ネットの仕事なんて実際にやってみないとわからない

世の中に仕事はたくさんありますが、実際にやってみないとわからないものです。

 

でも、実際にやってみたい仕事が何かを、わからないとできません。

 

身の回りでやってみたい仕事を探してみたら、家でもできるネットの仕事がありました。

 

ネットの仕事をやっても「素人では稼げないよ」って言われたのです。

 

なぜネットの仕事がやってみたいかと言うと、稼げるようになれば自由な時間が増えて、よりやってみたいことの選択肢が増えるからでしょうか。

 

なんといっても基本は生活できるお金があって、自由な立場でいられることです。

 

そういった環境になれば、実際にやってみないとわからないことにも挑戦できます。

 

実際にやってみないと分からないことを、とことんやってみたらとんでもない結末になりました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

実際にやってみないとわからないネットの仕事に挑戦

紺色らいおんさんによる写真ACからの写真

結構難しいということは分かっていたのですが、失業中で暇を持て余していたのでやってみることにしました。

 

興味のあることは実際に自分でやってみないとわからないものです。

 

ネットの仕事には結構興味があったので、半年ぐらいは記事を書いてサイト作りをしました。

 

自分でサイトを作って、パソコンとネットを利用しお金を稼ぐ方法があったからです。

 

仕事を受けてやるのではなく、自分でテーマを考えて記事を書くのですから、お金なんていつ稼げるのかわかりません。

 

こういった記事を書いてホームページを作るような、ネットの仕事は簡単には稼げませんでした。

 

 

実際にやってみてわかったネットの仕事の難しさ

ブログで記事を書いている人もいるので、趣味としてやれなくもありません。

 

暇だからやってられましたが、再就職できていたらやっていなかったと思います。

 

ネットの仕事をやっても、お金にならなければ仕事と呼べないし、ほぼ暇つぶしの趣味でしょうね。

 

確かにお金が稼げるかどうかは、やってみないとわからないと思いますが、どこまでやってみるかも分かりません。

 

恐らくお金を稼げるという状態までやる人は少ないと思います。

 

なぜかというと、記事を書くことの大変さは、実際やってみないとわからないからです。

 

 

実際にやってみてもわからないネットの仕事

2,000文字くらいの記事を書くと、三日目あたりで挫折しそうになります。

 

それでも10記事くらいなら何とか頑張って書けるとしても、一ヶ月続けるとなると何を書いていいのか分からなくなって、それがストレスになってくるのです。

 

まずは100記事を目標になんて言われたら、やってられないと思います。

 

お金を稼ぐ前に、ほぼここまでに挫折しているかもしれません。

 

そういった人が「素人では稼げないよ」というわけです。

 

やる気のある人ならしばらく書くのをやめても、気が向いたらまた書き始めるでしょう。

 

わたしは暇でしたから、稼げるまでやってみることにしたのです。

 

やってみないとわからないけれど、三か月やってみても稼げるかどうかわかりませんでした。

 

 

実際に三か月もやってみると慣れてくる

三か月もやっていると、こういった方法で本当に稼げるの?という不安が出てきます。

 

それでも毎日が暇と孤独でしたから、暇つぶしにどうしても記事を書いてページを作っていたのです。

 

やってみないとわからないというより、孤独を忘れるために脳みそが、常に「こんな風に書いたらどうだろう」と書く内容を考えてしまいます。

 

三か月も続けていると、記事を書くことに慣れてきました。

 

暇ですから、少しでも記事を書かないと落ち着かないといった感じになってしまうのです。

 

こういった感情も、実際やってみないとわからないかも知れません。

 

半年くらい過ぎるころに、5円、10円、50円、100円とか稼げる日が出てきました。

 

ネットの仕事で稼げるかどうかは、本当にやってみないとわからないものですね。

 

 

ネットで稼げるかどうかは実際に半年やってみないとわからない

稼げるかどうかもわからないのに、半年も続けるなんてとてもできないと思います。

 

それでも半年あたりで「もしかしたら」と言う期待感が持てたことはありがたいことでした。

 

そういった多少の夢と希望が持てたことで、一年間続けられたのです。

 

すると毎月1万円くらい稼げるようになってきました。

 

毎月自力で1万円稼ぐことって、こんなに大変なんだって身をもって実感します。

 

こんな現実を体験すると、雇われた働き方がいかに恵まれているかもわかるのです。

 

 

ネットで稼げるが実際に数年やってみないとわからない

ネットで少しは稼げることも分かったので、さらに記事を書き続けたら家賃分くらいが稼げてきました。

 

家賃代は月4万円なのですが、ネットで稼いで払えると助かります。

 

月4万円稼げるかどうかも実際やってみないとわからないことですが、とことんやる気でやってみたら稼げるようになったことは確かです。

 

一年半やってみたら家賃分くらい毎月稼げるようになったので、さらに半年記事を書いてホームページ作りをやってみました。

 

すると生活できるくらい稼げたのです。

信じてもらえなくても構いません。

 

実際に自分で2年くらいやってみないとわからないことですから……。

 

そこで、ブログではどうなんだろうと考えてみました。

 

 

ブログで稼げるのか実際にやってみないとわからない

ブログも実際やってみないとわからないので、この『半夏蒸し(はんげむし)』というブログを始めてみたのですが、一年間やってみて累計で5,000円ほどですから、やってみないとわからないものです。

 

ブログもテーマを間違えると、ほとんど稼げません。

 

ほぼ趣味で続けているような感じになってきました。

ブログ初心者が「ブログを1年更新したら1年で4,000円稼げました」

 

暇でなかったら、実際やってみないとわからないようなことはできないでしょうね。

 

いかに暇人がこのブログ書いているかわかると思います。

 

ブログを書いて何度も挫折しながら、それでも一年以上続いているのです。

 

過去にネットで稼げた経験があるからでしょうか。

ブログで稼ぐなんて難易度高すぎて160回位やめた

 

ブログを実際にやってみないとわからないと思って、一年間やってみたのですが、挫折の繰り返しで、初心者には難しいと感じました。

 

でもだれでも初心者から始まると思うので、継続するしかないのかもしれません。

 

ですから、今後2、3年やってみないとわからないので、挫折を繰り返しながら挑戦するつもりです。

 

簡単に稼げるなんて話を真に受けないほうがいいと思います。

 

 

会社で働かない生き方はできるのか実際にやってみないとわからない

会社で働かない生き方はできるのかについても、実際やってみないとわからなかったので、自分で仕事を作って2年ほどやってみました。

 

ホームページを自力で作っていたら、会社で働かない生き方ができてしまったのです。

 

とりあえず、いまは個人事業主の開業届を出して、自営業者としてネットで仕事をしています。

 

会社で働かないという生き方はできるのか

そういうわけで、何事も実際やってみないとわからないのではないでしょうか。