ホームページ

在宅Webデザイナーのおしゃれな働き方!

Webデザイナーの仕事なら在宅でも働けるので最適な技能だといえます。

結婚によって専業主婦になったとか、出産後もできれば働きたいと考える女性もたくさんいるでしょう。そういった場合の働き方は、自分にとって都合の良い時間を利用して、自宅で仕事をすることができる「在宅ワーク」が最適です。

 


 
「雇われない」「仕事を請け負わない」「仕事は自分で作る」Webデザイナー
 

これから在宅ワークを始めるなら、働く場所を選ばずに長く続けられるWebの仕事はいかがでしょう。このWebデザイナーの仕事は在宅に向いている職種であることは間違いありません。

 

実際わたしはWebデザインの仕事をして生活費を稼いでいます。5年近くこのWebデザインの仕事を在宅でやってみて、素晴らしい働き方だと感じました。「雇われない」「仕事を請け負わない」「仕事は自分で作る」の考え方で取り組んでいます。

 

Webデザインに興味があり自由な働き方をしたいという人のために、わたしの経験が役に立てば幸いです。

 

在宅Webデザイナーの仕事内容

在宅でWebデザイナーを目指す主な仕事としては、企業や個人などから依頼されたWebサイトのデザインを担当するという考え方かも知れません。

 

在宅Webデザイナーになるために資格は必要ありませんから、Webを作る知識とスキルがあれば在宅で仕事ができます。すでにWebデザイン経験があったり、Webスクールに通って高度なスキルを身につけている場合には、クラウドソーシングでも即戦力として仕事を受けることができるでしょう。

 

クラウドソーシングでWebデザイナーの仕事をする場合は、HTMLやCSSそして「Illustrator」や「Photoshop」などの知識も必要になります。そういった在宅Webデザイナーの難しい仕事ではなく、興味ややる気がある人ならもっと自由な働き方もできるというはなしです。

 

そこでWebデザイナー未経験者が独学でサイト作りを覚えて、在宅Webデザイナーの仕事でお金を稼いで、自由な働き方をしている考え方を紹介します。ぜひ在宅Webデザイナーで自由な時間と自由な生活をつかんでください。
スポンサー リンク


 

在宅Webデザイナーの考え方を変え自由な働き方

「雇われない」「仕事を請け負わない」「仕事は自分で作る」の考え方で、Webサイトのデザインをする在宅Webデザイナーを目指す働き方です。

 

自分が思い描いているWebサイトを制作できるように、自分でテーマを決めて自分で情報を収集し記事を書き、全体の構成を考えながらデザインを構築していきます。

 

Webデザイナーとしての能力があるなら、クラウドソーシングという働き方もできますから、こういった方法では、すぐにお金が稼げないのでやらない人がほとんどです。

 

Webデザイナーとしてどういった働き方をするかは、人それぞれ考え方が違いますから、自分に合った方法で仕事をすればいいと思うのです。

 

わたしは在宅Webデザイナーの考え方や働き方を変えてみたら、いま自由な時間が増えて自由な生き方ができています。

 

せっかく在宅Webデザイナーの働き方をするなら、自由になれる働き方を目指したくないですか。

 

在宅Webデザイナーになるにはどうする

わたしが在宅で目指すWebデザイナーの場合、HTMLとかCSSに関する基礎的な知識は、ほとんど必要ありません。「Illustrator」や「Photoshop」などの使い方が分からなくても、全く問題ありません。

 

在宅でWebデザイナーを目指す場合、すべてWebデザインソフトで事足りてしまうからです。このWebデザインソフトの説明サイトを見るだけで、在宅でお金を稼いでいる方法が分かってしまうかも知れません。

 

多くの在宅Webデザイナーが使っているソフトだからです。

わたしはこのホームページ作成ソフトで、お金を稼ぐためのサイトを作っています。
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

自分で仕事は作るという考え方の人なら、この素晴らしいソフトに感激するはずです。

 

その他にもブログを書く場合には、ワードプレスもありますから、ホームページ作成ソフトも必要ないかもしれません。

 

在宅Webデザイナーなら、未来を見据えて自分で仕事を作り出す力を得ることを目指しましょう。

・雇われない
・仕事を請け負わない
・仕事は自分で作る

これができるようになれば、自由な時間が増えて自分らしい生活ができます。ですから、ソフトを覚えるだけで在宅Webデザイナーになる事が可能なのです。

 

もちろん、在宅で目指すWebデザイナーの場合、HTMLとかCSSに関する基礎的な知識や、「Illustrator」や「Photoshop」などの使い方ができれば、申し分のないことは言うまでもありません。

 

在宅Webデザイナーをおすすめする理由

在宅ワークとしてWebデザイナーをおすすめする理由をご紹介します。

在宅ワークを始める上で最も気になる点は、収入が得られるかどうかです。そして家事や育児をしながら、仕事を両立できるのかとういことではないでしょうか。

自分でテーマを考えてサイト作りをしても、すぐには稼げません。

 

そもそも在宅Webデザイナーとしての考え方が、雇われるという働き方ではなく、数か月から数年先を見据えた自由な働き方を目指しているのです。

どうしても目先のお金が稼ぎたい場合は、クラウドソーシングを利用して、簡単な仕事でお小遣い稼ぎをすることもできます。
クラウドワークス

完全在宅ワークとしてWebデザイナーを目指す考え方

在宅Webデザイナーを目指すなら「雇われない」「仕事を請け負わない」「仕事は自分で作る」の考え方が必要なのです。目先のことを考えるお金の稼ぎ方ではありませんが、一年後以降に稼ぎ続けられるようになるということが大切だと思っています。

