自由に生きる

就職しない働き方でも生きて行けると分かった

64歳ですが就職しない働き方でも生きて行けると分かりました。

 

今では就職しない働き方でも、自由にお金を稼ぐ楽しみを感じています。

 

なぜ今までこんな簡単なことに、気づけなかったのだろう。

 

自分の力で稼げばいいだけです。

 

 

そう思ったのは貯金がなくなりそうになった59歳の時でした。

 

何もなければ自分で仕事をしてお金を稼ぐしかありません。

 

そういった自分で仕事をしようと思ったのも、インターネットとパソコンがあったからです。

 

就職しない働き方はネットが最適

お金もそれほどかからないし、家でできる自由な働き方ですから気に入っています。

 

就職しないでも働き方はネットの中にあると気づいてからは、就活を考えなくなりました。

 

就職しない働き方ができると、夢が広がりますね。

 

なぜかというと時間が自由に使えるという、最大のメリットがあるからです。

 

通勤時間や会社で拘束される時間を考えると、就職しない働き方のありがたみが分かってきました。

 

そうはいっても就職しない働き方ですから、自分でお金を稼ぐまでは必死で行動することは当たり前です。

 

ネットでお金を稼ぐのですから、簡単にできるわけがありません。

 

でも就職しない働き方ができるのはネットがあるからです。

 

ホームページやブログを使ってお金が稼げるというのですから、わたしはやってみました。

 

 

スポンサー リンク


 

就職しない働き方はできると信じて行動

就職しない働き方をする覚悟を決めて、必死で行動できる人でないとできないと思います。

 

ネットで稼げると聞いたので、わたしも必死で一年以上も、記事を書いてページ作りをしてみたのです。

 

すると確かにお金が稼げました。

 

そしてさらに記事を書き続けていたら、いつの間にか生活できてたのです。

 

ただ記事を書くことをとことん繰り返しただけですが、継続した結果が就職しない働き方になっていました。

 

わずか一年半ほどで就職しない働き方ができたのです。

 

覚悟を決めてネットの仕事をすれば、就職しない働き方ができるということを、自分で経験できたことが自信になっています。

 

就職しない働き方なら個人事業主がいい

 
自分で稼げるようになったので、個人事業主の開業届を出して自営業を始めました。

 

自営業と言っても、ネットの仕事ですから気楽にできます。

 

ネットを利用した就職しない働き方は、人とのかかわりもないので孤独ですが、気楽で自由な働き方ができます。

 

一度稼げるホームページやブログを作ってしまえば、毎日仕事をする必要もないので、自由度があり自分のペースでサイト作りもできるのです。

 

インターネット環境のあるところなら、どこでもできてしまうのですからありがたいですね。

 

就職しない働き方は分身を作ること

毎月の収入ベースは過去に作ったサイトが24時間365日働いてくれますから、まるで自分の分身が稼いでくれるような感じになります。

 

ベースができてしまえば、あとは記事を書いてページを増やしていくだけですから、ネットの面白さも感じてきました。

 

就職しない働き方ならネットが最適なことが分かっても、一、二年を稼げなくてもいいからやり通す覚悟が必要です。

 

一、二年やれば必ず稼げるという保証もないまま、継続できますか。

 

わたしも実際やってみて、くじけそうになりながら何とかできたのは、どこも雇ってくれないという危機感があったからです。

 

絶対に自分で稼がなければ、生きていけないと思う気持ちが、結果になって現れました。

 

結果的にお金が稼げたから、就職しない働き方ができると言っているだけです。

 

就職しない働き方にも可能性は十分ある

ネットでお金を稼げることは分かっても、稼ぐまでがすごく大変なのですから、「就職しない働き方はできます」なんて、軽はずみなことは言えません。

 

自分の経験から、「やり方次第では就職しない働き方も可能」だということだけは伝えておきます。

 

ネットでお金を稼ぐことは簡単ではないということを知ってから、ネットでお金を稼ぐ楽しさに気づけるのです。

 

ネットで稼げると信じて、覚悟を決めて行動できれば、就職しない働き方はできます!

 

ブログランキングに参加しています。
こちらのブログもご覧ください。
知っていると役に立つこと
札幌・東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨・長野・新潟・愛知・三重・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡にお住まいの方で買取ご希望の方
なんでも買います!【買取屋さんグループ】

-自由に生きる

© 2020 シェアじゃんblog