壁を乗り越える方法が分かると壁が共通していることが分かる

  1. 壁を乗り越える方法を知っていますか?
  2. この記事では、壁を乗り越える方法について、過去の成功体験を応用する考え方を紹介しています。
  3. なぜかというと、壁を乗り越える方法は共通しているからです。
  4. ですからどうすれば壁を乗り越えられるのかも分かります。
  5. この記事を最後まで読んで、壁を乗り越える方法に気付いてください。

壁を乗り越える方法は何だと思いますか?

壁を乗り越える方法は「アドバイス」と「」だと確信しました。

過去を振り返ってみても、何かの壁にぶつかった時それを乗り越えた方法は、アドバイスと数をこなして慣れることだったような気がしています。

壁と言っても人それぞれ違いますが、その壁を超える方法には共通することがあったのです。

 

壁を乗り越える方法が分かった出来事

わたしが学生の頃「鉄棒」が苦手で、どうしても「蹴上がり」ができませんでした。

 

放課後に居残りをして、できるまでやることになった時です。

 

他の人たちがどんどん鉄棒の上に上がれて喜んでいるのに、どうしても上がれません。

 

すると成功した人が「足を上げた時にズボンをはくように、真上に足を上げるとできる」と言いました。

 

その形をイメージしながら何度もやっていたら、突然できたのです。

 

鉄棒から足がまっすぐ上に伸びると遠心力で、くるっと回って体が鉄棒の上に乗った時、壁を乗り越えることができました。

 

この時、とことん数をこなせば自力でもできたかもしれませんが、成功者のアドバイスがあったおかげで、短時間で壁を越えることができたのです。

 

 

壁を乗り越える方法が分かると解決策が共通していることが分かる

受験なども人生の壁として越えなければならないことですが、これも先生や参考書のアドバイスを受けて、数をこなして勉強していれば越えられると分かりました。

 

こういった感じで小さい壁や大きな壁があった時でも、成功者のアドバイスを受けて、本人が数をこなして努力をすれば越えられるはずです。

 

 

スポンサー リンク

壁を乗り越える方法を応用して働く壁を乗り越えた働き方

人生の中でお金を稼ぐという壁は結構大変です。

 

雇われて毎月給料をいただいていられた時は気付きませんでしたが、失業し再就職できないでいると、お金を稼ぐ大変さを感じます。

 

自力でお金を稼ごうとすると、とんでもなく分厚くて高い壁が立ちはだかっているような感じなのです。

 

お金を稼ぐことって何をやっても大変なことは誰でも分かっています。

 

その事を知ったうえで挑戦してみました。

 

過去の壁を越えた体験を応用すれば、越えられそうな気がして本を読んだり、ネットで調べたり、成功者のアドバイスも受けました。

 

 

ホームページ作りで働く壁を乗り越えた方法

自力でお金を稼ぐ壁は簡単には越えられませんね。

 

ホームページ作りで稼ぐ方法を教わって、半年やっても結果が出ないし、挫折しそうになります。

 

しかし、稼げる根拠がしっかりしていたので、継続して記事を書き続けました。

 

稼げる根拠となったのが、超有名なグーグルの「Google AdSense」という広告を使える方法だったからです。

 

素人が自力で稼ぐ壁を越えようとするのですから、数をこなすしかありませんでした。

 

過去に経験した「壁を乗り越える方法」が正しければ、お金を稼ぐ方法も同じですから、考え方を応用しています。

 

とにかく、越えられそうにない壁は「数で勝負する」という考え方です。

 

 

壁を乗り越える方法は共通していた

数をこなして一年続けてみたら、自力で稼げるようになってきました。

 

少しでも稼げると分かると、記事を書くことにもやる気が出てきます。

 

さらに継続していると、一万円の壁を越えることができて、口座に振り込まれたのです。

 

今のGoogle AdSenseは、累計で8,000円を超えれば振り込まれます。

 

これがお金を稼ぐ最初の壁でしたが、一旦稼げるようになると、合計金額が8,000円以上となって、支払い基準額を達成できるのが当たり前になってきました。

 

さらに、記事を書き続けて数をこなしていたら二年目には、過去記事が24時間365日稼いでくれるようになったのです。

 

壁を乗り越える方法は、成功者のアドバイスと数をこなすことだと確信しました。

 

 

壁を乗り越える方法まとめ

壁を乗り越える方法は、成功者のアドバイスと数をこなした先にある。

壁を乗り越える方法は共通しているので、あなたの成功体験を忘れないこと。

成功体験の共通点を生かして、壁を乗り越えることに応用するだけです。

壁を乗り越えるまであきらめてはいけない。

 

 

関連記事:

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!