半夏蒸し -はんげむし-

ポジティブ感あふれる楽観過ぎる生き方ブログ! 一日数回食前食後にお読みください。

働き方

在宅ワークのみで生活するため家でできる仕事を本業にしてみた!

在宅ワークのみで生活

在宅ワークのみで生活することは可能ですが、在宅ワークのみで生活することは、誰にでもできることではありません。

 

60歳以降は年金も受給できるので、在宅ワークだけで収入を得て生活することはできます。

 

そのためにも50代から、在宅ワークで働く準備をしておくことも選択肢の一つとして考えておきましょう。

 

思い立ってすぐに稼げるほど、在宅ワークは簡単なことではありません。

 

この記事では、会社に勤めなくてもできる在宅ワークの可能性や在宅ワークだけで生活することができるのかについて、わたし自身が実際にやってみてその答えを見つけました。

 

結論から言えば、もちろんできます!

 

在宅ワークのみで生活することは、会社で働くよりかなり難しいですが、在宅ワークに向いた仕事ややり方さえ分かればできます。

 

在宅ワークに向いた仕事に興味があるかどうかだけです。

 

インターネットとパソコンを使うと、次のような在宅でできる仕事があります。
・ホームページやブログ制作
・Webライター
・ブロガー
・フィリエイター

もちろん、人それぞれ興味のある仕事は違うでしょうから、あなたに合った在宅ワークの仕事を選ぶ事です。

 

スポンサーリンク



 

在宅ワークのみで生活する考え方

パソコンを使って在宅でお金を稼ぐ

わたしは60歳から、在宅ワークのみの生活を始めました。

 

50代後半から、在宅ワークのスキルを身に着け、60歳から本気でホームページ作りに専念したのです。

 

現在は年金を受給しながら在宅ワークのみの仕事で生活できるようになりました。

 

まだ年金がもらえないとか、年金が少ないという場合は、在宅ワークのみで生活するのにも、それなりに仕事をしなければ稼げません。

 

60代なら年金がもらえるので、不足する分を在宅ワークのみの収入で補うこともできるということです。

 

この記事では、そんなわたしの在宅ワークの経験や考え方をもとに「在宅ワークのみで生活したい」と考えている、あなたの参考になればと思っています。

 

最後までお読みいただいて、在宅ワークのみの生活が自分に適しているかを見極めてください。

 

 

在宅ワークのみで生活する前にクラウドソーシング

インターネットとパソコンを使って、在宅ワークのみの生活にあこがれる気持ちがあっても、実際にはネット環境を利用してパソコンを使う仕事が中心ですから、向き不向きがあります。

 

次のような仕事の経験があると在宅ワークのみで仕事ができます。
・Webライター(SEOライター)
・ホームページやブログ制作

 

50代、60代という年齢でも、パソコンを使うことが得意という人に、在宅ワークの仕事はおすすめです。
クラウドワークス

 

クラウドソーシングという働き方なら、在宅ワークでできる仕事も豊富ですから、在宅ワークのみの生活も夢ではありません。

 

ただこの仕事で稼げたとしても、やめてしまえば当然収入は無くなります。

 

あるいは、在宅の仕事をやってみたけど全く稼げないし、自分には向いてないと感じたとしたら、パソコンを使った在宅ワークの仕事は諦めた方が無難です。

 

在宅ワークで稼げないと、ストレスも溜まって時間の無駄にもなりますので、あきらめましょう。

 

クラウドソーシングで稼げるなら、そのまま続けてもいいと思います。

 

 

在宅ワークのみで生活する方法はある

Webライター(SEOライター)・ホームページやブログ制作に興味があるなら、ブロガー、アフィリエイターとして個人でお金を稼ぐ方法もあるのです。

 

わたしは、ホームページやブログを自力で作り、広告やアフィリエイト商品を紹介して、報酬を得るという在宅ワークをしています。

 

わたしが考える在宅ワークのみの生活は、自分用のホームページやブログを使って、24時間365日ネットに稼いでもらう仕組みを作ることです。

 

そのアフィリエイトという方法が、理想的なお金の稼ぎ方を実現させてくれました。

 

同じ働くなら、作ったサイトが資産となり自分が未来に楽になる方法が理想です。

 

でもこれは記事を書いてページ作りをするのに、時間もかかりますしその間収入が期待できません。

 

いつ稼げるか分からないようなアフィリエイトをやってみようとしても、ほとんどの人が途中で挫折します。

 

そういった究極の自由が期待できる在宅ワークのみで生活する方法です。

 

在宅ワークのみで生活することは、誰にでもはできませんが、在宅でお金を稼ぐ方法はあります。

 

 

在宅ワークのみで生活は誰にでもはできません!

