労働から解放される定年労後の働き方考えてますか?

65歳になると定年を迎えて、労働から解放される労後」が始まります。

65歳なら老後などではなく、労働から解放される労後でしかありません。

 

まだまだ新しい人生がスタートできます。

労後に自分でお金を稼いでみてはどうでしょう。

 

 

労働から解放されるために労後はホームページ作りを始めました

労働から解放される

家でホームページ作りを始めたこともあって、もう10年以上会社で働いていません。

 

インターネット環境が整った今、パソコンを使って労働から解放される稼ぎ方ができるからです。

 

ホームページを作って「Google AdSense広告」を利用したら、生活できるようになったので、65歳以降の労後はかなり気楽な生き方をしています。

 

ホームページやブログを使って情報発信をすると、会社で働かなくても生活できるなんて言っても信じられないですよね。

 

それでいいと思います。うかつに「ホントに!」なんて思って、ブログを始めても簡単には稼げません。

 

ただ現在ホームページやブログをやっている人には、チャンスかなと思っています。

 

 

労働から解放される不労所得みたいな稼ぎ方がある

ホームページやブログで集客できている人なら、労働から解放される不労所得みたいな稼ぎ方ができます。

 

Googleアドセンスの審査を受けて、審査に通るとアドセンス広告が掲載できるからです。

 

アドセンス広告でお金を稼げるかどうかは集客次第なので、人気のあるホームページやブログが作れると、労働から解放される稼ぎ方ができます。

 

「ほぼ不労所得みたいな稼ぎ方ができる?」と気付いたのは、約1年過ぎた頃でした。

 

そしてさらに2年間記事を書いて情報発信していたら、会社で働かずに生活できています。

 

過去に作ったページがネット上で24時間集客してくれるのを見て、これは素晴らしいと感じたのです。

 

 

スポンサー リンク

労働から解放された後は趣味ブログで稼ぐ

わたし自身は67歳なのでもう労働から解放され、年金をもらいながら趣味ブログを書いています。

 

このブログは2018年9月から趣味でやっていますが、AdSense広告を載せています。

 

サーバー代やドメイン代もかかりますから、広告収入でワードプレス運営費をまかなっているわけです。

 

収入ですが、この1年間(2021.6~2022.6)でおよそ17,000円くらいあります。

 

ブログの内容自体が自分の好きなことを書いているので、ほとんど集客できていません。

 

それでも年間1万円以上稼げるので、趣味としても十分運営できます。

 

Googleアドセンスで稼ぐという話は、いくらでも出ていますし、今さら記事として書いても読んでもらえないですね。

 

 

労働から解放される定年労後の働き方として情報発信

情報発信て何?と思われたかもしれませんね。

人の役に立つ情報を記事にしてネットで発信することです。

 

例えば節約上手な人なら節約についての記事など、Google AdSenseのページで成功事例として紹介されていたのは「料理のレシピ」「DIY」「地域のお店の紹介」などがありました。

 

とにかく人の役に立つことを記事にして、ホームページやブログで発信し続けるだけです。

 

Google AdSense広告を掲載するには、審査を受けなければなりませんが、審査に通れば誰でも稼げる可能性があります。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

 

労働から解放される労後の働き方

「会社で働かないと稼げない」と思っていませんか?

パソコンが使えて記事を書くことが好きな人なら稼げます。

 

今はワードプレスというソフトを使って、だれでもホームページやブログを始めることができる時代だからです。

 

インターネット環境が整っていて、パソコンやスマホなどの素晴らしい道具がそろっています。

WordPressを始めたいと思ったらまずはこの記事を読んでから考えてみてください。

 

ワードプレスの準備ができたら、あとはあなたが得意なテーマでとことん記事を書いて情報発信するだけです。

 

アドセンスの審査を受けて、コツコツ記事を書いて情報発信を続けていると、徐々に集客できてきます。

 

労働から解放される労後の働き方として、新しい収入源を一つ作ってみてはどうでしょう。

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
労働から解放される
最新情報をチェックしよう!