40代女性の人生後半戦の働き方に最適な方法見つけました!

人生の後半戦こんな働き方はどうでしょう!

 

人生100年時代といわれる今、男性より女性の方が長生きするデータがあります。

 

厚生労働省のデータを見ると、2020年の日本人の平均寿命は男性が81.64歳、女性が87.74歳です。

 

女性が長生きすることは明らかなので、40代女性の人生後半戦の働き方を考えてみました。

 

40代の女性の生活は子育て・お金・仕事など、様々な不安の中で暮らしていると思います。

 

人生後半戦の働き方にしても、漠然とした不安があるのではないでしょうか。

 

40代からその先の老後を見据えた働き方を提案します。

40代女性の人生後半戦の働き方の考え方

「40代女性の働き方」をテーマに考えてみました。

 

女性の寿命も延び、生涯必要となるお金が考えているよりも多いと予想されるのです。

 

こうなると働き方についても、人生設計の見直しが必要になってきます。

 

働く40代の女性の人生後半戦の働き方についての考えはどうなのでしょう。

 

恐らくいつまで働くか決めていないのではありませんか。

 

60歳でやめたいと思ってはいても、お金の不安がありますから、体が元気なうちは60歳以降も働くと思います。

 

そこでわたしが今60代でやっている方法を参考にしてください。

 

 

40代女性の人生後半戦の働き方に最適な方法

わたしの場合は50代で失業し再就職できずに、貯金を使い果たし人生が大きく狂ってしまいました。

 

パートやアルバイトをしてもお金の不安があって、60代どころか70代以降も生涯現役で働くことに不安ばかりだったのです。

 

そんな50代を過ごしていた時、自分の働き方を変えてくれたのが、ホームページやブログでした。

 

ホームページやブログがあると、Google AdSense広告で稼げる方法があります。

 

ワードプレスでやるとお金もそれほど使わずにできるのでおすすめです。

 

参考資料:
Google AdSense – ウェブサイトを収益化

スポンサー リンク

40代女性の人生後半戦は新しい収入源作りも大切

ホームページやブログを作って、人の役に立つ情報や興味関心のあるテーマで記事を書いて、情報発信を続けるだけです。

 

ホームページやブログを作ってもすぐに稼げる方法ではないので、1年くらいは記事を書くだけの作業になります。

 

一年後あたりから稼げるかもしれないという手ごたえを感じました。

 

それからも記事を書いて投稿し、2年、3年と継続していたら、毎月10万円くらい稼げるようになったのです。

 

自分が何もしなくても、過去に作ったサイトが24時間365日集客して稼いでくれます。

 

ホームページやブログができる人なら、お金を稼ぐ仕組みが作れるということです。

 

これを40代からコツコツ始めて行けば、いずれわたしと同じように不労所得みたいな仕組みが作れるでしょう。

 

 

40代女性の人生後半戦の働き方が楽になる

わたしは年金とアドセンス収入があったので、60代でパートやアルバイトはやっていません。

 

もちろん年金とアドセンス収入が入るので、時々パートやアルバイトをすれば、さらに収入が増えます。

 

わたしはというと年金とアドセンス収入が入るので、さらにサイト作りをしてアフィリエイトを始めたのが功を奏し、65歳を越えた今では、年金の他に新しい収入源が複数作れて、働く悩みは消えました。

 

こういったホームページやブログを40代からやっておくと、女性の人生後半戦の働き方が楽になると思います。

 

ホームページやブログを使った、アドセンスで稼ぐ方法なら老後も長くできる仕事になるでしょう。

 

稼ぐ仕組みを作っている時はすごく大変ですが、結果的に「やってて良かったあ」となります。

 

40代からネットで稼ぐ仕組みを作っておくと、年金をもらうようになった時にすごく楽ですよ。

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!