プライベートを優先できる仕事を自分で作ってみよう!

仕事よりも家庭やプライベート(私生活)を優先したいと考えている人は多いと思う。

しかし、仕事優先な生き方をしているのが現実かもしれない。

プライベートを優先できる仕事はあるのか

インターネット環境によってパソコンが使える人なら、住む場所や仕事をする場所を選ばなくてよくなったのである。

 

パソコンでの仕事に適しているのが、リモートワークとも言われている。

 

フリーランスとか個人の副業なら、クラウドソーシングという働き方やWEB関連の仕事なのだが、これもやり方によってはプライベートの時間が無くなってしまうかも知れない。

 

生活するためにはお金を得なければ、プライベートを優先した生き方などムリなのである。

 

仕事優先と言っても、定時で仕事が終わった後の時間はプライベートな生き方ができる。

 

そしてプライベートな時間が増えるのが休日だ。

 

もしそれを通り越して、もっとプライベートな時間を増やしたいと思ったら、無職になるしかない。

 

わたしもプライベートな時間をもっと増やしたいと思っていたら、失業し無職になってしまったので、自由な生き方を考えたのである。

 

プライベートを優先しながら、もっと自由に生きるためにプライベートを優先できる仕事を作ってみた。

 

仕事を失う不安

 

プライベートを優先できる仕事を自分で作る考え方

無職になっても貯金があるうちなら、プライベートな時間を楽しむことはできるが、お金が尽きたら終わってしまう。

 

そこで、プライベートを優先できる仕事を考えてみよう。

 

インターネット環境が整っている今は、プライベートを優先できる仕事を自分で作れる時代になっている。

 

プライベートを優先できる仕事を、自分で作ってしまえばいいだけの話なのだが簡単ではない。

 

ただ、プライベートを優先できる仕事を作るまでに時間がかかるので、本業での収入があるうちに作っておくといい。

 

 

スポンサー リンク

プライベートを優先できる仕事を作るとは

わたしは雇われる働き方をやめ、プライベートを優先できる仕事を自分で作ったので、今日もブログを書いていられる余裕ができた。

 

そして普段はプライベートを優先できる仕事として、ホームページ作りの仕事をしている。

 

なぜホームページ作りがプライベートを優先できる仕事になるのかというと、過去に作ったページが24時間自分に代わって稼いでくれるからだ。

 

今日自分が働かなくても、お金を稼ぐ心配がないので、プライベートを優先できる時間がある。

 

 

24時間稼げる仕組みを作ってみよう

これを可能にしてくれたのが「Google AdSense」や「アフィリエイト」なのである。

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのか。

 

アフィリエイトって何?と思ったらこちらのページ。
初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

 

どちらも自分のサイトを作って、記事を書くことがメインとなる仕事のうえ、稼ぐまでに時間もかかるので、行動力のある人でないと続かないだろう。

 

 

プライベートを優先できる仕事まとめ

インターネット環境が整った今、ホームページやブログで稼ぐ方法がある。

 

お金を稼ぐことは何をやっても大変だし、完全にプライベートを優先できる仕事を作りたいと思ったら、それなりの覚悟は必要だ。

 

会社勤めなら仕事が終われば自由だし、土日祝日、年末年始と夏季休暇など、結構休みがあるのでプライベートを優先できる仕事としては恵まれていると思う。

 

本業での収入があるうちに、コツコツとプライベートを優先できる仕事を作って、未来を見据えよう。

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!