ソロ暮らし(一人暮らし)

ソロ暮らしで自由に生きる魅力を発見!

ソロ暮らし=一人暮らし】

一人暮らしを楽しむ「ソロ暮らし」ってご存じですか。

老若男女のソロ暮らしが定番となってきました。

 

一人でキャンプすることを「ソロキャンプ」という意味で使われていると思います。

そこで、持ち家やアパートで一人暮らしをすることを『ソロ暮らし』としました。

 

なぜかというと「一人暮らし」というと、なんか寂しそうなイメージですが、「ソロ暮らし」と呼ぶのが、いまの時代にあっていそうだからです。

 

現実には一人暮らしは寂しいと思いますが、いまは便利な物があふれていますから、ソロ暮らしを楽しむには最高な時代なのではないでしょうか。

 

自分の好きなように暮らしたい場合は、ソロ暮らしには魅力がいっぱいあります。

 

わたしもソロ暮らしを始めて40年のベテランですから、もうこの暮らしから抜けられません。

 

 

ソロ暮らしって何が楽しいの? 「ソロ暮らし」の魅力って何?

ソロ暮らし(一人暮らし)
近年は家族で暮らすというより、ソロで暮らす人口が増えているそうです。

 

でも、ソロ暮らし初心者にとっては「一人で寂しくないのかな?」と、魅力がわからないと感じるかも知れません。

 

そこでソロ暮らしの魅力をお伝えします。

 

昨今では、大家族で暮らすというより核家族と言われていましたが、実際ソロ暮らしをしている人ってたくさんいますね。

 

新型コロナ感染問題が起きて、ソロ暮らしがますます流行るんじゃないかと思うのです。

 

わたしは「ソロ暮らしは最高だ」と思っているので、ソロ暮らしのプロとして、その魅力について書いてみました。

 

 

ソロ暮らしが知ったソロ暮らしの魅力。 一人で過ごす特別な時間

最近は『ソロ』という言葉が流行していることをご存知ですか。

 

キャンプブームでアウトドアを楽しむ人が増えて、一人でキャンプする「ソロキャンプ」が流行っています。

 

外食産業でも「お一人様」を意識したメニューなどが人気だそうです。

 

コロナ禍の中で、大勢で食事をすることにリスクがありますから、ソロで利用できる場があるとありがたいと思います。

 

そういった人気は男性だけでなく、女性にも広がってきました。

あらゆる場面でソロが定番になりつつあります。

 

ソロ暮らしの時代がやってきた

その中で今回はソロ暮らしに焦点を当ててみました。

 

というのもわたし自身が、ソロ暮らし40年のベテランだからです。

 

そんなソロ暮らしですが、興味はあっても、いきなり一人で暮らすのはハードルが高く感じてしまうのではないでしょうか。

 

そこで今回は、ソロ暮らしのベテランとして、ソロ暮らしの魅力と始め方について紹介します。

 

 

人気のソロ暮らしソログラーの魅力とは?

わたしは家族で暮らすよりも、一人で過ごすソロ暮らしの方が好きなソログラーです。

 

そんなわたしが感じる、ソロ暮らしの魅力を紹介していきます。

 

ソログラーとはわたしが作った言葉で、一人暮らしをしている人のことです。

 

ソロ暮らしの魅力は「自由」

まずは、ソロ暮らしそのものの魅力です。

いつも仕事ばかりしていると、疲れやストレスがたまります。

 

朝夕と毎日のように満員電車に揺られて、仕事で疲労こんぱいです。

 

疲れて帰ってきた時に食事の準備などしなくても、コンビニで買ってくれば問題ありません。

 

あとは、気軽にお風呂に入って、好きなテレビを観ても誰にも迷惑が掛からないのです。

 

好きな本を読んだりゲームも好きなだけできます。

 

ソロ暮らしの場合は、自由が満喫できる日常が最大の魅力ですね。

 

そんな中で休日の暮らしとなると、思いきりゆっくり寝てられて、自分時間を自分で自由に使えます。

 

ソロ暮らしでなかったら、わがままな生活なんてできません。

 

ソロ暮らしの魅力とは

そしてソロ暮らし、つまり一人で暮らすことの魅力です。

 

もちろん家族で暮らすことも楽しいのですが、意外と大変なこともたくさんあります。

 

それに対し、自分一人で生活できるソロ暮らしは、「行きたいときに行きたい場所に行けて、好きなことができる自由」があることが大きな魅力です。

 

「明日暇になったから旅に行こう!」なんて思い立てば、すぐに行けます。

 

あなたが温泉好きなら、誰にも文句を言われることなく温泉を楽しんでいられますし、読書が好きなら一日中ずっと本を読んでいてもいいのです。

 

休日には、誰にも邪魔されず自分の思い通りに好きなことができる…これがソロ暮らしの大きな魅力です。

 

 

ソロ暮らしに必要なもの

次に、初心者がソロ暮らしデビューするために必要なものについて紹介します。

 

どんな生活をしたいかで必要な物も変わるのですが、最低限住む場所さえ確保できれば、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、エアコン、机、パソコン、布団などがあると十分ソロ暮らしを楽しめます。

 

ソロ暮らしの食事は外食や弁当、状況に応じて鍋やフライパンとガスコンロを購入して、スーパーで食料を買って、自宅で料理もできるので問題ありません。

 

家で一人で食事が寂しいと感じるようなら、ソロ暮らしに向いていません。

 

ソロ暮らしの基本は、テレビを観ながらカップラーメンを孤独に食べることができる人に向いています。

 

 

もっとソロ暮らしを極めたいなら自分で稼ぐ

わたしはソロ暮らしのプロですから、お金にしても雇われた働き方をしていません。

 

パソコンとインターネットを利用して、ネットでお金を稼いで暮らしています。

 

いまはネットでお金を稼げる時代ですから、どこに住んでいてもソロ暮らしができるのです。

 

ソロ暮らしにとってお金の問題が、悩みの種かも知れません。

 

その悩みの種を解決する方法が、雇われないで自分で稼ぐネットの仕事なのです。

 

雇われないで稼ぐことができれば、ソロ暮らしの楽しみや魅力が倍増するでしょう。

 

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ安全な方法

会社で働かない生き方はできるのか

ソロ暮らし(一人暮らし)
最新情報をチェックしよう!