好きな仕事をすることは楽をすることじゃない

お金を稼ぐのって何をやっても大変ですね。

好きじゃない仕事をしている時など、特にお金を稼ぐ大変さを感じているのではありませんか。

好きな仕事をすると精神的に楽になることが分かった

好きな仕事をするということは楽をすることじゃないのですが、結果的に5年以上続けて来たら楽になってきた方法があります。

 

どんな風に楽なのかというと、好きな仕事でお金が稼げるからです。

好きな仕事をしながら2年暮らせるくらいの貯金ができると、精神的にグーンと楽になってきます。

 

もしかしたら好きな仕事で食べていけるかも知れないと思えるから不思議です。

 

ホームページで情報発信しながらグーグルアドセンス広告を利用していたら、数年後に「これはいい方法かも」と確信しました。

 

アドセンスの累計収益ですが自力で1000万円稼いで分かったネット環境の素晴らしさと言った感じです。

 

 

好きな仕事をすると楽しく稼げるようになる

好きな仕事はホームページ作りですが、仕事を受けずに自分でテーマを考えて作っています。

仕事を受けずにお金が稼げるとしたらすごくないですか?

 

世の中にはいろんな仕事がありますが、個人が自力で稼ぐとなると結構難しいのではないでしょうか。

 

インターネット環境が整っているので、パソコンが使えてWEBデザインの知識が少しでもあると稼げる時代なのです。

 

なぜかというと「グーグルアドセンス」とか「アフィリエイト」という方法で稼げてしまいます。

 

自分で簡単なホームページが作れる程度でしたが、本気でやってみたら十分生活できるくらい稼げるようになってきました。

 

 

スポンサー リンク

結果的にフリーランスより好きな仕事の方が自由度があった

フリーランスを始めて自力で稼ごうと思ったら、本気で取り組まないと継続して稼ぐことは難しいと思います。

 

フリーランスは時間的には自由な働き方ができるかも知れませんが、常に仕事の納品や次の仕事のことを考えなければなりません。

 

もし次の仕事のことを考えると、仕事と収入の不安が常に付きまといます。

 

そうしたお金の不安を減らす方法が、自力でサイトを作ってグーグルアドセンスやアフィリエイトで稼ぐことでした。

 

わたし自身が自力でホームページを作って、お金を稼ごうと思ったのは、自由な働き方で安定してお金を稼いで生活したかったからです。

 

その願いをかなえてくれたのが「Goole AdSense」でした。
Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

好きな仕事をするには好きなことを情報として発信すればいい

グーグルアドセンス広告で稼げると知って、個人でホームページやブログを始めています。

 

お金を稼ぐということは何をやっても大変ですが、ホームページ作りという好きな仕事で稼げると知った時、本気で取り組む覚悟ができたのです。

 

まず一年間は自分の好きなことや得意な分野の記事を書いて、サイト作りに没頭しました。

 

本気でやっても最初の半年くらいは成果も出ないまま時が過ぎていくだけで、正直とても不安に感じたのです。

 

でも半年もやっていると、徐々に集客ができてきて収益が発生するといった日も出てきます。

 

 

好きな仕事を継続すると結果は後からついてくる

何とも心もとないお金の稼ぎ方なんだろうと思いながら、一年が過ぎるころには一万円位の収益が出るようになって、口座に振り込まれたのです。

 

これが自力でネットで稼いだ初めてのお金でした。

アドセンスの場合は合計金額が8,000円以上(お支払い基準額)の場合に、毎月支払いが行われます。

 

収益が出れば振り込まれると知って、ますますホームページ作りに没頭して一年半くらいで、家賃分の4万円位が稼げるようになったのです。

 

好きな仕事だからこそあきらめずに継続できて、その結果が後からついてきました。

好きな仕事をしながらお金と自由は後からついてくるという根拠を確認済です。

 

 

好きなことを仕事にするならサイト作りが最適

稼げるようになってきた時には、とにかく人の役に立つ記事や興味関心を引く記事を書いて投稿すれば、ネットでお金を稼げると確信しました。

 

そして2年、3年と自分のホームページを作り続けたら、何とかネット収入のみで生活できるようになったのです。

 

自分でテーマを考えて記事を書く作業ですから、時間も場所も関係ありません。

 

こういったホームページ作りやブログで稼ぐことが、最も自由なフリーランスのような気がしてきました。

 

ただ本当に自由なフリーランスを目指す場合は、3年、5年と継続しないと難しいのです。

 

 

サイト作りを続けることで稼げる仕組みが構築される

本気で取り組んだ3年という期間があると、ホームページの記事数もかなり蓄積されます。

 

その個々のページにグーグルアドセンス広告があるのですから、ほぼ不労所得みたいな感じで収益が発生するのです。

 

その収益だけで何とか暮らせるとしたら、さらに4年、5年とサイトを作り続けることもできます。

 

しかし、記事を書くという作業を継続するのは簡単ではありません。

 

そこで、過去記事をリニューアルしたりして、アフィリエイト商品などを紹介することもできます。

 

そうすることによって収益を伸ばすことができるのです。

 

フリーランスで仕事をしている人は、クラウドソーシングで仕事を探したり、企業から仕事を受注して収入を得ていると思います。

 

そういったお金を稼ぐ働き方だと精神的に疲れませんか。

 

いつ仕事がなくなるか分からないし、継続して安定して稼ぐことも難しいのではないでしょうか。

 

 

好きな仕事をするまとめ

好きな仕事をするなら、ホームページやブログを利用して、グーグルアドセンスやアフィリエイトで収益を得る方法が最適です。

 

時間にとらわれず住む場所も働く場所も気にすることがありません。

 

実際に自分で5年以上もの間、グーグルアドセンスやアフィリエイトで収益を得る生活をして分かりました。

 

フリーランスとして収入を得られるあなたなら、こういった方法も選択肢の一つとして考えてみてはどうでしょう。

 

わたしとしてはフリーランスで収入を得る場合に、精神的不安もあったので、そういった不安から解放される稼ぎ方を探したのです。

 

結果的に3年目あたりから自力で稼げるという自信が生まれて、お金を稼ぐ不安から解放されるようになってきました。

 

60代で年金をもらいながらネット収入があると、貯金もできるようになるので好きな仕事で稼げる楽しさを感じます。

 

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!