オフィスレス

オフィスレスで最高の贅沢な稼ぎ方ができる時代になった?

もうオフィスレスな自由な働き方が当たり前で、それができる時代になっている。

個人ならなおさら、オフィスレスでも生きられるので、会社で働きたくない人にはうらやましい生き方かも知れない。

 

オフィスレスって会社に勤めないだけなのかな?

オフィスレスと聞くとホームレスに似た感じで失業者のようでもある。

でも違う!究極の自由な稼ぎ方をご覧あれ。

オフィスレス

個人ならオフィスレスでも生きられる時代になった!

コロナ禍の中でリモートワークが普及すると、オフィスレスも当たり前になりつつある。

そんな中で究極のオフィスレスが存在していた!

 

個人でも会社で働かずに、自宅でお金が稼げると聞けばビックリするだろう!

グーグルアドセンスやアフィリエイトでも月30万円くらいなら稼げるからだ。

 

 

会社で働かなくて稼げるの??

わたしは思った。年金の他に月10万円の収入源があれば、どこででも暮らせるな!

田舎暮らしで家賃1万円や2万円くらいの賃貸もあるから、田舎暮らしもできるじゃないか。

 

一人暮らしなら結構自由な生き方ができそうだ。

 

そこで実際にホームページを作って3年くらいやってみたら、本当に稼げるようになったのでこれは素晴らしいと感じた。

こういった自由な稼ぎ方ができれば、もう会社はいらない!

不労所得みたいな稼ぎ方があるのになぜやらないのでしょうか

スポンサー リンク

オフィスレスで最高の贅沢な稼ぎ方ができる

オフィスレスというとリモートワークみたいな家で仕事するイメージを抱くと思う。

もしかすると自由な生き方をするフリーランス?

 

そういえば最近の副業ブームも、会社以外で稼げるアフィリエイトが人気で、ブログなどを始める人もいる。

 

本当に雇われない働き方が好きな人だったら、オフィスレスというライフスタイルは、もしかすると最高の贅沢な稼ぎ方なのかもしれない。

アドセンスの収益が13時25分の時点で4,470円稼げている。

 

1時間後の14時15分あたりでこんな感じなので、今日あとどのくらい稼げるか楽しみだ。

年金がもらえて一日このくらい稼げたら、老後も自由な生き方ができそう。

 

住む場所も時間も関係なく稼げるオフィスレスの稼ぎ方を紹介。

 

オフィスレスならではの自宅でテレビを観ながらお金が稼げるという、最高の贅沢な稼ぎ方ができるのが今の時代の素晴らしいところだと思う。

 

そういった贅沢な稼ぎ方は、わたしが実際やってみて実感している。

ほんとかな?と思ったらこちらを読んでいただきたい。
Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとは

なぜ稼げるのかもわかるでしょう。

オフィスレスは自由な環境で仕事ができる

家で仕事するのも

スターバックスで仕事するのも

クラウドソーシングで仕事するのも

毎日楽しんでやってらっしゃるかも知れない。

 

オフィスレスな一日はこんな感じ?

今日は家でのんびり仕事するか。

いやスタバでおいしいコーヒーを飲みながら仕事をするのもいいな。

それとも。

天気がいいしパソコンをもって遠出するのもいいぞ!

 

オフィスレスという働き方は職がない人たちなんじゃなくて、もしかすると会社がいらない人たちかもと思った。

 

そしてそんな会社に縛られないライフスタイルの人たちがオフィスレスと呼ばれるのなら、それはそれでいいじゃないか。

 

以前会社に勤めていた頃、よくスターバックスでパソコンを使う人達を見かけることがあった。

おそらくこういった人たちはオフィスレスだ。

 

 

オフィスレスな人の使うパソコンはこんな感じ?

その方達がオフィスという感覚で、毎日スターバックスを利用しているのを見て驚いたことがある。

アップルマークの高価なパソコンを使っているのだ。

もちろん収入があるからかもしれないが、その高価なパソコンがスターバックスによく似合っていた。

わたしはいまだに39,800円のパソコンなので、MacBook Proのような高価なパソコンを買うのが夢だ。

 

 

田舎暮らしでオフィスレスを夢見る

田舎暮らしをするオフィスレスの人達は、昼間はよく森林の中を散歩している。

体をリラックスさせているのだろう。

散歩を終えると縁側でお茶を飲んでいた。

 

 

夏の暑い日の晩に縁側で飲むビールはおいしいだろうな。

いや、やぶ蚊が飛んできてそれどころではないかも知れない。

ただ夏の夜空に浮かぶ花火を眺めながら飲むビールは最高だ!

 

田舎暮らしという環境で、自由な生き方を一生続けたいだけかもしれない。

お金も稼いで好きな場所で一生自由な生き方ができる。

それがオフィスレスだとしたらちょっと羨ましく感じる。

 

関連記事:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
オフィスレス
最新情報をチェックしよう!