仕事しなくても稼げる方法は継続して儲かる仕組みを作ること

仕事しなくても稼げる方法

  1. 仕事しなくても稼げる方法を探していますか?
  2. この記事では、仕事しなくても稼げる方法について、どうすればいいのか考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、わたしは継続して儲かる仕組みを作ったことで、仕事しなくても稼げるからです。
  4. ですから、継続して儲かる仕組みを作ればいいということになります。
  5. この記事を最後まで読んで、仕事しなくても稼げる方法に気付いていただきたいのです。

 

今はインターネットが整っていますので、パソコンが使えるなら家で仕事をして稼ぐこともできるし、やり方次第では仕事しなくても稼げるので、挑戦してみる価値はあると思います。

継続して儲かる仕組みを作ることが仕事しなくても稼げる方法

1年、2年そして3年くらい記事を書いて、継続して儲かる仕組みを作ることができれば、仕事をしないでも稼げるようになります。

 

仕事しなくても稼げる方法は、自分のサイトを作りグーグルアドセンス広告を利用し、継続して儲かる仕組みを作ることです。

 

わたしは5年以上もサイト作りをしてきたので、過去に作ったページが24時間365日ネット上で集客し、お金を稼いでくれています。

 

ですから、今日、明日、今週仕事をしなくても稼げるので、自由な生き方ができるようになりました。

 

60代を生きる身としても年金での不足分を補いながら、老後資金を蓄えられる理想的な稼ぎ方になっています。

 

 

継続して儲かる仕組みを作ることができないと稼げない

自由な生き方をしていても暇なのでブログを始めてみましたが、なかなか思うように稼げないので趣味と実益と暇つぶしを兼ねています。

 

何もしないでほったらかしにしているホームページは稼げているのに、時々記事を書いて投稿を続けているのに稼げないなんて、矛盾を感じるのです。

 

結局テーマを間違えると稼げないということになります。

 

話はそれましたが、どういった感じでサイトを作るかというと、ワードプレスを使って作ってみました。

 

継続して儲かる仕組みを作るとはどういうこと?

継続して儲かる仕組みを作る』これができたら、仕事しなくても稼げるのですが、難しいんですよね。

 

そもそも継続して稼ぐってどういうことかというと、例えば何もしなくても毎日100円が稼げたらうれしいと思います。

 

基本毎日1円でも、5円、10円、50円でも、稼ぎ続けることができる仕組みを作れるかが問題なのです。

 

もし、毎日毎日10円でも稼げるとしたら、継続して儲かる仕組みが作れたことになります。

 

仕組みを応用すれば100円でも1,000円でも、継続して儲かる仕組みを作ることができるということです。

 

それを可能にしてくれたのが「ホームページやブログとグーグルアドセンス」でした。

 

サイトを作り記事を書いてアドセンス広告を掲載し、情報発信を続けていると、継続して儲かる仕組みが作れてしまいます。

 

継続して儲かる仕組みを作るというのは、こういうことなのですが、記事を書いて情報発信を続けるというのが難しいところです。

とにかく記事を書くことが大変だということ。

 

サイトを作るだけなら簡単ですから、どういったテーマで記事を書くのかを考えながら、さっそくワードプレスを使ってサイトを作ってみましょう。

 

グーグルアドセンスについてはこちらもご覧ください。
Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとは

 

ワードプレスで継続して儲かる仕組みを作る

ワードプレスを使うと、お金もそれほど使わなくてもサイト作りができます。

 

わたしの場合はすでにサーバーも借りているので、新しいサイトを作ろうと思えば1円で作れてしまうのです。

 

こちらにグーグルアドセンスで稼ぐための見本として、こんな感じでサイトを作ってみました。

 

無料のテーマを使った、ワードプレス『もじいちばん』サイトです。

このサイトは1円で作っています。

 

 

仕事しなくても稼げる方法は数を作ること

もしかしたらサイト一つ作れば、もう仕事しなくても稼げるなんて思っているとしたら、大間違いです。

 

ど素人の初心者がいきなり作ったサイトで、お金が稼げて暮らせたら天才かも知れません。

 