 

在宅Webデザインの仕事であれば、継続して取り組むことによって、結果的に自由な時間とお金が手に入り続ける可能性が大きいのです。

 

在宅でWebデザイナーの仕事をおすすめする理由は次の二つ

①インターネットとパソコンそしてWeb作成ソフトがあれば、どこでも仕事ができる。
Webデザインの仕事はパソコンとWeb作成ソフトさえあれば、インターネット環境の整っている所なら、仕事の場所を選びません。自宅の部屋だけでなく、外出先で仕事をすることもできます。
また、田舎のある人ならネット環境次第で、田舎暮らしをしながらでもWebの仕事ができる点も、Webデザイナーの魅力の1つです。

②自分の生活に合わせた自由な働き方ができる
「雇われない」「仕事を請け負わない」「仕事は自分で作る」の考え方ができれば、安心して仕事を続けることができます。
最初に稼ぐまでが大変ですが、いったん稼げるサイトが作れてしまえば、自由な時間が増えてくるのです。

 

在宅Webデザイナーは自分のサイトを作る

しっかりお金を稼ぎたい方は自分でテーマを考えてサイト制作をします。結婚、妊娠、出産、子育てと言ったテーマで、実体験をもとにサイト制作することも可能です。

 

サイト作りのテーマは、考えればいくらでも出てきます。「節約」「ペット」「お金」「仕事」など、自分の経験や体験をもとに、人の役に立ちそうなサイトを作ればいいのです。

 

Webデザイナーなら自分でサイトは作れるでしょう。でも、作ったサイトでどうやったらお金が稼げるのかが問題なのです。

 

在宅Webデザイナーならできるお金を稼ぐ方法

在宅Webデザイナーにとって、どうやってお金を稼ぐかが大きな壁になります。その問題を解決するための、在宅Webデザイナーだからこそできる、お金の稼ぎ方を紹介します。

①在宅Webデザイナーならグーグルアドセンスで稼ぐ

あの有名なグーグルによって、在宅Webデザイナーの収入問題が解決できますので、安心して見てください。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense - Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

この中の成功事例を参考にすれば、収益化する意味も理解できると思います。

 

在宅Webデザイナーとしてサイトが作れれば、自宅でお金を稼ぐチャンス!

在宅Webデザイナーとしてお金を稼ぐなら、このグーグルアドセンス広告が最も安心安全で簡単な方法です。サイトを作って広告を載せておくだけでいいので簡単すぎます。

わたし自身もこの方法を利用して、長い間生活費を稼いでいますので、おすすめです。

 

②在宅Webデザイナーならアフィリエイトで稼ぐ

在宅Webデザイナーならサイトが作れるというのが強みですが、お金を稼ぐ方法が分からないというのが弱みかも知れません。

 

商品を実際に自分で使ってみての感想などが書ければ、サイト作りも楽しくできます。商品を買ってもらうための記事を書いて、「公式サイト」で商品を買っていただくのでハードルは高くなります。

 

Webデザイナーの腕の見せ所といった、やりがいを感じる仕事です。

 

わたしが利用している一つを紹介します。どういった感じなのかはサイトを読んでみるとイメージできるでしょう。

 

在宅Webデザイナーの参考になる記事が、たくさんありますのでぜひ登録して隅々まで読んで欲しいですね。
A8.net

登録を済ませておけば、楽天やアマゾンの商品を自分のサイトで紹介して売る事ができます。

 

楽天やアマゾンの代理店みたいな感じで、好きな商品やおすすめな商品が紹介できるのですから、サイト作りの楽しさも倍増してくるでしょう。

 

楽天アフィリエイトで稼ぐこともできる

楽天の商品を自分のサイトに掲載して紹介して、商品が売れれば収入になります。

 

アマゾンアフィリエイトで稼ぐこともできる

アマゾンの商品を自分のサイトに掲載して紹介して、商品が売れれば収入になります。

 

 

Webデザイナーの仕事編集後記

 

 
こういったように、お金を稼ぐ方法があることを知らなければ、在宅Webデザイナーをやっていても自由な時間を増やすことはできません。

せっかく在宅Webデザイナーをやるのなら、未来に自由な時間が得られる方法で、夢のある仕事をすることではないでしょうか。

すぐに稼げるサイトは作れませんが、半年、一年と続けることによって、過去に作ったサイトがネット資産となって、24時間365日自分に代わってお金を稼いでくれるとしたら、夢もありますし自由な時間も増えてきます。

 

数年後結果的に自由な時間ができるというのは、在宅Webデザイナーとしての考え方と行動なのです。それでも自信が無いというなら、子育てをしながら再就職先を探してWebデザイナーの仕事をすればいいと思います。

 

あるいは日々の隙間時間にクラウドソーシングを利用して、簡単な仕事でお小遣い稼ぎをしてはどうでしょう。

 

在宅Webデザイナーなら自分の生活に合わせた自由な働き方ができるのです。その時々の自分に合った時間の使い方によって、仕事と家事や育児の両立が可能になります。

 

インターネットとパソコンがあり、どこでも仕事ができる素晴らしい時代なのですから。

 

最終的には在宅Webデザイナーを目指すなら「雇われない」「仕事を請け負わない」「仕事は自分で作る」の考え方を持って欲しいですね。

-ホームページ

© 2020 シェアじゃんblog