働き方

老後の働き方を予測して自宅で仕事

60歳以降だと仕事においてもどうなるか分からないと思うのです。何かしら仕事があって収入がないと、老後を生きるのも不安になることは間違いありません。

 

老後に年金だけでは生活できないとなったらなおさらです。というより実際年金だけでは厳しいというのも分かっているでしょう。

 

長くできる仕事があればいいのですが、いつ仕事がなくなるか分からないのでは不安になります。

 

そこでどんな状況になっても、乗り切れる対策はしておかなければなりません。わたしはインターネットとパソコンを利用して、家でもできる老後の働き方を始めました。

 

老後はインターネットとパソコンを利用した働き方

インターネットとパソコンを利用する方法は、実際やってみると意外と難しいので、老後に誰でもできる働き方ではないということも分かります。

 

そういった中で仕事の種類も豊富な、クラウドソーシングという働き方がありました。

 

インターネットを使ったパソコンの仕事だと慣れが必要ですから、向き不向きはあると思いますので、そういった仕事が好きな人には最適です。

 

今では多くの人が自宅で仕事ができるのも、クラウドソーシングという働き方があるからだと思います。

 

まだどういった仕事があるのか分からないとか、パソコンを使った仕事に興味のある人は一度サイトをご覧になって、どういった働きかたなのか知っておくと、いずれ役に立つことがあるかもしれません。

クラウドワークス

 

家にインターネットとパソコンさえあればできるのですから、自分の得意なことで仕事ができれば、これほどありがたい方法はありません。

 

今はこういった安心して稼げる在宅の仕事もありますから、ぜひ自分に合った仕事を探してください。

 

わたし自身も老後の働き方として、60歳からインターネットとパソコンを利用していますので、ネット以外の方法は考えていません。

 

老後も長くできる仕事にするには、早いうちからこういったネットの仕事に、慣れておく必要があると思っています。

 

老後の働き方にブログで稼ごうと思ったが難しい

老後の働き方としてブログも考えてみたのですが、素人の場合はお金を稼ぐのは難しそうです。

 

それでも何か専門的知識のある人なら、ブログでも十分稼げるとは思っています。今までやってきた専門的な知識をブログで紹介できれば、それに関連した商品や広告による収入も十分可能です。

 

老後にブログで稼ぐなら日記を書いていては稼げません。

 

わたし自身はこれといった専門的知識がないので、自分の生き方や考え方などを書いてみたのですが、全く読まれないというくらいの状態で継続しています。

 

ただ、ネットでお金を稼いで生活しているという実績があるので、お金の稼ぎ方についてもブログに書いてみました。

 

ブログではなくホームページを使って稼ぐ方法です。やり方としてほぼ同じなのですが、一つのテーマごとに記事を書いて、ページ作りをしてサイトを作りました。一つのサイトとして完成するので気に入っています。

 

老後の働き方にブログはお勧めできない

ブログも趣味でやるならいいのですが、お金を稼ごうとすると大変だと思います。ホームページ作りで稼げたので、ブログも同じようなものだろうと思って始めたら、まったく稼げません。

 

ブログの場合は記事を書き続けるイメージがあるので、記事を書くプレッシャーを感じます。でも記事を書くことに慣れてくると、プレッシャーは感じません。

 

好き勝手に書けるので楽しいと思えるようになってきました。

 

と言っても月に数百円程度の稼ぎですから、これじゃあ、お勧めできないのです。

 

素人がブログで稼ごうと思った末路の途中経過も紹介します。

「半夏蒸し」ブログ収益の記録

「半夏蒸し」ブログ収益の記録

 

あまりに稼げないのでもう収益記録を書くのをやめましたが、ブログ投稿は続けています。

 

およそ一年間で200記事は書いたのですが、結構記事を書くのは大変な作業ですよ。

 

普通は100記事も書いて稼げないと分かったら、もうとっくにやめているでしょうね。100記事も書けないで、止めてしまう人がほとんどだと思います。

 

それでも、いくらかでも稼げるということは、分かっていただけたと思いますので、やり方次第で稼げることも間違いありません。

 

ブログを書くつもりでクラウドソーシングのライティングの仕事をすれば、記事を書く仕事に慣れますし収入も入ります。

 

継続した先に何があるのか、やってみないと分かりませんから、わたしは未来を見据え趣味を兼ねたブログとしてコツコツ継続中です。

 

-働き方
-

© 2020 シェアじゃんblog