました。

 

しかし、半年くらい続けても、お金を稼げるホームページを作る事ができなかったのです。

 

貯金もなくなりそうな時に、年金を早めにもらった方がいいと言われました。

 

本来65歳からもらうと満額がもらえるのに、仕事も貯金もない状態なら、迷っている場合ではないとも言われたのです。

 

そこで言われた通りにすると、年金が月9万円で月々家賃や支払いを済ませても、ギリギリ生活できる程でした。

これでまずは一安心した感じです。

 

 

働かなくても生活できる時に普通に働くことは誰でもできる

年金をもらったことで、確かに働かなくても何とか生活できますが、これでは不安で仕方ありません。

 

なんとか生活できるうちに、アルバイトでも探そうと思ったのです。

 

あなたが雇われる働き方をしてなんとか暮らせる状態なら、副業を考えるでしょう。

 

普通に考えてみても、アルバイトやパートを探して副業をすれば、もうちょっと余裕のある生活ができることも分かります。

 

でも「まだ働いちゃだめ」と言うので、言われた通りにしてみたのです。

「信じる根拠は何でもいい」「自分の直感を信じる勇気」など「スティーブジョブズ」が言っているので、自分の行動を信じてみました。

 

 

働かなくても生活できる時にネットで稼ぐ仕組みを作る

会社で働かなくても何とか暮らせるので、さらに記事を書いてホームページを作り続けました。

すると、ホームページからお金が稼げてきたのです。

 

なぜ稼げるのか分かりますか?

なぜだろうと思ったら、ネットで毎日100円稼ぐことできますか?ネットで100円稼ぐヒントをご覧ください。

 

ホームページやブログでお金を稼げる意味が分かると思います。

ホームページやブログを利用すると、ネットでお金を稼ぐ仕組みが作れるのです。

 

 

働かなくても生活できるなら時間をどう使うか考えられる

年金をもらいながらホームページ作りを続けたら、家賃分くらいが稼げてきました。

 

家賃分の4万円くらい稼げると生活も楽になります。

そこで、ここでアルバイトをしたらどうなんだろうとも考えました。

 

ホームページはもう作ってしまったので、しばらく何もしないでもサイトが24時間集客して、お金を稼いでくれるからです。

 

時間的余裕もできてきたので、アルバイトやパートで働くつもりならできなくもありません。

 

でも、年金とホームページからの収入で暮らせるのですから、雇われる働き方をせずに、もっとサイトを作った方が、老後を見据えた時に最適なのです。

 

パソコンを使って自分専用のページを作るので、年金とネット収入があると自由な生き方ができてしまいます。

 

 

「働かなくても生活できる」なんて誰が言ったの?

「働かなくても生活できる」言われた通りにしてみたら、本当に自由な生き方ができてしまいました。

 

いったい誰に言われたのかと言うと、自分の脳みそです。

 

ネットで稼ぐ方法を見つけて自分を信じて行動してみたら、60代から場所を選ばない働き方と、自由な時間が増えてきました。

 

会社で働かなくても生活できる状況でなくても、本業をしながらでも、ホームページやブログを書くことはできます。

 

考えているだけでなく行動することで、収入も働き方も変えられる話でした。

 

最新情報をチェックしよう!