生活

暇でやることがない暇人がブログ書いたら忙しい!

暇でやることがないって言ってる人は意外と多いのですね。

 

わたしも暇でやることがないので、ブログを始めました。

 

毎日暇でやることがないしと思ったので、最初に書いたブログの第一号の記事になります。

 

暇だったので『暇 やることがない』で検索してみたのです。

 

そしたら、たくさんの人が暇について記事を書いていることが分かりました。

 

こういった検索をすると、暇な人がいかに多いか分かると思います。

暇でやることがない暇人がブログで稼ぐって話

暇を持て余しているので、ブログを書いてみようと思っている人もいるようです。

 

その前に、暇ならその暇な時間でお金稼いでみましょう。

 

ちょっとこちらのサイトを見てください。
クラウドワークス

お金も掛からないし、家でできる仕事なので稼いでみてはどうでしょう。

 

じつは、わたしはブログでお金が稼げるって聞いたので、ブログを始めてみました。

 

ブログを書いたくらいで、お金を稼げるほど世の中甘くないと思っているのですが、あなたはどう思いますか?

 

もしブログでお金が稼げると分かったら、ブログ始めたいでしょうか。

 

わたしはどうせ暇だしやることもないので、ブログの始め方を教わって始めてみたのです。

 

まずサーバーを借りてドメインを取得して、ワードプレスを導入したのが2018年の5月13日でした。

 

そして初めての記事が2018年の9月26日です。

 

いくら暇でやることがないと言っても、4ヶ月も記事を書かないでいるなんて、結構忙しんじゃないのって思われるかもしれません。

 

暇でやることがないと言っても疲れる

実際にサーバーを借りたりドメインを取得したりしてると、それだけで疲れました。

 

しばらくやる気なくしていたのです。

 

それでも暇でやることがないので、じっくり時間をかけて慎重に準備しました。

 

それからワードプレスというブログを書くためのソフトをサーバーに入れたのだと思います。

 

4ヵ月ほど前なので設定方法も忘れてしまいました。

 

こういった慣れないことを始めると、気疲れしますね。

 

じぶんではこのワードプレスという文字を入力するページがどこに入っているのかも、全く分かりませんが説明通りにやってみたら簡単に入ってしまったみたいなのです。

 

このワードプレスがどういったものなのかはよく分かりませんが、役割としては「文字を入力する場所」みたいなところだと思います。

 

「サーバーって何?」と思いますよね。

 

サーバーはワードプレスで書いた記事を保管しておくところです。

 

ネット上に大きな記事を保管する場所があると思ってください。

 

「ドメインて何?」と思いますよね。

ドメインとは記事管理している場所の住所みたいなものです。

 

まとめると、

サーバー:記事を保管する場所

ドメイン:記事をは関してある場所の住所

わたしのドメインで言う所のhttps://www.bigkomorow.comの「bigkomorow.com」という部分です。

 

ワードプレスはこの記事を書いて、見出しを入れたり文字を太くしたり装飾することのできるブログ上の道具です。

 

こういったことを知識として覚えるだけでも疲れますね。

 

 

スポンサーリンク


 

暇でやることがないなら水彩画はどうでしょう

趣味がないので暇でやることがないのだと思います。

これから新しい趣味を作ればいいのです。

 

わたしも始めたいと思っている一つ「水彩画」はどうでしょう。

 

今はスマホやデジタルカメラもあるのですから、周辺を散歩しながらお気に入りの写真を撮って、それを水彩画で書いてみる。

 

暇でやることがないなら水彩画は意外と楽しいと思うのです。

水彩画が書けるようになると、同じような趣味の人と出会うかも知れません。

 

そのためにも水彩画の勉強をして、新しい趣味を作ってはどうでしょうか。

暇でやることがないなら時こそ、素晴らしい趣味を身につけるチャンスです。

 

でも勉強方法が分からないと思いますので、こちらを紹介させていただきます。



暇でやることがない時に勉強して、写真を撮る趣味と水彩画を書く趣味を作ってしまいましょう。

 

後々に同じような趣味の仲間を増やすにも役立つと思います。

ネットで探すとそういった絵をかく仲間もたくさんいますから。

 

まずは水彩画を勉強して書けるようになってからですね。

 

水彩画を勉強して書けるようになったら、ブログで紹介するなんてこともできますので、趣味の幅も広がります。

 

写真と水彩画そしてブログとなったら、暇でやることがないなんてこともなくなりそうです。

暇でやることがないなら行動あるのみ!

