自由に生きる

60歳貯金ゼロでリタイア生活始めたら……できた!

貯金ゼロで60歳リタイア生活を始めたら……できた!

60歳で貯金ゼロになって、会社で働くことを完全にリタイアして生活しています。

というか会社で雇ってくれないので、就職できずに自分で細々と仕事を始めたのです。

独身の一人暮らしですから、60歳からのリタイア生活も何とかなると思っていました。

さすがに貯金ゼロでの生活は、刺激があってしびれますね。

でも、会社で働かないリタイア生活をやってみたらできてしまったのですから、やってみるものですね。

 

一年ほど、のた打ち回った行動をしていたら、普通にリタイア生活ができてしまいました。

いまの日本甘すぎますというより、自由に生きられる素晴らしい時代なのですね。

 

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている
【イチロー】

 

スポンサードリンク


 
 

会社で働かないリタイア生活

今の時代はリタイア生活したいと思って行動するとできてしまうほど、甘い世の中になっているようです。

もしかしたら、若い人でも会社で働かない生活をしている人は多いのではないでしょうか。

 

なぜかというと、わたしが若い人のやっている方法を真似してみたら、リタイア生活ができてしまったからです。

 

普通60歳の人が働けない状況で貯金ゼロになったら、どうすればいいのでしょう。

とんでもないビンボーを通り越した悲惨な生活が待っていると思っていました。

ところが現実は、不安だけれども意外と甘い気がしています。

 

わたしは60歳後半のころに、借金は怖いものと思いながらカードを使って、何とかしのぎ切ることができました。

 

ただ借金をするだけではダメですが、自分で仕事をしていると「絶対稼ぐ」と本気で行動できます。

 

生活と仕事のためにお金のない状況が、脳に刺激を与えるわけです。

脳もさすがのこの状況になると本気になることが自分でもよく分かりました。

 

仕事につけない貯金ゼロの崖っぷちの状態で、一年ほど本気でやってみたら、お金が稼げたのです。

「インターネットとパソコンの力ってすごいな!」と、その時に強く感じました。

 

会社で働かなくても、パソコンで稼いでしまえば、リタイア生活できてしまうのですから。

こういった刺激のあるリタイア生活をすると、生きることの厳しさを実感として学べました。

 

リタイア生活でもお金は必要

もちろんお金がなければリタイア生活できないので、このお金を何とかしようと考えてみたのが、ネットの仕事の始まりです。

 

インターネットとパソコンがある時代なのですから、これを活用すればネットでお金を稼げると分かりました。

 

ただネットでお金を稼ぐという方法には、いくつかの方法があります。

例えばフリーランスや主婦に人気のある、クラウドソーシングという働き方です。

知らない人はこちらのサイトを見れば、どういったものか分かるでしょう。

クラウドワークス

リタイア生活やフリーランスで仕事をするなら、こういったクラウドソーシングでお金を稼ぐ方法も考えられます。

 

でも、お金を意識しないリタイア生活を目指す場合は、もう一段高度な方法でなけらばなりません。

 

お金を意識しないリタイア生活を目指す

お金もないのにリタイア生活をしても、結局「お金」という、ありがたくも厄介なものに振り回されるのです。

 

そこで常日頃から考えていたのが、お金に振り回されない生き方でした。

 

そのために、やはりパソコンを使いますが、この方法はお金に振り回されない自由な稼ぎ方です。

 

お金を意識しないリタイア生活を目指すために、一年以上取り組んできました。

 

やることは、記事を書いて投稿するだけを繰り返しただけです。

 

お金を稼ぐための土台作りをして、集客できるサイトを作ってみました。

 

集客出来ればサイトに広告や商品を掲載すれば、お金は稼げるようになります。

 

そういった仕組みさえ作れば、あとはサイトが24時間365日働いてお金を稼いでくれるのです。

 

そして、自由なリタイア生活ができるようになってきましたが、お金を意識しないとまでは言えません。

 

年金とネット収入でリタイア生活も万全

年金もあってネット収入もあれば、時間的にも自由なリタイア生活はできるのです。

 

年金だけでは暮らせないし5、6万円は不足すると言われていますので、ネットを利用してその不足分が補えれば、老後も安心できると思いながら、いまでもブログを使って新しい収入源を模索しています。

 

独身一人暮らし60歳貯金ゼロで崖っぷち状態になると、とんでもない能力が出るものだというリタイア生活の話でした。

 

できれば真似をしない方が無難だと思いますが、やるなら自己責任でお願いします。

 
関連記事:
やりたかったネットの仕事に出会えた感想
 

-自由に生きる
-,

© 2020 シェアじゃんblog