年金

60代からは年金とネット収入のみで生活して行きます

60代で年金のみで生活できていますか?

50代も終わろうとしている頃になって、年金の不足分をどうやって補おうかと考えていたのです。

考えるのが遅すぎました。

 

そこで私はネットでお金を稼ぐことを考えたのです。

そんなの無理と思ったら無理ですが、できると思って行動するとできますね。

今まで年金のことを真剣に考えてこなかった人には、60代になって悩みとなって出てきます。

 

わたしは転職を何度もしたので、厚生年金と国民年金に加入し、半々くらいで納めてきましたから、国民年金受給より受給額は多いのです。

 

それでも年金だけでは暮らせないのですから、国民年金のみの人にとっては、大きな悩みとなりますね。

 

50代の頃には年金定期便が届いていたので、年金だけでは生活できないことも分かっていました。

 

60歳までに貯金はしっかりしておこうと思っていたら、55歳で失業です。

 

この時から、老後どうしようって思いがより強くなってきました。

 

60代から年金の他にネット収入を考えた

ネットでお金を稼ぐまでの考え方と体験談

仕事につかないままネット収入のみで暮らそうなんて、とんでもない考えをする人は多くないと思います。

 

50代後半から失業していたこともあって、働くという考え方を変えてみたのです。

 

いまは働ける環境にあるなら、65歳まで働いて定年となる人もいます。

 

60歳で辞めると65歳までのお金の心配が出てきますので、どうしても仕事を探さなければならない人もいるでしょう。

 

年金を受給しながら、会社で働いた場合は条件によっては年金の減額も考えられます。

 

年金を受給しても、厚生年金制度に加入しない働き方をするなら、減額されることはありません。

 

わたしは年金を61歳から受給したので、会社で働くのではなく自分で自営業を始めました。

 

65歳受給まで待っていられるほどの余裕もなく、四年繰り上げて生活のベースを何とか確保しながら、ネットの仕事を始めたのです。

 

ネットのみで収入を得るのでお金をかけない

ネットの仕事はそれ程お金もかけずに始められるので、60代からの働き方としてはありがたいと思っています。

 

お金をかけない分を自分でやることが多いので、誰でもできることではありません。

 

それでも、インターネットとパソコンを利用して、自宅でできる仕事に魅力を感じて取り組んできました。

 

確かにやり方次第ではネットでお金を稼ぐことは可能です。

 

わたしも一年くらいは全く稼げませんでしたが、徐々に稼げるようになってきました。

 

ここまでできたのも、月々のお金がかからないということが大きかったと思います。

 

初期費用として数万円を準備し、サイト作りのソフトを購入し、サーバーとドメイン代一年間分を支払うだけですから、ほとんどお金も掛かりませんでした。

 

もちろんパソコンも必要です。

インターネットを利用しているので、接続料もかかります。

 

でもインターネットやパソコンはどこの家にもあると思うのです。

厳密にいえば、

パソコン購入費
インターネット接続料
レンタルサーバー料金
ドメイン代
サイト作りのソフト購入費
その他の雑費など

 

これらは自分で仕事をしようと思った場合、初期費用と考えてもリスクとなるほどの金額ではありません。

 

これだけの出費でお金が稼げるとなれば、起業としてはとんでもなくリスクがゼロに近い方法です。

 

ただ確実にお金が稼げる保証はありません。

どんな仕事でもそれなりに努力しなければ、お金など稼げないものです。

 

わたしの場合は、年金だけでは暮らせない状況でしたから、不足分をネットで稼ぎたいと思って始めました。

 

そして、結果的にネットでお金が稼げるようになったのです。

 

ネットを利用した働き方でも、お金を稼げることは間違いありません。

 

誰でも始めることはできますが、お金を稼げるかどうかは本人次第と言えます。

 

ネット収入は結果です

一年以上しっかり取り組めば、年金で不足する分くらいは稼げる可能性は十分にあるでしょう。

 

雇われた働き方をしていると、どうしてもやった仕事にお金を求めます。

 

しかし、ネットで自分で稼ぐとなると、やってもお金にならない時期が長いことありますし、稼げるという保証もないまま取組むわけですから、雇われている時の感覚でやっていてはダメなのです。

 

自分に対しての甘えを排除し、とことんやってやるという不退転の覚悟がないと、ネットでお金を稼ぎ続けることは難しいでしょう。

 

でもそれを乗り越えると、お金を稼ぐことが簡単に思えることもあります。

 

それは、自分で作ったサイトがネット資産となってきた時です。

 

じぶんでは何もしなくても、それぞれのページが24時間365日自分に代わって、営業をしてくれます。

 

そして、お金を稼いでくれるようになるのですから、自由な時間も増えて楽に稼げるような気にもなるのです。

 

ネットの仕事は、今は稼げないけどとことんがんばって仕組みを作れば、あとから稼げるようになります。

 

年金とネット収入のみで生活できた

「損して得取れ」という言葉に似ていて、ある一定期間はお金にならないことでも、頑張って仕組み化すれば、いずれ継続して稼げるようになるという感じです。

 

お金をかけないでできる方法ですから、とにかく自分を信じてとことんやってみないと分かりません。

 

ネットでお金を稼ぐことは、かなり難しい事なのです。

 

もし簡単に稼げるようなら、誰でもやっているでしょう。

 

「年金だけでは暮らせない」となったら、そのままでは生涯暮らせないのですから、本気で取り組んでみました。

 

そしたらいつの間にか年金とネットのみで生活できるようになったのです。

 

60代になって、やっと雇われる働き方を卒業できました。

 

-年金

© 2020 シェアじゃんblog