人生の後悔は夢を持たない生き方!夢や目標があれば叶ったかも…

  1. 人生の後悔って何だと思いますか?
  2. この記事では、人生の後悔について考えてみました。
  3. なぜかというと、わたし自身働きながらも、人生を後悔することが多かったからです。
  4. ですから人生の後悔ってなぜなのかが、少しづつ分かってきました。
  5. 普通に生きて人生を後悔しているとしたら、それは夢を持たない生き方をしてきたからかも知れません。

 

平凡な日常でも今が幸せなら、後悔など考えないものです。

今がつらい時や幸せを感じない時、人生を後悔するのでしょうか。

 

人生を後悔したことがありますか?

夢や目標があれば叶ったかも知れないと思う気持ちがあると、後悔します。

 

新しい年を迎えると、あなたも今年の目標を考えるかもしれません。

 

目標をたてると達成されない時に後悔しますよ。

 

わたしも目標を立てていますが、60歳を過ぎて人生に後悔を残すのも嫌だなと思って、生涯かけて叶える夢というか目標を持ちました。

 

実は、これまで自分の人生は後悔ばかりだったので、うかつに夢や目標がたてられません。

 

 

人生を後悔しないために夢や目標がある

わたしは雇われない働き方ができるようになって、後悔することもなくなりました。

 

ですから、よく年金のことで話題になっていた、2,000万円問題を個人的に解決しようという、夢というか目標が持てたのです。

 

そういうわけで、60歳貯金なしの無職から一念発起して、ホームページ作りやブログを始めています。

 

そしてまずは1,000万円貯めることを目標にして、日々取り組んでいるわけです。

 

 

スポンサー リンク

本気の夢や目標を持つと叶わない夢や目標は考えない

ホームページ作りやブログを始めてから、自力で稼いで生活できるようになったので、叶わない目標でもないかなと思えてきました。

 

なぜかというとネット収入で生活できているので、年金の月9万円がそっくり貯金できるからです。

 

ホームページ作りやブログを続けて、10年後には年金が1,000万円残っている計算なので、後は年金とその預金を取り崩しながら、細々と生きることもできそうな気がしています。

 

人生でうまくいったと言えるのは、50歳の時に思い切り過去の生き方を後悔し、夢や目標を本気で持ったからかも知れません。

 

人が本気になった時には、叶わぬ夢など考えないはずです。

 

 

人生を後悔したくないなら本気の夢や目標を持とう

60歳の時に「これから1,000万円貯めたい」という夢と目標を持ったことは、決して叶わない夢ではありませんでした。

 

「好きなことで稼ぐぞ!」と本気で考えて行動すると、その願いにどんどん近づいていることを感じています。

 

心の底からこうしたいという信念を持った強い願望が、生き方を変えるんですね。

 

わたし自身ホームページ作りやブログを書いて、もう5年以上が過ぎています。

 

何が変わったかというと、貯金が徐々に増えてきて自由な時間が増えたことです。

 

雇われて働いていない分、今日何をしても自由になるという時間の使い方ができることが、素晴らしいと感じています。

 

心の底から叶えたい夢と目標を持つことの大切さを、あなたも考えてみてください。

 

お金が稼げればそれでいいと思って、時間を無駄にしていると、いつかその付けが回ってきます。

 

後悔のない働き方をして分かってきました。

60代になってようやく夢は叶うとうことを実感しています。

 

 

人生を後悔するまとめ

人生を後悔するのは夢や目標が中途半端だから。

心の底から強く願う夢や目標を持つことが大切。

心の底から強く願う夢や目標は叶う可能性が高い。

 

 

関連記事:

 

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!