体験談

思考は現実化するは嘘だと思っていたら本当だった!

思考は現実化するなんて言われても、信じられないし嘘だと思ってるでしょうね。

 

わたしも以前はそんな風に思っていましたが、ある時気づいてしまったら、過去に経験したことすべてが、自分の思考の結果だと気づいてきました。

 

ただ考えた思考ではなく脳が本気だと気づいた時は、ほとんど現実化していたのです。

 

脳は自分の考えたことが嘘か本気かを見分けられるような気がしています。

 

あなたも知らない間に思考を現実にしてきた経験があると思うのですが、気づかないだけかもしれません。

 

「あの映画を観たいな」と考えたとして、その気持ちが本気なら現実に映画を見に行っているでしょうから、思考が現実化したことになります。

 

しかし、いつでも観られるし今日でなくてもいいやと考えれば、観ないという思考が現実化するだけです。

 

思考が現実化するときは自分の「脳」が、本気になった時ですが、いちいちそういったことを意識しないと思います。

 

ほとんどのことは無意識のうちに、思考を現実化させていると感じたのです。

 

しかし、本当に知りたいのは、自分ではできそうにないことを意識した時の思考が、現実化するかどうかではないでしょうか。

 

普通は自分が嫌なことやできそうにないことは、考えないようにしていると思います。

ところが自分にはできそうにないと思っていたことも、やり方次第で現実化できると分かってきました。

 

思考は現実化するは嘘ではなかった体験

失業して再就職もできないまま過ごしていたら、貯金も無くなってきました。

このままでは「自己破産」の道へまっしぐらだと思いながら、何もしなかったらこの思考は現実化していたと思います。

 

そういったネガティブ思考をするのではなく、「雇われた働きかた以外にネットでお金を稼ぐ」という考え方をしたのです。

 

ネットでお金を稼いでいる人は確かにいたので、できない話ではありません。

ただその方法を知らないだけですから、お金の稼ぎ方を教わればできると思っていました。

 

思考は現実化するは嘘だと思う行動

実際にネットで稼ぐ方法というのは、ホームページを使って稼ぐ方法です。

サーバーやドメインを取得する方法を教われば、準備万端の状況までは誰でもできると思います。

 

問題はここからの思考の違いだと感じたのです。

 

やることは記事を書いてページ作りを繰り返すだけですから、この時点での思考はこれでお金が稼げるという期待感が湧いてきますが、いつ稼げるか分からないとなったらどうでしょう。

 

でも諦めずに継続すれば収入の大小はあっても、いずれお金は稼げるのです。

この「いずれ」という言葉が気になってくる時があります。

 

一ヶ月記事を書いてページ作りをしても稼げないし、記事を書くことが苦痛に感じてくるでしょう。

 

その時の思考は「まだ一ヶ月だから仕方ない」と思いながら、ポジティブ思考で三か月と続けてみます。

 

しかし、それでも全く稼げそうにないとしたら、心の中の思考に変化が出て、「本当に稼げるのだろうか」「本当は稼げないのでは」といったネガティブ思考が生まれてくるのです。

 

いったんネガティブ思考が脳を悩ませると、「自分にはもう無理」と脳に伝わり、脳は本気で無理と判断して、諦めるという選択をしてしまいます。

 

ここで「ネットでお金なんて稼げない」という思考が現実化するのが一般的です。

 

思考は現実化するは嘘ではなかった

ネットでお金を稼いでいる人が「諦めなければネットでお金を稼げる」と言っているのです。

 

その人からお金を出して教わった方法なのですから、稼げる根拠は十分にあります。

 

就職もできないしお金もないという状況でなら、稼げるまでとことんやってやるという覚悟ができるのです。

 

この状況になっていれば脳が本気になっているので、諦めることを知りません。

 

毎日記事を書いてページ作りを繰り返し、寝る間も惜しんで作業に没頭できます。

 

脳は絶対にお金を稼げると信じていますから、疑う暇を与えないくらいに没頭してしまえばいいのです。

 

わたしの場合は失業中で暇と孤独でしたから、そういったことを忘れるためにとにかく寝て食べる以外はページ作りに没頭してみました。

 

ネットで稼ぎたいという気持ちが強ければ強いほど、そのための努力を惜しみません。

 

ただ考えるだけなら誰でもできますが、脳が本気になっているかどうかで現実化する確率は上がってきます。

 

自分の中で常にポジティブな考え方でいると、努力も当たり前にできてしまいますから、良い結果として現実化します。

 

脳がポジティブに本気になった時、結果的にそのポジティブな思考は現実化するのです。

 

ネットでお金を稼ぎたいという思考が一年後に現実化しました。

 

思考は現実化するは嘘だと思っていると気づけない

ネットでお金を稼ぎたいと思っている人はたくさんいますが、お金を稼ぎたいと思っているだけではだめなのです。

 

お金を稼ぐ方法が分かっていたら、本気で必死で覚悟を決めて行動するくらいの気持ちが、脳に伝わらないと夢のまま単なる、考えるだけで終わってしまいます。

 

わたしは思考は現実化するという意味を理解できていませんでしたが、がけっぷちに立った状態になった時に脳が本気になったことは確かです。

 

ネットでお金を稼げると聞いて、その方法も理解できたのですが、実際やってみるとすごく大変な作業があります。

 

ネットでお金を稼ぐという思考があっても、あまりの大変さにこんな大変な思いをして本当に稼げるのか疑心暗鬼になる人がほとんどです。

 

すこしでも自分の思考に疑問や疑いを持ってしまったら、現実化することは難しいと思います。

 

自分の生活状況が崖っぷちに立っている時、絶対にお金が必要なんだという意識が脳内を駆け巡るのです。

 

ネットでお金を稼ごうとする思考が脳を本気にさせると、現実化するための行動を諦めなくなります。

 

自分でも考えられないほどの集中力と体力が顕在化して、絶対にあきらめない覚悟が出てくるのです。

 

「もうちょっとの辛抱だ!」「必ずできる!」というポジティブ思考になってしまえば、夢や目標は現実化すると確信しています。

 

「絶対にネットでお金を稼ぐ」という思考を脳が本気で受け止めた時、脳がその目的を達成するまで諦めないで行動することができてしまう不思議な力が湧いてきたのです。

 

この諦めない思考をどうやって脳に伝えることができるかが、思考が現実化するかどうかの境目のように感じています。

 

自分の脳というのは、できる思考とできない思考を現実化させるのです。

 

ネガティブ思考は強烈に脳を支配し、できないを現実化するのは比較的簡単ですから注意しましょう。

ですから目標や夢を思考する場合は、ポジティブ思考が大切になってきます。

 

-体験談
-

© 2020 シェアじゃんblog