ホームページやブログを使って広告収入でどのくらい稼げるの?

広告収入? 広告で稼げるの?

  1. 広告収入での副業を考えたことがありますか?
  2. この記事では、ホームページやブログでの広告収入がどのくらいあるの、安全な広告を活用する考え方ややり方を紹介しています。
  3. なぜかというと、わたし自身今では広告収入やアフィリエイトで生活できているからです。
  4. ですから広告収入を得るやり方から副業にする方法も分かります。
  5. 広告収入で稼ぐやり方が分かれば、副業や本業にもできて、老後も家で安全にお金が稼げるでしょう。

広告収入

ホームページやブログで広告収入が得られる

今はインターネット環境が整っているので、家でホームページやブログを作って情報発信している人が増えました。

 

情報発信してどうやってお金が稼げるのでしょうか。

 

安全な広告を利用した情報発信ができれば、家でもお金を稼ぐことができてしまう時代なのです。

 

私自身も個人事業主として、ホームページやブログを作って情報発信し、広告収入で生活しています。

 

広告収入のために利用しているのは「Google AdSense広告」です。

 

「広告」とは

「広告」の目的とは何ですか?
回答:広告とは、企業が製品やサービスについて広く一般に知らせるために使用する手法や取り組みのことです。

広告には、動画、ディスプレイ、検索連動型、ソーシャル、プリント、電子メール、ラジオ、TV、屋外など、様々な種類があります。

出所:Adobeデジタル用語事典「広告とは何ですか?」より一部抜粋紹介

 

広告収入はあらゆる場面に利用されている

ビジネスの世界では「広告」を活用して運営することは常識になっています。

 

テレビ、新聞、雑誌など、広告があることは当たり前に見かけるでしょう。

 

テレビのコマーシャルは当たり前、スポーツ番組の野球やサッカーの試合を見ても分かるように、場内には広告がちりばめられています。

 

ゴルフ番組などを見ているとボールからクラブ、バッグ、帽子などにスポンサー名が記されていて、広告としての役目をしているのです。

 

有名な芸能人や俳優、スポーツ選手は広告収入でも稼いでいます。

 

テレビなどを見ていると、CMの多さに嫌気を指している人もいるかも知れません。

 

メディアを運営する側としては、企業の広告が大きな収入源となっています。

ですから広告を取るためにも、視聴率が大切なわけですね。

 

 

スポンサー リンク

副業でホームページやブログで広告収入を稼ぐやり方は難しい

広告で稼げることが分かっているので、個人でもホームページやブログを作って情報発信し集客しています。

 

個人の場合は知名度もないので、人が関心を持ってくれる記事を書いて、集客しなければなりません。

 

集客するというところに、個人が広告収入で稼ぐ難しさがあります。

 

この集客する難しさを知らないまま副業で稼ごうとしても、簡単なことではありません。

 

とにかく個人がホームページやブログで稼ごうとすると、サイト自体に力が貯まるまでに時間がかかります。

 

半年くらいは当たり前で、その後も稼げる保証もないので、あきらめる人も多いようです。

 

個人が副業で稼ぐならクラウドソーシングの方が稼ぎやすいかも知れません。

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

 

広告収入でお金を稼ぐ場合は記事を書くことに専念すればいい

私がホームページやブログでお金を稼げるのもGoogle AdSense広告からの収入です。

 

新聞や雑誌の場合は取材をして記事を書き、情報として発信する一方で、営業の人が広告をとり広告を載せています。

 

こういったことを個人でやるとなるとなかなか難しいことです。

 

個人で運営した場合は集客も大変ですし、広告を取るとなると簡単にできることではありません。

 

ところがユーチューブ、ホームページそしてブログで情報発信し、アドセンス広告を利用すれば収入源を作ることができます。

 

広告を自分で営業して取る必要がないというところが、このやり方の最大のメリットなのです。

 

ホームページやブログなら記事を書くことに専念すれば、広告を利用した新しい収入源を作ることができます。

 

 

ホームページやブログで「Google AdSense広告」を利用して収入を得る

私の場合はホームページやブログを作って情報発信して、アドセンス広告を掲載するという考え方です。

 

しかし「Google AdSense広告」を利用するには審査があります。

 

自分のホームページやブログを作って審査を受けて、審査に通れば広告が使えるのです。

 

「Google AdSense広告」が使えるのですから、コンテンツを充実させて、よりたくさんの人に見てもらえるようなサイト作りに集中することができます。

 

ホームページやブログに自動で広告が表示され、その広告がクリックされるだけで収益が発生するのですからありがたいですね。

 

集客できるサイトを作ってしまえば、お金は後からついてくるので、個人がビジネスとして取り組むには最適な方法なのです。

 

 

ホームページやブログの広告収入はどのくらい?

広告収入ホームページやブログでの広告収入が、どのくらいあるのか気になると思います。

 

人それぞれ発信する情報の内容も違いますから、広告収入がどのくらいあるかも違うのは当然です。

 

Google AdSenseの1クリックあたりの報酬は数十円程度なので、アドセンスだけで月5万稼ごうと思ったら月間10万PVは必要となります。

 

ホームページやブログを始めてから5年以上やってきたら、アドセンスからの広告収入として月15万円から20万円ほどが、ほぼ不労所得のように稼げるのです。

 

このやり方を応用すれば、アフィリエイトにも挑戦できるでしょう。

 

アドセンスだけで広告収入を得ようとすると、5万円、10万円稼ぐことも結構難しいと思いますが、継続することで稼げるようになります。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

 

広告収入で稼ぐまとめ

個人のホームページやブログで広告収入が得られる

アドセンス広告を利用することで記事を書くことに専念できる

広告収入を得るまでに時間がかかる

集客できるとほぼ不労所得のように稼げるようになる

 

 

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
広告収入
最新情報をチェックしよう!