仕事しなくても稼げる方法は、継続して儲かる仕組み作りをしながら、複数サイトを作ることで結果を出せます。

 

いくつかのサイトを作って、その中で月千円稼げるサイトが10個作れたら、毎月継続して1万円儲かる仕組みができたというイメージです。

少しでも稼げるようなら継続していれば、毎月の収益が徐々に伸びて来るでしょう。

その中に一つでも月数万円を稼げるサイトが出てきたら、そのテーマの関連記事を書いていけば、仕事をしなくても稼げるサイトに育つ可能性は十分あります。

 

なぜたくさんのページを作るのかというと、Google AdSenseの場合はクリック型報酬だからです。

 

クリック報酬型のシステムは広告がクリックされるだけで収益になりますが、平均的には1クリック10~30円くらいになります。

金額は配信される広告のジャンルによっても変わります。

 

1クリックの報酬が小さいので、複数のサイトを作り記事数を増やして数で稼ぐということです。

 

継続して儲かる仕組みで数を作ること

テーマ次第では完結できるサイト作りができますから、ある程度の記事を書いてしまえば、後はほったらかしで時々修正したり、記事を追加するだけです。

 

一つのサイトが作り終えたら、また新しいテーマでサイトを作ります。

二つ目が作り終えたころには最初に作ったサイトから徐々に収益が出て来るかも知れません。

 

二つ目が作り終えたら三つ目のサイトを作るという感じで、どんどん新しいサイトを作るだけです。

 

その頃最初に作ったサイトから数千円の利益でも出れば、仕事しなくても稼げる可能性を感じるでしょう。

 

こういった感じで1年目、2年目とサイト作りをしながら、過去に作ったサイトの記事修正や記事を追加したりして更新します。

 

こうして時が過ぎると、最初に作ったサイトに力がついて、集客できて稼げているはずです。

地道な作業をしながら、継続して儲かる仕組みを作ることで、不労所得的稼ぎ方になってきます。

継続して儲かる仕組みを作ることが不労所得的稼ぎ方になる

過去に作ってきたサイトが稼げるようになると、3年目、4年目には仕事もしないでお金が稼げるようになってきます。

 

そうなった時には、今日自分が仕事をしなくても、過去に作ったサイトが24時間365日働いてくれることのありがたみに気付くでしょう。

 

ですから、5年も継続してサイト作りをすると、結構自由な生き方ができてしまうのです。

 

口で言うのは簡単ですが、最初の一年目はすごく大変な思いをします。

 

ですからほとんどの人は途中でやめてしまうのでしょう。

 

わたし自身はどこも雇ってくれなかったので、2年間くらいサイト作りに没頭した成果が、自由な生き方につながっています。

 

 

記事を書くことの継続が仕事しなくても稼げる方法になる

テーマを間違えたり、日々の出来事や日記などを書いているようなブログでは、ほぼ稼げません。

 

人の悩みの解決法や興味関心のあるテーマで記事を書くことが、結果的に仕事しなくても稼げる方法になるのです。

 

お金になるテーマで記事を書き続けると、いつの間にか仕事しなくても稼げるようになる日が来ます。

 

それでもライバルが多いので、稼げるという保証はありません。

 

仕事しなくても稼げる方法の紹介でしたが、理解できたでしょうか。

 

 

仕事しなくても稼げる方法まとめ

継続して儲かる仕組みを作ることが仕事しなくても稼げる方法。

 

ワードプレスだサイトを作り、記事を書いて情報発信することが基本。

 

グーグルアドセンス広告掲載で、継続して儲かる仕組みが作れる。

 

なぜ、仕事しなくても稼げる方法を見つけたかというと、再就職するつもりで仕事を探しても、どこも雇ってくれなかったからです。

 

会社で雇ってもらえないまま、3年ぐらいホームページ作りを継続していたら、いつの間にか仕事をしないでも稼げるようになっていました。

 

その時から仕事をしないでも稼げる方法は「継続して儲かる仕組みを作ること」だと分かったので、今では仕事しなくても稼げるので生活できているわけです。

 

関連記事:
自由に生きるためにお金をどう稼げばいいか分かりますか?
会社で働かないという生き方はできるのか

最新情報をチェックしよう!