働き方

全国どこでもできる仕事はあるけどより自由な考え方

 

会社を解雇されてから、しばらく無職生活をしていた時期があります。

 

無職生活をしていた時でも、時々ハローワークに行って仕事を探していました。

 

結局どこの会社も雇ってくれないし、どうしたものかずいぶん悩んだことがあります。

 

 

そんな時に見つけたのが、インターネットとパソコンを使った、全国どこでもできる仕事があったのです。

 

そうはいっても会社のように毎月安定して、給料がもらえるような働き方ではありません。

 

それでも、インターネットとパソコンを使って、全国どこでもできる仕事というのは魅力を感じました。

 

収入が安定しなくても、家でできるというところに、とにかく魅力を感じたのです。

 

自分のことだけ考えて、最低限の生活分を稼げるようにしてしまえば、後は何とかなると思えたのと、人間関係のわずらわしさがないところでした。

 

とにかく生活できる分を、家にいながら稼げるようにしてしまおうと思ったのです。

 

家にいながら全国どこでもできる仕事で稼ぐという方法なら、ネット環境さえあればどこでもできるのですからすごいと感じました。

 

全国どこでもできる仕事なら、自由度の高い方法がいいのは誰でも同じことです。

 

自由度が高くなればなるほど稼ぎ方も、難易度は高くなります。

 

ネットを利用して全国どこでもできる仕事で、お金を稼ぎたいと思っても、簡単に稼げるものではありません。

 

まずは、全国どこでもできる仕事で比較的取組みやすい働き方から紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

全国どこでもできる仕事はある

 

インターネットとパソコンを使い、全国どこでもできる仕事で比較的取組みやすい方法です。

 

クラウドソーシングという働き方をご存知でしょうか。

 

クラウドワークス

 

会社員の副業や主婦の小遣い稼ぎなど、あるいはフリーランスの方が本格的に仕事をするなどして、家や場所にこだわることなく全国どこでもできる働き方です。

 

テレビの経済番組やニュースなどでも、全国どこでも家でできる仕事として、紹介された働き方ですから、知っている人も多いと思います。

 

実際に全国どこからでも仕事を選んで働いている人は相当数いますが、クラウドソーシングで働く場合は仕事を与えられてするという働き方ではありません。

 

ネットを利用して家でできる仕事を紹介してくれるのですから、自分のできそうな仕事を積極的に探す努力が必要です。

 

自分で積極的に仕事を選んで働きたいという人には、向いている方法ですし、仕事の中にはライティングやWEBデザインなどの仕事もあります。

 

こういった仕事が好きという人には、取り組みやすいのではないでしょうか。

 

そういった人にとっては、全国どこでもできる仕事ですから最適です。

 

 

全国どこでもできる仕事で自由にお金を稼げる方法もある

 

わたしも全国どこでもできる仕事をしながら、家でしっかり収入を得ています。

 

クラウドソーシングと違うのは、ライティングやWEBデザインなどの仕事を受けるのではなく、自分で考え記事を書いて、ページ作りをしているというところです。

 

雇われたり仕事を受けたりしないので、すぐにはお金を稼げませんが、数年先の自由を求めた働き方になります。

 

全国どこでもできる仕事で、お金を稼いで自由な時間を増やしたいと思って、およそ一年半くらいはページ作りをしてみました。

 

その結果いまでは家でも全国どこでもできる仕事として、自由な生活もできるようになったのです。

 

せっかくインターネットとパソコンがあるのですから、最終的にはより自由度の高い方法で仕事ができれば理想的だと思います。

 

まず自分の生活ができる分の収入が得られると、どんどん自由な働き方ができるのですから、ますますネットの仕事に魅力を感じるのです。

 

自分が生活できる最低限の収入を得るまでが大変ですが、そういった方法が分かりました。

 

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google 自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

 

この動画の活用事例を見ていただけると、ホームページやブログでお金を稼げるということも、分かっていただけると思います。

 

こういったページを見て、自分もこういった方法でお金を稼ぎたいと思ったら、ぜひ挑戦してください。

 

 

全国どこでもできる仕事でお金を稼げるとどうなる

 

クラウドソーシングで収入が得られると、比較的自由に働くことはできますが、仕事がなければ収入がありません。

 

そういった意味では、安定した収入を得るために、常に仕事のことを考えなければいけないので、精神面での不安はあります。

 

自分で仕事を作る考え方なら、ライティングやWEBデザインなどの仕事をして、お金を稼ぐ仕組みを作ってしまえば、ほぼ自由な生活も可能です。

 

しかし、作るまでがすごく大変な作業があります。

 

それぞれの働き方で大変さも違いますが、全国どこでもできる仕事でお金を稼げる方法があるなら、やってみたいと思いませんか。

 

わたしは実際に一年以上、自分でライティングやホームページ作りなどの仕事をして、サイトを作ってみたらネット資産になりました。

 

自分が何もしなくても、過去に作ったページが24時間365日お金を稼いでくれます。

 

ですから、家でインターネットとパソコンを使った仕事をするなら、より自由度の高い方法で取り組むのが理想なのです。

 

記事を書いてページ作りをひたすら続けるだけ。
いつ稼げるかわからないまま、ただ記事を書いてページ作り。継続してページ作りをしたら、結果的にいつのまにか稼げていた。

 

こういった無責任な方法ですが、続けられますか?

 

この方法が「今は稼げないけれど数年先を見据えたページ作り」となるのです。

 

そして結果的に、全国どこでもできる仕事でお金を稼げる仕組みが作れます。

 

クラウドソーシングなら全国どこに住んでいても仕事はできますので、まずはネットで稼ぐコツをつかんでから、自分でサイト作りに挑戦してはどうでしょう。

 

ネットの仕事には夢がありますよ。

 

 

関連記事: 会社で働かないという生き方はできるのか

 

 

【全国どこでもできる仕事はあるけどより自由な考え方】

-働き方
-,

© 2020 シェアじゃんblog