何の資格も持っていないことが幸いしました

【幸せ三級】資格を取得

資格とは「ある事をしてよいという身分や地位。また、それを得るのに必要な条件。」と書かれていました。

 

わたしは50代半ばで失業しましたが、その時なんの資格ももっていなかったのです。

 

幸せになるには何か資格が必要だと思ったのですが、何かの資格を取るにもお金がかかります。

 

その時には何の資格も取れないので、幸せになる資格もないと思っていたのです。

 

考え方を変えると、貧乏になる資格もないことに気づいてしまいました。

 

どんな資格でもその資格を取ろうとしないと取れません。

 

どんなことでも本気でやらないと、資格なんて取ることは簡単ではないと思っています。

 

貧乏になるにも貧乏という生活を本気で受け入れて、貧乏を目指さないと、なかなか貧乏になるのも難しいのです。

 

貧乏になるにも貧乏の才能と資格がないとなれません。

 

そういった貧乏になる才能や資格のない人は、別の資格を目指してみてはどうでしょう。

 

 

 

貧乏になる資格もありません

ナンバーさんによる写真ACからの写真

貧乏になってホームレスとして生きる勇気もなかったのですから、貧乏になる資格もありませんでした。

 

結局幸せになりたい気持ちの方が強くて、少しは幸せになる幸せ三級の資格を目指すことにしたのです。

 

自分の脳みそが、少しでも幸せになりたいと本気で思うようになったら、その方法が分かりました。

 

インターネット環境が整っているのですから、わざわざ仕事を探しに行く必要もありません。

 

自分の家で仕事をすればいいだけです。

 

なぜこんなことに気づかなかったのだろうと思ったら、今まで雇われる働き方しかしてこなかったことが原因でした。

 

いまの時代に合わせた柔軟な対応ができていなかっただけです。

 

 

なんの資格がなくてもパソコンで仕事をしています

幸いパソコンが使えたので、いまではパソコンで仕事をしています。

 

そんなに簡単にパソコンで仕事ってできるの?って思われたかもしれません。

 

世の中そんなに甘くありません。

 

生きるためにはお金が必要ですから、お金を稼ぐ術を身につけたのです。

 

すくなくても、自分でホームページが作れる程度のスキルがないと、幸せ三級の資格は手に入りません。

 

 

幸せ三級の資格を自分で作ってみました

わたしは幸せ三級の資格を手に入れるのに、一年くらいかかりました。

 

ひたすら記事を書いて投稿を繰り返しながら、ホームページを作ってきたら、小さな幸せ資格を手に入れたのです。

 

それ以降はネットでお金を稼ぐこともできて、付録に自由な時間もついてきました。

 

幸せ三級の資格を取る自信が無いなら、幸せ初級の仕事を始めてはどうでしょう。

 

パソコンが使えるなら、家でも仕事はできますよ。

クラウドワークス

②空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

自分の脳みそを褒めよう!

つらい時に、頭の中で「もうだめだ」とか「幸せになれない」などと、自分の脳みそをネガティブに洗脳していると、貧乏の資格を手に入れてしまうかも知れません。

 

「あなたは頭がいいから」なんて、他人の脳みそを褒めてる場合ではありません。

常に自分の脳みそを褒めてあげましょう。

 

人の心って持ち方次第ですから、自分の脳みそに「お前はよく頑張っているぞ!」と、褒めてあげてください。

 

意外と自分の「脳力」に気づけない人が多いので、自分の脳みそを褒めて、さらに「脳力」を引き出してあげることです。

 

きっと、脳みそも喜んでくれて、いいアイデアを出してくれるでしょう。

 

あなたを信じてくれるのは、あなた自身の脳みそなのですから。

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ安全な方法

シェアじゃんblogホームへ戻る

 

最新情報をチェックしよう!