大人の室内の遊び道具はインターネットとパソコン

インターネットとパソコンが、60代からの大人の室内の遊び道具となっています。

インターネットを利用すると、その先にある情報は百科事典の倉庫のようなものです。

分からないことがあったら、ネットで調べることは当たり前になってきました。

インターネットとパソコンがあれば、暇なんてことはありません。

テレビに飽きたらパソコンがあります。

インターネットとパソコンが、大人の室内の遊び道具といっても言い過ぎではないでしょう。

インターネットとパソコンを、大人の室内の遊び道具として利用していますか。

 

大人の室内の遊び道具として何ができる

大人の室内の遊び道具として、インターネットとパソコンを使って何ができるのか。

  • 情報を調べる事ができる
  • 本が読める
  • 音楽が聴けて動画が見られる
  • ホームページやブログが作れる
  • お金が稼げる
  • その他多数あります

自宅にインターネットとパソコンがあると、これらのことが室内で楽しめるのです。

 

いまではスマホなども普及していますから、パソコンを持っていないという人も増えてきました。

 

しかしパソコンの使い方次第では、お金も稼ぐことができるという便利な道具なのです。

 

これを大人の室内の遊び道具として使わないなんてもったいないことだと思います。

 

情報を調べる事ができる

昨日や今日の出来事をニュースとしてみたり、情報を調べるとか通販で商品を頼むといったことは、スマホでもできますから、多くの人はスマホを使うようになりました。

 

外ではスマホを使いますが充電不足になったら大変なので、室内ではパソコンといった感じで使い分けています。

 

室内で見るとなったら大きな画面の方が全体的な内容も理解しやすいし、探すときの検索入力なども大きなキーボードで入力したほうがやりやすいものです。

 

本が読める

ネットの本ならスマホでも読むことはできますが、やはり画面が小さいという欠点があります。

 

できるだけ実際の本のような感じで、画面いっぱいに一ページがぱっと表示される方が読みやすいのです。

 

わたしは、ネットで無料で本が読める図書館みたいなサイトを利用しています。

青空文庫」で検索してみてください。

青空文庫とは
著作権が消失した作品や著者が許諾した作品が、ボランティアの方々の手により電子化されて青空文庫として公開されています。

文学作品を無料で楽しむことができますので、若い時に読んだ作品をあらためて読んでみるのも楽しいでしょう。

年齢とともに感じ方も変わってきますので、新しい発見があるかもしれません。

 

音楽が聴けて動画が見られる

YouTube(ユーチューブ)では、面白い動画や音楽などもアップされているので、興味ある単語で検索してみましょう。

 

懐かしい音楽なども、ユーチューブの映像とともに聴く事ができて、当時の思い出がよみがえってきます。

 

面白い動画もたくさんアップされているので、笑顔なること間違いありません。

 

ゲームを楽しむなんてことは、当たり前すぎて書くのを忘れていました。

 

ホームページやブログが作れる

パソコンを使ってホームページやブログが作れるので、定年後や老後の生きがいとして、ブログで情報発信することも簡単になりました。

 

自分の趣味や得意なことがあれば、それを記事にして情報としてブログに書くということをすれば、お金を稼ぐことも可能です。

 

スマホやパソコンで見るホームページやブログは、パソコンを使って作られていますので、大人の室内の遊び道具を越えた、お金を稼ぐためのマシンでもあります。

 

お金が稼げる

自宅にパソコンがあるとお金も稼げてしまいます。

クラウドソーシングという働き方を知っていますか。

 

NHKのクローズアップ現代やTV東京など、多くのメディアで紹介されていますから、知っている人も多いと思います。

 

でも自分にあった仕事があるのか分からないし、見たこともないと言ったらもったいないことです。

 

自宅でできる仕事があるかもしれませんので、一度見るだけでも見ておくのもいいと思います。

クラウドワークス

 

スマホの登場で使われることが減ったパソコンも、利用の仕方でまだまだ使える大人の室内の遊び道具だということが、分かっていただけたでしょうか。

 

60代からの新しい働き方も、パソコンを利用すればできるかも知れません。

 

わたしは、パソコンを大人の室内の遊び道具として利用しながら、自宅でお金を稼ぐ道具として使っています。

 

最新情報をチェックしよう!