趣味を継続していたら無職の時に生活を助けてくれた方法

趣味を継続していると何かの折に役に立ち、時には生活費を稼ぐ元になることもありますが、あなたは何か趣味を持っていますか?

 

わたしは趣味を継続していたら、今では生活費を稼ぐことができて非常に助かっています。

 

その趣味とは「ホームページ作り」です。そしてブログも始めてみました。

 

ホームページ作りを趣味にしている人やWEBデザインを今の仕事に生かせている人は、例え失業しても自力で稼げるかも知れません。

 

ホームページ作りの趣味を継続していたら、自力で稼げるようになったという話です。

 

趣味を継続

趣味を継続していたら今自由な生き方ができています

失業した時にパソコンを覚えたことがきっかけで、ホームページ作りを趣味にして楽しんでいました。

 

趣味と言ってもプログラムを組むのは結構難しくて、とてもとても私にはできません。

 

そこで簡単に作れるホームページ作成ソフトを買ってみたら、作れてしまいました。

 

難しい「html」とか「css」が分からなくても、ソフトを使うと結構作れてしまいます。

 

もしホームページ作りが難しいと思う人は、ソフトを買って始めるといいかも知れません。

 

ソフトを使わずに一からプログラムを組んでいるような方法だと、40代、50代ましては60代の人には難しすぎるでしょう。

 

今はワードプレスがありますから、ソフトを買う必要もないので始めやすくなりました。

 

ホームページ作りは継続すると楽しい趣味になる

60代や定年後に暇になることが予想される人は、今のうちにブログを始めておいた方がいいですよ。

 

40代、50代から趣味ブログを継続するにも、簡単で楽しくなければ続かないので、ワードプレスを使ってみるのがいいと思います。

 

なぜかというと趣味だけなら特にワードプレスにこだわる必要もないのですが、どうせやるなら趣味と実益を兼ねたブログの方が楽しいと思うからです。

 

今は個人でもお金を稼げる素晴らしい環境に恵まれた時代になっていますす。

 

スポンサー リンク

趣味を継続したらお金が稼げた

パソコンを覚えてホームページ作りを趣味にしたことが、報われる日が来るとは夢にも思いませんでした。

 

個人でホームページやブログができると、自力でお金を稼ぐ方法があることが分かったからです。

 

それはあの有名な「Google」の「Google AdSense」に出会った時でした。

 

雇われる働き方をしなくても個人で稼げる方法があったのです。

詳しくはGoogle AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはを読んでください。

 

趣味を継続したら素晴らしい結果となった

趣味がビジネスとなるなんて、考えられないと思います。

 

インターネットとパソコンのある時代になって、雇われて働くだけが収入を得る方法ではなくなりました。

 

個人の趣味でもやり方次第では、家にあるパソコンを使って、小さなビジネスとなってしまうのです。

 

わたしは自分でテーマを考えて、ホームページ作りを一年、二年、三年と続けて、いつの間にか五年以上の時が過ぎました。

 

60代の今では、個人事業主として自力で稼ぎながら自由な生き方ができています。

 

趣味を継続するまとめ

趣味を継続することを考えよう。

将来の糧になるような趣味がお金になる。

雇われる働き方がすべてではなく、ホームページやブログでもお金を稼げる方法がある。

 

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
趣味を継続
最新情報をチェックしよう!