お金の稼ぎ方

一人でお金を稼ぐ仕組み作りに惚れました

わたしの周りの60代の人は、65歳から年金をもらう予定で、忙しそうに働いています。

わたしは55歳で失業して、老後資金に貯めていたお金を使い果たして暇な人でした。

 

一人暮らしという気楽な身分だからこそ、あえてそうしているだけです。

一人でお金を稼ぐ方法を考えて、その可能性を確かめることに生きがいを感じてきました。

 

 

それでも、毎月生活するためのお金がなければ、とてもやっていられません。

 

仕事もしないのでお金もないし、61歳の時に年金を繰り上げて月9万円を受給してしまいました。

 

これでなんとか暮らせると分かったので、精神的にも余裕が出てきたのかも知れません。

 

一人でお金を稼ぐ仕組み作りに生きがいを感じる

会社では雇ってくれないし、もう60代は会社で働かないと決めていので、自分で取り組んできたネットの仕事に、没頭できるようになってきました。

 

これも働き方や考え方の違いですから仕方ありません。

 

ただわたしは無職期間中に情報は集めていて、どうやったらお金を稼ぐ仕組みを作れるかを考えていました。

 

いろいろと調べて考えながら、60代からホームページ作りでお金を稼ぐサイトを作っています。

 

WEBデザインと言った大それた技能もなく、素人が趣味で作るサイト作りです。

 

素人ですから、一定期間は集中して作らないと、続かないし稼げません。

 

自分でテーマを考えて作るので、いつ稼げるのか分からないままひたすら作ってきました。

 

 

スポンサー リンク


 

一人でお金を稼ぐ仕組み作りの基本

わたしのネットで稼ぐ基本は、いつでもグーグルアドセンスです。

 

働き方を変えてくれたサイトですが、あなたはどう感じるでしょう。

 

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense ? Google

自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

おそらくほとんどの人は、こういった稼げるかどうかも分からないことは、やらないと思います。

 

50代で資格も技術もない場合、失業中に働き方や考え方を変えないと、60代では悲惨な結果になると思ったら、脳が本気になって必死で取り組んでいました。

 

人間必死になると思わぬ力が出るものですね。

 

諦めないという感情というかやる気がでてきました。

 

諦めなかったことが功を奏して、ネットで稼げるようになってきたのです。

 

一人でお金を稼ぐ仕組み作りで年金不足分を補う

60代一人暮らしですから、毎月生活できる収入があるということが大切だと思っています。

 

とりあえず年金9万円とネット収入で、生活分は余裕が出てきたので、いまではどちらかというと仕事をしているより、アイデアと情報収集に時間を使ってしまうほうです。

 

こういった時間の使い方ができるのも、お金を稼ぐ仕組みが作れるようになったからでした。

 

仕組みを作ってしまうと意外と暇なのです。

 

作ったサイトが自分に代わって、24時間365日働いて、いくらかでも稼いでくれるとしたらどうでしょう。

 

ベースの年金9万円があるのですから、稼げば稼ぐ程余裕になってきます。

 

「60代にお金を稼ぐ仕組みを作っておく」という考え方は、自分としては今までで一番の老後対策です。

 

50代まで貯めた老後資金も使ってしまった以上、老後は稼ぎ続ける秘策を考えてきましたが、結構いい感じになってきました。

 

一人でお金を稼ぐ仕組み作りで自営業

ネットでお金を稼ぐ仕組みができたので、個人事業主の開業届を出して自営業を始めてみたのですが、何とか生活できています。

 

何とか生活できて忙しいのかというと、暇なのです。

 

これも「仕組みを作った」からに他ありません。

 

収益が発生するような仕組みを作ったから、会社で働かなくてもいいのです。

 

お金を稼ぐ仕組みがお金を運んできてくれるのですから、ありがたいと思っています。

 

会社の経営者も、恐らくこういった感じで、自分では働かずに人を使って、お金を稼いでいるのかも知れません。

 

わたしの場合は一人暮らしなので、小さな規模でやっていますが、ネットでお金を稼ぐ仕組みを作るって結構いい方法ですね。

 

これも自分でサイトを作ったから、稼げる仕組みができたということになります。

 

一人でお金を稼ぐ仕組み作りにブログ

わたしの場合、50代はお金のない暇と不安の中で、サイト作りをしてきましたが、年金があるという安心できる暇な時間が増えたので、じっくり取り組むことができるようになりました。

 

最近はブログではどうなんだろうと思って、始めてみたのですが全く稼げません。

 

とは言っても、今月も今のところ450円程ですが稼げているのです。

 

こんな話をすると、ブログをやっている人のモチベーションが下がってしまうかも知れませんが、お金を稼ぐって大変なことも分かっていただけると思います。

 

今は稼げなくても、数年先まで書いていると「結果的に」稼げるようになっていた、なんてことかもしれません。

 

続けてみないと分からないのが、素人のブログなんでしょうね。

 

「ブログ村」のランキングに参加しているのですが、わたしのブログなんて存在感を感じられません。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

上位の人のブログを見てみると、ブログ歴がかなり長い人ばかりでした。

 

長い期間続けたことで、多くのファンがついているからだと思います。

 

わたしのブログは、まだ半年も書いていませんから、見てくれる人が少ないのも当たり前のことですね。

 

一人でお金を稼ぐ仕組み作りを続けます

未来をを見据えて、こういった自分のブログを用意しておくと、自分が寝てる間にも収益が発生することもあります。

 

もし稼げたらサーバー代やドメイン代、そしてお茶代にもなり、うれし楽しのブログライフです。

 

ブログは仕組みを作りやすいのですが、お金が目的になってしまうと続けられません。

 

趣味の延長線上に「結果的に稼げる」こともあると思っています。

 

ブログを書いて稼ぐ仕組みを作って、商品や広告を載せておくだけ。

 

これで働かなくてもお金が入ってきます。

 

もちろん記事更新をして継続しする努力は必要です。

 

自分で頑張って働く労働をしなくても、お金が入ってくる仕組み作りはできます。

 

でも時間がかかる割には稼げませんね。

 

来年あたりに月1万円稼げたらというような気持ちです。

 

年金もあるので、ブログで稼げたら、ますます豊かになっていくという考え方ですが、どうでしょう。

 

そのためには、しっかり勉強して行動することが大切ですね。

 

自分のサイトを作って、お金を稼げる仕組みを持っていれば、寝ている間にもチャンスがあります。

 

-お金の稼ぎ方

© 2020 シェアじゃんblog