在宅ワークだけで生きることは可能でも、誰にでもできることではありません。

 

「在宅ワークのみで生きることは誰にでもできます」なんて、簡単には言えないのです。

 

その理由は、わたしが未経験から60代で在宅ワークのみで生活してみて、稼げるまでの間がすごく大変だったからです。

 

パソコンを使いこなせる人から見れば「それはやり方が悪いんじゃない?」みたいに思われるかもしれません。

 

お金を稼ぐことって何をやっても大変だということを思い知らされたからこそ、始めてから最初の半年くらいの大変さが分かるのです。

 

つらい思いをしてまで在宅ワークのみで生活をしなくても、他に働く選択肢がいくらでもあるとしたら……、途中で諦めてしまうでしょう。

 

しかし、この半年から一年くらいを頑張り切れれば、在宅ワークのみで生活できる気がしてきます。

 

そういった状況を乗り切ってしまうと、働き方が一変して夢と希望がどんどん湧いてくるのを感じるからです。

 

 

在宅ワークのみの生活はどんな仕事?

現在は在宅ワークのみで生活できていますが、どんな在宅ワークで生活してるのかを説明します。

  1. 在宅Webライター
    ライターの仕事として、ホームページやブログ等のWebライターです。仕事内容はライティングで、検索エンジンで上位表示できる記事を書いています。
  2. ホームページやブログ制作
    ホームページ、ブログの制作をやっていますが、請け負う仕事ではなく自分のためのサイト作りだけです。基本はホームページ作成ソフトやWordPressで制作しています。自分でサイト作りができると、在宅ワークのみで生活できることも分かってきました。
  3. 在宅ブロガー、アフィリエイター
    まずメインの仕事はホームページで、アフィリエイトサイトを作って広告収入を得るという、アフィリエイターですね。現在は毎月在宅ワークのみで稼いで生活しているので、個人事業主をしています。雇われた働き方をしないで、ブロガー、アフィリエイターとして自由な働き方ができるようになりました。

在宅ワークの仕事はブログ・アフィリエイトが基本になっているので、在宅ワークのみで生活できるのもアフィリエイトという稼ぎ方があるおかげです。

 

 

在宅ワークのみで生活しています!

ネット環境とパソコン、ノートPCがあればどこでも仕事ができます。

 

わたしも普段は一人暮らしなのでアパート暮らしですが、時々実家の田舎に帰って農業の手伝いをしながら、ブログも書けるようになりました。

 

山の中でもインターネット回線(フレッツ光)を引いてしまえば、ネットの仕事ができてしまいます。

 

こういった在宅ワークのみでの働き方ができるようになると、ほんと自由な生き方ができるのです。

 

ただ在宅ワークでの収入は安定しませんが、60代は年金があるというのが強みになっています。

 

年金プラス在宅ワークなら70代でもできるので、最強の生き方ができそうな気がしてきました。

 

 

複数の収入源を作って在宅ワークのみで生活!

在宅ワークのみで生きるなら、収入の選択肢を分散しておくことです。

 

複数の収入源があると、今回の新型コロナ問題のような非常事態でも、乗り切れると思っています。

 

クラウドソーシング・アフィリエイト・年金といった感じで収入があると安心です。

 

わたしは、A8ネットのアフィリエイトとグーグルアドセンスでの広告収入、そして年金という3つの収入源を持っています。

 

何と言っても老後資金となる貯金がベースにないと、安心した老後は送れません。

 

ネットで稼ぎながら老後資金を補充して、まだまだ想像できない未来を見据えて、在宅ワークのみで生きてみてはどうでしょう。

 

関連記事:
家にいてお金を稼ぐ安全な方法

 

 

在宅ワークのみで生活できる仕事まとめ

在宅ワークのみで生活できる仕事は、ネットでできる働き方が最適。

在宅ワークのみで生活できるおすすめの仕事を紹介します。

・ITエンジニア
・ブロガー・アフィリエイター
・Webデザイナー
・WEBライター
・動画編集(ユーチューバー)

これは在宅ワーカーが選んでいる仕事なので、在宅ワークのみで生活するなら、こういった勉強をすることです。

-働き方
-,

Copyright© 半夏蒸し -はんげむし- , 2020 All Rights Reserved.