半夏蒸し

ポジティブ感あふれる楽観過ぎる生き方ブログ! 一日数回食前食後にお読みください。

体験談

挑戦する気持ちを忘れてはいけない挑戦の先に何かがある

挑戦する気持ちを持ってる人には、壁を感じる時が何度も訪れるものです。

生きていると人間万事塞翁が馬とでもいうような、予想外な展開になることもあります。

いろんな理由で失業する人もいるかも知れません。

 

コツコツと貯めていた貯金も無くなってしまうと、先を考えたら怖くなりますね。

もし、再就職できないなんてことになったらどうすればいいのでしょう。

 

不安な気持ちの中でも、生きていかなければならないのですから、生きることって大変だと心の底から自覚せざるを得ません。

 

そういった時にこそ、挑戦する気持ちを忘れてはいけないと思っています。

 

行き詰った状況でも挑戦する気持ちがあると、解決策を見つけて何とかなるということを体験したので、参考になればと思って書いてみました。

 

わたしの場合は、インターネットとパソコンを使って、ホームページ作りでお金を稼ぐことに挑戦してみたのです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

挑戦する気持ちを忘れてはいけない

 

不安な気持ちの中で何かに挑戦するのは勇気がいります。

それでなくても人はやれない理由を探して挑戦などしません。

 

挑戦する気持ちが持てないと、どうしても現状を変えることなどできないのですから、やる時にはやるという強い気持ちを持つことも大切ではないでしょうか。

 

何をやっても失敗はつきものですから、一度や二度の失敗でくじけていては成功など夢のまた夢となります。

 

大きな成功でなくても小さな成功があればいいのです。

 

それだけでずいぶん変われることを実感したので、よく分かってきました。

 

お金のない怖さを知ってからは、パソコンでお金を稼ぐことに脳が本気になったのです。

 

パソコンでお金を稼ぐことに挑戦を始めてから、およそ一年ほどで未来に明かりが見えた気がしてきました。

 

挑戦する気持ちを持ち続けたら、お金が稼げるという結果がついてきたのですから、とことんやってみないと分からないものです。

 

 

挑戦する気持ちを持ち続ける

失敗しても諦めない気持ちを持ち続けるのは容易ではありません。

 

でも、ほかの人が成功している方法なら、とことん信じてやってみることも大切なのではと思っています。

 

言葉で言うのは楽なのですが、実際に自分で行動すると簡単なことではないことに気づいて、挫折してしまうでしょう。

 

挫折感を味わうと、「やっぱりだめだ」「自分には無理できない」となって、二度と挑戦しなくなります。

 

しかし、諦められる人にはほかの選択肢があるからだと思うのです。

 

もしほかに働く選択肢がなければ、意地でもがんばり切れるのではありませんか。

 

わたしの場合は、いくら就活をしてもどこも雇ってくれなかったので、就活は時間の無駄だと分かったからです。

 

 

挑戦する気持ちが小さな成功体験となる

必ずできると信じて行動すれば、いずれ自分の思い描いた通りになってきます。

 

なぜそう思えるのかと言うと、私自身が生活するお金が無くなってしまった時に「せめて生活できるお金だけでいい」と思いながら、サイト作りを続けてみたのです。

 

すると、一年ほどたってからは生活できるお金が稼げるようになってきました。

もう雇われないでもお金は自分で稼げるのです。

こういった小さな成功体験ができると、新たに挑戦する気持ちが湧いてきます。

 

一年先に稼げるかどうかも分からない状況で、挑戦し続けるのは本当につらいです。

 

でもほかの人が半年から一年で数万円を稼げるというのですから、その倍くらいの作業をすれば稼げないわけがありません。

 

失業して時間があるなら、そういったこともできてしまうのですから、気持ちの持ち方も大切だと思います。

 
 
関連記事:
家にいてお金を稼ぐ安全な方法があった!

 

スポンサーリンク


当サイトはランキング参加中です!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
にほんブログ村

-体験談
-

Copyright© 半夏蒸し , 2019 All Rights Reserved.