読み物

寂しさって何?この歌を聞いたら寂しさに気づきます

春夏秋冬それぞれに思い出が残ります。

季節の中で楽しかったり、寂しくなったりするのは季節の移り変わりのせいでしょうか。

 

あなたはどの季節が、好き? それとも嫌い?でしょうか。

春は緑が芽吹いて夢や希望が湧いてきます。

 

夏は太陽の下で海水浴など、体が元気になって楽しくなったかもしれません。

秋は紅葉がきれいだから好きな人も多いと思います。

 

秋が過ぎて、ちょっと寒くなりかけた頃がなんとなく寂しい気持ちになりませんか?

どうして毎年同じような季節が過ぎていくのでしょう。

 

同じように過ぎていく季節は変わらなくても、一つ、また一つと歳を重ねてしまいます。

若い時は歳をとることも楽しかったのに、いつの間にか歳をとることが不安になっていました。

 

えっ! あなたは歳をとることなんて気にならない?

そうですか。

 

わたしは毎年さりげなく通り過ぎてゆく季節が、無性に寂しいのです。

 

もしかしたら、歳をとることを寂しく感じてしまったのは、歳のせいではなくこの歌を聞いたせいかも知れません。

 

お酒を飲みながらこの歌を聞いたら寂しくなります。

 

 

とんでもなく寂しさを感じる一曲

YouTubeで、うっかりこの歌を聞いてしまいました。

あなたもきっとこの歌を聞いたら無性に寂しくなってしまうと思います。

 

中島みゆきの(雪)をカバーした、この歌を聞いたら、寂しさを知らない人でも寂しい気持ちが分かると思います。

 

恐らく寂しさがどんな気持ちなのか、伝わってくるでしょう。

 

もし今、お酒を飲んで、ほろ酔い気分でうっかりこの曲を聞くと涙を流すかもしれません。

 

優しさって何?

ブログランキングに参加しています。

生き方ランキング
ポチっと一押ししていただけると、あなたのやさしさを感じます。

 

-読み物
-

© 2020 シェアじゃんblog