趣味

すごいマジック種明かしを見たらスッキリしました

 

意外と手品とかマジック好きな人も多いのではないでしょうか。

コインが貫通? トランプを使った手品、体が真っ二つなぜ??????

そういったすごいマジックの種明かしを見てしまいました。

もし、すごいマジックの種明かしを知りたい場合は、最後まで読んでみてください。

 

最後まで読んでねって言っても、興味があるのは「マジックの種明かし」だと思います。

 

一刻も早くマジックの種明かしを知りたい人の気持ちも分かるので、リンク先入れておきました。
手品の種明かし

 
マジック種明かしをみて心もスッキリさせましょう!

 

スポンサー リンク


 
手品の種明かしを見てしまえば、あなたも今日からマジシャンの仲間入りができます。

 

 

マジックの種明かしを見た感想

これ以降はわたしのマジックの種明かしを見てしまった、個人的感想を書いています。

人の心理などに興味があったら読んでください。

すごいマジックの種明かしの秘密を明かしているユーチューブを見てしまいました。

 

わたしもテレビなどでよく手品の番組を見たりするので、すごいマジックにはすごく興味がある方です。

 

不思議さを感じるというか、騙される楽しさがあるからだと思います。

 

いつもその鮮やかな手さばきのマジックに騙されても、ビックリ顔から笑顔になれるのです。

 

 

 

すごいマジック種明かしをみて心もスッキリさせよう

簡単な手品でも「なんでだろう?」という不思議な気持ちが、ワクワクして楽しいのです。

 

種明かしして欲しいけれど、知ったら知ったで不思議な気持ちが、一瞬で消えてしまう寂しさもあります。

 

わたしはどちらかというと、楽しくダマされてみたいタイプなのでしょう。

 

「種も仕掛けもありません」なんて言っているのに、種と仕掛けが満載なのですから、その裏側を見たらショックかも知れません。

 

すごいマジックでも手品でも、種も仕掛けもあるのですから、正直手品師とかマジシャンは「楽しい嘘つき」だと思っているので、いつも見破ってやろうと思いながら見ています。

 

すごいマジックの種明かし見破れません

信じられません。

種も仕掛けもあるのに、全く分からないし言葉や手の動き動作に引き込まれてしまうのです。

 

当然手品やマジックですから仕掛けがあって当たり前なのですが、それが分からないところに手品やマジックを見る醍醐味があるのだと思います。

 

ダマされていたほうが脳みそが不思議で楽しい体験をするので、それでいいと思っていました。

 

でもわたしももう大人ですから、素直に騙されてもいたくないし、すごいマジックや手品の種明かしにも興味があります。

 

すると、ある時ネットで、すごいマジックだと思っていた種明かしの動画を見てしまったのです。

 

えっ!こうなってるんだ!とか、こうやって作ってるんだってことが分かって、正直スッキリしてしまいました。

すごいマジックの種明かし見てしまいました

謎が解けると嬉しいのですが、またちょっとがっかりしたり、知らなかった方がよかったとか、複雑な気持ちにもなります。

 

すごいマジックの種明かしを見ていたら、手品の種明かし動画もたくさん見つけてしまったのです。

 

こういった種明かしの裏側を知って、自分でも手品をやりたいという人なら参考になるかも知れませんが、「なんでだろう?」という不思議な気持ちでいたい人にとっては、知らない方が夢がありそうな気もします。

 

でもでもすごいマジックの種明かしも、手品の種明かしもでているので、不思議さを解決したいという脳が「種を知りたい」という欲に負けてしまうのです。

 

もう次から次と凄いマジックや手品の種明かし動画を見てしまいました。

 

一旦見始めたら、種明かしにがっかりすっきりの連続です。

 

こういった凄いマジックや種を考えることも、すごい発想力がないとできないと思うと、脳みそに新しいしわが一本増えた気がしました。

 

お見事!

 

すごいマジックの種明かしをみてあなたもマジシャンに

すごいマジックや種明かしが見たいと思ったら、ユーチューブで見る事ができますよ。

 

「ユーチューブ手品種明かし」で検索してみてください。

 

またはこちらをクリックしても見られると思います。
手品の種明かし

 

暇な人にはぴったりの暇つぶしになること間違いなしです。

 

あなたも同じように手品を覚えてしまえば、マジシャンになれるかも。

 

マジシャンになれば、人気者になることもできそうです。

 

さあ暇なあなたもマジックの世界に、どっぷりつかってみてください。

 

-趣味
-,

© 2020 シェアじゃんblog