自営業で稼ぐ

老後に自営業で稼ぐためにネットを利用する方法が最適な理由

自営業で稼ぐ方法が最適な理由

年金だけでは足りない老後が見えています。あなたはどういった対策をしているのでしょうか。

 

いま働いて収入のあるうちなら、数年先のことを考えて行動する十分な時間があります。

 

わたしは60歳から65歳以降を見据えて、ネットの自営業で稼ぐ仕事を始めてみました。

 

実際自営業でホームページやブログを利用して、ネット自営業で稼ぐことを5年間やってみて、高い可能性を感じたのです。

 

60代で始めるより、40代、50代のうちにネットで稼ぐ道筋を作っておくことをおすすめします。

自営業で稼ぐ

 

自営業で稼ぐなら在庫を持たない方法が最適な理由

ホームページを利用して行動してきたら、ネットの自営業でも稼げるを実感しています。

 

将来年金では足りない分を自営業で稼ぐとしたら、在庫を持たない方法が最適なのです。

 

わたしは在庫を持たないネットの自営業を、60代から70代も続けて行こうと考えています。

 

なぜかというとパソコン一台あれば、ネット自営業で稼ぐ仕事にできて、在庫を持たないので長くできるからです。

 

個人で始めるには在庫を持つ仕事だとリスクがありますからね。

 

在庫を持つ商売をすると売れないと在庫の山になるし、売れると梱包から発送などの煩わしい作業が増えて大変です。

 

若い時ならこういった作業も楽しめるのですが、60代からの自営業者は楽して稼ぐ方法でないと、いつまで経っても自由な時間が増えません。

 

そのリスクを避けるために売る物を持たない、無在庫のネット自営業で稼ぐアフィリエイトは素晴らしい方法なのです。

 

 

自営業で稼ぐならアフィリエイトが最適

売る物を持たない代わりに企業の商品を紹介して、売れた時にいくらかの報酬をいただく方法です。

 

在庫を持たないという意味が分かっていただけたところで、どういった方法があるのかについてお話しします。

 

コロナ禍でも話題になっている、ネットで販売するというスタイルです。

 

わたしが実際にやっている方法はアフィリエイトと言われています。

 

楽天やアマゾンの商品を個人でもアフィリエイトする事ができるので、個人で稼ぐチャンスもあります。

 

わたしは毎月アフィリエイト報酬10万円を目指して、ホームページやブログを作っています。

何をどうしていいのか分からない場合は、やはり最初に教材で学ぶことが近道ですね。

 

こちらの家で学べるお金を稼ぐ方法と教材ページをご覧ください。

 

60代自由人

ネットの自営業で稼ぐためにホームページやブログが必要

アフィリエイトの場合は、企業の商品を紹介して、企業のホームページから商品購入するお手伝いをするだけです。

 

そのためには自分のホームページやブログが必要になります。

 

インターネット環境が整った今は、日本全国どこからでもホームページを通して、お買い物ができるようになりました。

 

ですから、個人の場合でもパソコン一台あれば、ホームページやブログを作って稼ぐことができるのです。

 

世の中には様々な商品があるのですから、個人でホームページやブログを作れたらチャンスがあります。

 

わたしは年金収入以外に、新たな収入源としてアフィリエイトとGoogle AdSenseを利用して、サイト作りをしてきました。

 

ですから、普段の月は2回の給料日があり、年金が支給される月には3回の給料日がある感じです。

 

65歳以降もこういった自営業で稼ぐネットの仕事を続けたいと考えて、日々行動しています。

 

ネットの自営業で稼ぐための営業活動をするには、ホームページやブログが最適という話でした。

 

 

ネットの自営業で稼ぐと楽できるのがメリット

紹介した商品を購入していただいた場合は、在庫を管理するお店が梱包し発送してくれます。

 

在庫を持たないので、梱包から発送などの煩わしい作業もありません。

 

報酬が発生した場合は、お店とわたしのサイトを仲介してくれる会社から、月ごとに集計されて口座に振り込まれます。

 

わたしの場合は【A8.net】が、全て手続きをしてくれるので、ホームページを作って商品紹介に専念するだけなのです。

 

 

ネットの自営業で稼ぐことの難しさ

個人が将来年金では足りない分を稼ぐなら、在庫を持たない方法が最適なことは、分かっていただけたでしょうか。

 

リアル店舗を構えて商売をしている方も、ホームページを持っていると思いますが、ネットで売れているのでしょうか。

 

ホームページやブログなどで企業の商品を紹介する方法なので、個人でもやってる方も増えてきました。

 

どんな商売でも同じですが、物を売るということってかなり難しいのです。

 

自分のお店もなく在庫を持たずに、ホームページやブログだけで商売をするなんて、考えられないと思います。

 

パソコンを使ってホームページやブログで紹介したからと言って、すぐに売れるわけでもありません。

 

何かを売るためにホームページやブログを始めても、売れなくてやめてしまう人がほとんどだそうです。

 

なぜ売れないの?

そこのところを克服しないとネットの自営業を始めても稼げません。

 

何か解決策を考えているなら、こちらのページも参考にしてください。
自営業者(個人事業主)お客が来ない!原因と対策を考える

 

ネットの自営業で稼ぐには集客できるサイト作りが必要

ホームページなどで商品ページを作っただけでは稼げません。

 

ホームページができると、すぐにでも稼げるんじゃないかと思っているとしたら大きな間違いです。

 

知名度があるお店なら、お店の名前で検索してホームページを見てもらえます。

 

個人が作ったサイトは、作ったばかりじゃ誰も見てくれません。

 

この「集客」という問題が克服できれば、ネットで稼ぐことができるのですが、多くの人が直面する壁が「集客の難しさ」なのです。

 

「なぜだろう」と考えながら、試行錯誤を繰り返す中で徐々に成果が出てきます。

 

ホームページやブログを使ってネットで稼ぐには、サイト作りも大切ですが、文章の書き方による「集客方法」を知ることも大切です。

 

アフィリエイトでお金を稼ぐためには『ライティング力』を身につけることの大切さを痛切に感じています。

 

文章を書く能力「ライティング」こそが、ネットで稼ぐ力になると確信しました。

 

でもライティングを学ぶことって、どうすればいいのか分からないのではないでしょうか。

 

あなたがライティングが大切だと感じたら、こちらの家で学べるお金を稼ぐ方法と教材ページをご覧ください。

 

自営業で稼ぐ
最新情報をチェックしよう!