YouTube

YouTubeで稼げる金額はいくら?YouTubeで収益を得る方法は?

YouTube動画とかYouTuberに憧れてますか?

成長を続けているYouTube動画広告市場について調べてみました。

YouTube動画が人気になってきたことで、広告収入で稼ぐ「YouTuber」が、小中学生にも人気のある職業になっています。

 

YouTuberが稼いでいることも話題になっていますが、実際YouTubeで得られる広告収入はどれくらいなのでしょうか。

広告単価は1再生あたり0.1円から0.5円と言われています。

 

日本におけるYouTuber高年収トップ3
1位 Hikakin  約7億6千万円
2位 はじめしゃちょー 約9千万円
3位 ヒカル 約8千万円

 

YouTuberの年収を推定している「TuverTown」のデータによると、日本のトップユーチューバー100人の平均年収は約3,200万円というのですから凄いですね。

 

これだけ稼げる職業だと、YouTuberに憧れる人がいても納得します。

 

ところで、その収入を得る仕組みや方法はどうなっているのでしょう。

 

 

YouTubeで収益を得る方法

誰でもYouTuberになれます。

自分で作った動画をYouTubeに投稿し公開するだけです。

 

しかし、お金儲けをしたいと考えているなら、動画を投稿するだけでは稼げません。

 

収入を得るにはプログラムの利用が必要になります。

 

好きなことをしてYouTuberで稼ぎたいと考えているなら、YouTubeで収益を得る方法が分からなければ始まりません。

 

 

今後YouTubeで稼ぎたいと考えている人必見!

YouTuberとして収入を得たい場合

「YouTubeパートナープログラム」の利用が必要。

YouTubeパートナープログラムとは、投稿した動画を収益化できるプログラムです。

 

画面に表示される広告やYouTube Premium利用者の視聴から収入を得られる仕組みになっています。

 

YouTubeパートナープログラムを利用するには、次の条件を満たさなければなりません。

 

YouTube パートナー プログラムの利用資格

利用資格の最低要件

  1. すべての YouTube の収益化ポリシーを遵守している。
    YouTube の収益化ポリシーとは、YouTube での収益化を可能にする一連のポリシーです。YouTube パートナーが YouTube で収益を得るには、YouTube パートナー プログラムのポリシーをはじめとする契約により、収益化ポリシーを遵守することが求められます。
  2. YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
  3. 有効な公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4,000 時間以上である。
  4. チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
  5. リンクされている AdSense アカウントを持っている。

以上の条件を満たせれば誰でもYouTuberになって、収入を得られる可能性があります。

これらの条件を満たしているという人は、チャンス到来ですね。

 

 

YouTubeで稼げる収入の仕組み

夢のあることですから、YouTubeで収入が得られる仕組みと広告収入の金額などについて解説します。

 

YouTubeでお金を稼いでいると聞くと、広告収入を思い浮かべることでしょう。

 

実は広告収入だけではなく複数の収入源があるのです。

 

もちろん登録者数が多く人気動画を発信できることが前提となります。

 

 

Googleアドセンスを利用する方法

YouTubeでお金を稼ぐ方法には、広告収入としてGoogleアドセンスを利用することが一般的です。

 

YouTube上の動画コンテンツに、アドセンス広告を掲載することで、収入を得る方法が知られていますが、広告単価は1再生あたり0.1円から0.5円と言われています。

YouTubeの広告収入は一般的に、10,000回の再生で1,000円程度の収入が目安です。

YouTuberの多くが、基本はこの方法で収入を得ているでしょう。

 

 

スーパーチャットを利用する方法

スーパーチャットは、動画のライブ配信中に収入を得られる仕組みです。

 

YouTubeには視聴者からコメントと支援金を受けられるの機能があります。

 

ライブ配信のYouTubeを見ていると、時々500円とか1,000円など、時には5,000円、1万円などの支援金を見かけることもありました。

 

支援金を送るとメッセージがチャット上でハイライト表示されるため、動画投稿者の目にとまりやすくなりますね。

 

一人が一日に支援できる金額は、最大50,000円までのようです。

人気YouTuberが生配信すると、相当なお金が入ることが予想できますね。

 

YouTuberの中にはスーパーチャットだけで、月100万以上の金額を稼ぐ人もいるらしいですよ。

 

スーパーチャットが、広告以外の新たな収入源となっているわけです。

 

ただ、スーパーチャットで得られる収入には、YouTubeに対して3割の手数料が発生するという制約があります。

 

さらに「Super Stickers」とか「YouTubeチャンネルメンバーシップ」などで収入を得る方法もありました。

 

 

YouTubeチャンネルメンバーシップを利用する方法

YouTubeチャンネルメンバーシップは、チャンネルのメンバーになってもらう方法です。

 

視聴者からのメンバー料金(月額)を収入として得ることができます。

 

その条件が「チャンネル登録者数3万人以上」ですから、人気YouTuberでないとできません。

 

YouTubeチャンネルメンバーシップの収入も、YouTubeに対して3割の手数料が発生します。

 

 

アフィリエイトを利用する方法

YouTubeの投稿動画ページに提携先のアフィリエイト広告を掲載し、クリック数や商品購入数に応じて広告主から報酬を得る方法です。

 

YouTubeを観ているとAmazonや楽天の商品が紹介される時があります。

それがアフィリエイトの商品です。

 

アフィリエイト広告というと、ブログへの掲載が多いのですが、現在はYouTubeでアフィリエイト収入を目指す人も増えてきました。

 

YouTubeの広告収入単価は一般的に1再生あたり0.1円と言われていて、10,000回の再生で1,000円程度の収入が目安になります。

 

人気YouTuberとなれば、複数の方法を組み合わせて、大きな収入を得ているようです。

 

 

人気YouTuberと言えば「キャンプ芸人」として、ヒロシさんのYouTubeのキャンプ動画が注目されています。

あの「ヒロシです……」でおなじみの方ですね。

そのヒロシさんがYouTubeはタダで買える宝くじ?宝くじが道に落ちているようなものなんて言っていました。

 

 

【まとめ】

自分も好きなことをしてYouTuberで稼ぎたいと考えているなら、実際に自分で行動してください。

人気YouTuberになるには、面白い動画を考えることや、面白さを伝える能力が求められます。

実際やってみないと現実が見えてこないのも確かですから、気になっている人はぜひチャレンジしてみてはどうでしょう。

  • YouTuberになることはむずかしくありません。
  • になるための資格なども必要ありません。
  • 誰でも、簡単に稼げるわけではありません。
  • 全てのYouTuberが成功しているわけではない。

ということも理解したうえで始めてください。

動画作りを継続することと、お金を稼ぐことがむずかしいだけです。

趣味でやるYouTubeなら楽しいと思います。

 

シェアじゃんブログホームへ戻る

 

 

-YouTube
-,

© 2020 シェアじゃんblog