ホームページ

やってみないとわからない仕事なので自分でやってみたら……


仕事でも何でも一度は「やってみないとわからない」と思います。自分の苦手や不得意とする仕事なら、やらなくても分かる場合もあるでしょう。

 

興味のあることで、もしかしたらと思う仕事なら、「やってみないとわからない」はずです。

 

やったことのない仕事を前にして、頭で考えただけで立ち止まるか、とりあえずやってみるか、覚悟を持ってとことんやるかで、人生も大きく変えられる時もあります。

 

やってみないとわからない仕事をやってみると、働きかたも生き方も変わるのです。

 

頭で考えるだけで、できないと決めつけるのはやめましょう。すべては「やってみないとわからない」と思う興味から始まると思っています。

 

やってみないとわからない仕事を自分でやってみたら、無理かなと思ったちょっと先に、才能が芽を出したという経験をしたので、諦めちゃダメですね。

 

やってみないとわからない仕事の経験談を紹介

やってみないとわからないホームページ作りの仕事をやってみた経験談を紹介します。

 

わたしも数年前に、「ホームページ作りの仕事で独立する」と決めましたが、「いつ稼げるかも分からないし、全くダメかも」とも考えたりしました。でも、そういった不安は当たり前なのです。

 

ホームページ作りの仕事なんて、実際にやってみないとわからないのですから。

 

それでも自分の好きや興味のあることなら、やってみないとわからない仕事は、楽しいとも思えてきます。

 

やってみないとわからない仕事に挑戦するということは、自分の可能性を追求したいと思う欲求があるからなのです。

 

ホームページ作りという、やってみないと分からない仕事をやってみた結果、今では個人事業主として自営業をしています。

 

そして年金を受給できるようになったら、年金の不足分を補えるのですから、とにかくやってみないと分からないものです。

 

「やってみないとわからない」をポジティブにとらえる

「やってみないとわからない」をポジティブにとらえて、挑戦すればいいと思います。

 

「やってみないとわからない」をポジティブにとらえて、ワクワクする感情を引き出せば、成功に近づいているかも知れません。

 

「いつ稼げるかも分からないし、全くダメかも」という不安な気持ちより、「いづれ稼げる」「自由な生き方ができる」と、ポジティブ思考でいるとそうなるものなのです。

 

実際本気でとことんやってみたら変わってきました。

 

やったこともなくて夢のある仕事って、本気でやってみないとわからないことなのです。

 

「やってみないとわからない」仕事にも挑戦しよう!

「やらなくても分かること」は、恐らくやらないと思います。

 

「やってみないとわからない」ことを、実際に自分でやってみるという行動力や向上心が人を成長させるのです。

 

いつまでも「ワクワク」したいなら、「やってみないとわからない」仕事にチャレンジしましょう。

 

やってみないとわからない仕事も、意外と慣れだったりしますから、簡単に諦めないで継続することです。

 

-ホームページ
-

© 2020 シェアじゃんblog