お金の稼ぎ方

自分でお金を稼ぐ過程は難しくても結果的に楽しい

普段何気なく使っている100円ですが、自分で稼ぐとなるとなぜこんなに難しいのでしょう。

 

雇われて働いていると100円なんて簡単に稼げると思っていたので、自分の力で100円稼いでみようと考えたのです。

 

もし失業して再就職できなかったり、定年後や年金受給後を考えたら、少しでも自分で稼ぐ方法を見つけておかないと大変だと思ったからでした。

 

ところが、考えてはみたものの自分の力で100円稼ごうと思ってもできません。

 

一回だけ100円を稼ぐという程度ならできそうなのですが、毎日100円稼ごうと思うと、どうしていいのかさえ分からないのです。

 

あなたにとっては100円なんて簡単に稼げるのかもしれませんが、わたしにはとんでもなく難しいと感じました。

 

それでもあきらめるわけにはいかないので、必死に調べたのです。

 

ネットで調べていたら見つけました。インターネットとパソコンがあれば、毎日100円稼げる可能性がありますね。

 

自分でお金を稼ぐ楽しい方法はある

最初に見つけたのはクラウドソーシングという働きかたです。

こちらのサイトを見ていただければ、どういった働き方なのかもよくわかるでしょう。

クラウドワークス

在宅ワークでできるお仕事の種類が246種類あるというのですから、100円くらいなら毎日稼げそうな気がします。

 

会員登録数100万人を超えているのですから、人気のほどが分かるでしょう。

 

わたしも登録しているのですが、仕事はやっていません。

 

ライティングの仕事をやろうとしたのですが、記事が書けるなら自分でブログを書いたほうが儲かるんじゃないかと思ったのです。

 

そういった安易な考えで記事を書いて、ブログをやってみたら全く稼げませんでした。

 

もし記事を書くことが好きという人なら、クラウドソーシングでライティングの仕事を毎日こなしていけば、確実に稼げるかも知れません。

 

自分で自販機のように稼ぐ楽しい方法

クラウドソーシングで稼ぐのも一つの方法なのですが、わたしとしては自動販売機のような稼ぎ方をしてみたいと思ったのです。

 

人がいなくても自動販売機のようにお金が稼げるとしたら、楽しいしワクワク感があります。

 

そういった仕組みができないものかと色々調べてみたのです。

 

一日100円でも自分で稼げるようになりたいと思う気持ちで探していたら、やはりブログやホームページを利用した方法でした。

 

ブログは実際やってみるとなかなか稼げませんし、記事を書き続けるのも大変ですから長続きしません。

 

そこでホームページ作りを覚えて、記事を書いてページを作ってみたのです。

 

この時はグーグルアドセンスという広告をページに貼り付けておいただけのサイトでした。

 

期待感ばかり大きくて、実際には全く稼げないのですから、自分でお金を稼ぐことって本当に大変だと思っていました。

 

ところが自分で作ったサイトでも、半年以上が過ぎてきたら10円とか50円、時には100円稼げて来たのですから驚きです。

 

すぐに結果を期待するから、やる気をなくしてしまうのかもしれません。

 

自分で稼ぐには時間がかかる

半年から一年も同じようなことを継続していたら、いつの間にか毎日100円以上稼げるのですから、楽しくなってきました。

 

こういった感じで、一年、二年、三年とやってきたら、自分の力で家賃代分や年金で不足する分が稼げて来たのです。

 

自分で何もしないでも、自販機のような稼ぎ方ができてしまいました。

 

インターネットとパソコンを利用すると、意外なお金の稼ぎ方ができます。

 

まずは一日100円稼げる方法を考えてみることです。

 

毎日500円稼げたら月15,000円の小遣いになると思ったら、ワクワクしてきますよ。

 

サイト作りって、こういったワクワク感が大事だと思うのです。

 

でも、例え100円稼ぐにしても、お金を自分で稼ぐということの大変さを思い知らされますね。

 

-お金の稼ぎ方
-

© 2020 シェアじゃんblog