働き方

おじさんがなるべく会社に行きたくないと考えた理由

会社に行きたくないのでやめました

どうもみなさん、おはようございます。

ふと思い出したのですが、朝でもないのに「おはようございます」というあいさつ。

会社勤めをしていた頃に、朝昼晩いつでも「おはようございます」のあいさつから始まっていたような気がします。

 

 

あなたの仕事は会社員でしょうか? わたし自身収入を得るため、長い間会社員をしてきました。

 

正社員で始まり時には三交代、二交代勤務の働き方も経験して、7回も就転職を繰り返して、お金を稼ぐ大変さも十分わかったのです。

 

7回も就転職を繰り返したほどですから、いまではなるべく会社に行きたくないので、雇われる働き方は避けています。

 

日本がいつから会社員という働き方が、一般的になったのかはわかりませんが、わたしには向いていませんでした。

 

向いていないと分かっていても、みんな我慢して働いているのでしょう。

 

わたしは今65歳なのですが、20代だった頃からつい10年先の働き方と言えば、ほぼ「会社員」一択で、個人的にも「働くなら会社員」だけだと思っていたのです。

 

お金を稼ぐ働き方の選択肢が「雇われる働き方」から、「雇われないでも稼げる」時代になってきました。

 

 

会社員は好きだけど会社に行きたくない

以前は週に5日は会社に勤めていたわたしではありますが、いまはなるべく会社で働くことは避けています。

 

会社はありがたいですし、給料やボーナスなどを考えれば決して悪いとは思いません。

 

社員としては雇ってもらえませんが、自宅の近くにもアルバイトやパートの仕事もあることは知っています。

 

わたしは技術や資格もないので、アルバイトやパートの仕事があればやろうと思っていました。

 

どちらかと言えば仕事は好きなんですが、それでもなるべく勤めないように心がけています。

 

自由な働き方生き方を目指しているからです。

 

 

派遣社員で働いたら会社に行きたくなくなった

派遣社員で働いていた頃、こんなことがありました。

 

幾度となく失業して、50歳過ぎてやっと派遣の仕事が見つかったんですね。

 

数年後には派遣社員から契約社員として働けたので、何とか定年まで働きたいと考えていたら、55歳のある月の契約更新の時です。

 

「契約終了」と言われて、また失業してしまいました。

 

不景気になると派遣社員や契約社員は、簡単に解雇されてしまうんだと分かったのです。

 

それ以来何度も就活したのですが、仕事が見つかりませんでした。

 

働き方を間違えると、結果は惨めになることをつくづく感じます。

 

 

会社に行きたくないと思っても会社しかない

わたしには、わかっていたんです。

55歳過ぎて会社員という働き方では、就職できないってことを。

 

おそらく同じ世代の人なら経験したことがあるかも知れませんね。

 

それでも、もしかして雇ってくれる会社もあるんじゃないかと思って、就活に無駄な時間を費やしてしまいました。

 

だめなんですね、雇われる働き方しかしてこなかったせいで、他の稼ぎ方が考えられなかったのです。

 

結局コツコツ貯めたお金で生活し、貯金を使い果たして元の木阿弥状態になってしまいます。

 

そしてまた、何とか就職してお金を稼ぐという繰り返しですから、いつまで経っても安心できません。

 

会社に行きたくないと思っても、お金のためにがんばるしか方法がなかったのに、雇ってもらえないのです。

 

「何かが違う」と思って、働き方やお金の稼ぎ方を変えたくなってきました。

 

 

会社に行きたくないなら自分で仕事する考え方

自由な働き方をする人もいましたが“個人事業主”と言われても正直分かりませんでした。

 

そんなわけで会社に行きたくなくても、お金を稼ぐために我慢して働いていたのです。

 

ところがなんと、インターネットとパソコンが普及して以降、フリーランス、ノマドワーカー、アフィリエイター、ブロガー……などなど、多くの働き方をする人が増えてきました。

 

そのころから、自由にあこがれた働き方に夢や希望もでてきて、本当にありがたい環境の到来です。

 

ありがとうインターネット! サンキューパソコン! そして自由な働き方!

 

 

会社に行きたくないなら働く考え方を変える

自由な働き方がしたくて、できれば会社に行きたくないと思うようになってしまったのです。

 

なぜそういった気持ちになったかというと、インターネットとパソコンが普及して以降、家でもできると聞いたからでした。

 

インターネットとパソコンが普及して以降、日本の働き方は明らかに変わったと言っても過言ではありません。

 

と言ってもお金を稼げないと話だけで終わってしまいます。

 

でも、自由な生き方がしたいと思う気持ちが強いと、できてしまう時代になっていました。

 

先にも書いたように、インターネットとパソコンが普及して、働き方の選択肢が増えました。

 

もう会社で雇われなくても、お金が稼げる時代になっていたのです。

 

貯金も心細くなってくると、どこで本気になるの?という気持ちでした。

 

今やらなくていつやるの!というわけで、インターネットとパソコンを使って、本気で取り組んでみたのです。

 

本気になると、とんでもない力が出るんだということを、自分自身で体験してしまいました。

 

 

会社に行きたくないなら別な脳力を引き出そう

脳力って脳みその中に隠れているので、それを引っ張り出さないと発揮しないみたいです。

 

脳みそって本来怠け者なのかもしれません。

 

他の人にできるのに自分にできないって、おかしいと思いませんか。

 

わたしも今まで気づかなかったのですが、脳みそが知らないだけでした。

 

脳みそにいろんな情報を教え込むと、おもしろいようにどんどん進化しますね。

 

だから本を読んだり、いろんな勉強をした人は「できる人」になったんでしょう。

 

そういったことが分かってきたので、お金の稼ぎ方の情報を脳みそに教えてみました。

 

やはりわたしの仮説は正しかったようです。

 

今まで雇われる働き方しかできなかったのに、いまでは家にいながらパソコン一台でお金が稼げるようになっています。

 

会社に行きたくないと思ったら、間違いなく脳みその使い方を変えることです。

 

会社に行かなくても、自宅でお金を稼げる時代なのですから。

 

関連記事:
会社で働かないという生き方はできるのか

会社に勤めない自由な生き方をする方法があった!

 

-働き方
-

© 2020 シェアじゃんblog