 

暇でやることがないならやってみよう

わたしは「ロリポップ」という会社を利用してブログを始めました。

 

初期費用も安いので暇つぶしに始めてみたのです。

 

参考までにどういった会社なのか実際に見れるように載せておきます。

 

興味があったらご覧ください。

 

わたしが説明するより、実際にご覧になった方が分かりやすいと思います。

 

それに暇でやることがない時に見れば、暇つぶしにもなって知識も増えるのでお勧めです。

 

サーバー、ドメイン、ワードプレスの三つを揃えると、ブログを始める準備は整います。

 

あとは記事を書くだけですから、暇な時に自分の思いや得意なこと、悩みの解決方法とかそういった記事を書けばいいと、他のブログに書いてありました。

 

わたしもそうですが、実際始めるまでが面倒に感じてしまうのですが、暇でやることがない時にやればいいのです。

 

暇でやることがない時には人のブログを参考にする

記事をかける準備までできれば、あとは暇な時にコツコツ記事を書くといったところでしょうか。

 

それでもどういったことか分からない時には、他のブログを読んだりして参考にするといいと思います。

 

他の人のブログでお金を稼いでいる記事を読むと、ブログで本当に稼げるのかな?と思いながらも、興味を覚えてしまうのです。

 

暇でやることがない時には、ブログを書いてお金を稼ごうかな、などと考えていたのにいつの間にか何もしないまま4ヶ月くらい過ぎてしまいました。

 

どうせ暇でやることもないのですから、ブログを書いてお金が稼げたらいいと思いませんか。

 

でも、ブログでお金を稼ぐって難しいらしいのです。

 

暇でやることがないとブログで稼ぐ考えも起きる

ブログを始めるのは比較的簡単でも、記事を書くことに慣れないと何をどう書いていいか分かりません。

 

やることと言ったら、記事を書いているだけなのに続けられなくて、止めてしまう人が多いというブログ記事も読んだことがあります。

 

そういった途中で書くのをやめてしまうと、お金は稼げないそうです。

 

やめずに続けられた人はお金が稼げると言っていますから、わたしの場合は暇でやることもないので、暇を利用してのんびり書こうと思っています。

 

暇でやることがない理由

すでに年金を受給し一人暮らしですから、暇な時間も多いというだけです。

 

どうせ暇なら暇つぶしとお金稼ぎも兼ねて、ブログを始めてみようとなりました。

 

実際にブログの最初の記事を書くまでに、4ヶ月も準備期間があったらので、と言っても単に怠けていただけです。

 

でもその間に他の人のブログなどを読んで、記事の書き方や見出しの付け方など参考にしています。

 

なにせ暇ですから、他人のブログを読み始めるとついつい読みこんでしまうのです。

 

やはりベテランブロガーは記事を書くのも上手ですね。

 

暇でやることがない時にはブログ記事の書き方を参考にする

ブログの場合は、

結論→理由→具体例→結論

こういった感じで記事を書いて行くといいらしいのです。

 

最初からうまく書けないので、まずは練習のつもりで記事を書いています。

 

ブログで飯を食っているという人のプロのブロガーの記事は、参考にするつもりで読んでいるうちに内容に引き込まれて、時間のたつのを忘れてしまいます。

 

暇でやることがない時にはブログを読むというのが、私の暇のつぶし方でした。

 

でも今日から自分のブログを書くので、ほかの人のブログで暇をつぶしているわけにはいきません。

 

わたしのブログで暇をつぶしてもらえるような、役立つ記事を書いて行きたいと思っています。

 

できるかなぁ?

 

暇でやることがない記事を読んでもらうには

ブログを書いても読んでくれるのか心配になりました。

 

読んでもらえるようにするにはどうするんだろうと思って、これも他の人のブログを参考にしてみたのです。

 

すると、見出しが大切らしいということが書いてありました。

 

このページのような記事を書くとしたら、見出しの中に「暇 やることない」という文字を含ませるのがコツみたいです。

 

わたしの見出しにも「暇 やることない」という単語を入れています。

 

こういった見出しを考えながら、記事の中にもこの言葉を含ませておくということです。

 

実際のところ「暇 やることない」という検索がされた時に、まずは一ページ目に自分のページがないと、見てもらえないということですから、現実は厳しいですね。

 

このブログの最初にも載せてありますが、暇やることないというようなさいとが、25,000,000ページもあるのですから、一ページ目に自分のページを持ってくるなんて、とても大変なことだと思うのです。

 

それが分かっていても「もし」とか「ひょっとしたら」自分のページが読んでもらえるかもしれないという、淡い期待を持って記事を書いています。

 

いくら暇でやることがないと言っても、読んでもらえないと寂しいものです。

 

でも、たくさん書いているうちに読んでもらえる記事も書けるようになると思っています。

 

しょせん暇でやることがないのですから、自己満足やストレス解消のつもりで、とことん暇つぶしをしてみたのです。

 

暇でやることがない人に読んでもらいたい

もしここまでこの記事を読んでくれる人がいたら、凄いことだと思っています。

 

「本当にありがとうございます。心からお礼申し上げます」

 

恐らくここまでお付き合いしてくれる人って、相当な暇でやることがない人なのかもしれません。

 

ここまで読むということは、忍耐力とサービス精神を持ち合わせて心優しき人とお見受けします。

 

そういう人ならブログを書く才能も、あるのではないでしょうか。

 

ブログの才能なんて言葉を、わたしが言うのも説得力ないかもしれませんけど。

 

わたしとしても最初のブログですから、気合を入れて暇な時間を使って記事を書いています。

 

暇でやることがない記事を検索一ページに表示させたい

この暇でやることがない記事を、検索ページの一ページ目に持ってきたいのです。

 

正直どうやっったら、一ページ目に検索されるのか全く分かりません。

 

他の人のサイトがたくさんあるのですから……。

 

書いているうちにだんだん自信がなくなってきそうです。

 

でも、最初の記事ですからこれだけ暇つぶしできたことに満足するしかありませんね。

 

暇でやることがないのですから、まずはブログを書くことに慣れるということが第一だと思っています。

 

最初に気合入れて三日坊主となってしまっては、暇でやることがないといった面目丸つぶれです。

 

それでも、時々ブログを書く時間を設けてコツコツ記事を書いて続けるつもりでいます。

 

ここまで暇でやることがない時のブログについて、いろいろと書いてみましたが、ブログをやる気になっていただけたでしょうか。

 

わたし自身は暇でやることがない時にこそブログだと思っています。

 

それでは、暇でやることがない時に他のページでお会いしましょう。

 

まだ暇でやることがないのでもっと読みたい人ごめんなさい。

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

(最後に)

…ここまで読んでくれる人なんていない?

いやいや、そんなことはないと信じています。

これだけ書いてみたら疲れました。

 

いったい何文字書いたのだろうと思って、暇なので調べてみたら、何文字書いたと思います?

 

およそ4,000文字以上書いていました。

何と400字詰め原稿用紙なら、10枚分です。

 

自分で自分に驚いています。

 

わたしも相当な暇でやることがない人だと、分かってしまったかも知れませんね。

 

最後に文字数を調べる方法ですが「文字数カウント」で検索すると、文字数を調べられるサイトが見つかりますので、お役立てください。

ワードプレスなら記事を書いていると、下の方に表示されています。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

-生活

© 2020 シェアじゃんblog