お金の稼ぎ方

会社で働かずにネットで稼いで生活してみたらできた!体験談

会社で働かない生き方

ネットでお金を稼ぐのは難しいので、実際にやってもほとんどの人は稼げないそうです。それでもネットでお金を稼ぐことにあこがれを持つ人は多いと聞きます。

 

確かに今の収入だけでは、今後の生活に不安があるとしたら、何らかの方法で新しい収入源を作りたくなるものです。

 

そこでお金もそれほどかからないネットの仕事となるのでしょうね。

 

お金をかけないでネットで稼ぐなら、クラウドソーシングで仕事をするのが最も簡単だと思います。

 

このクラウドソーシングで1円も稼げないようだと、ほかのネットで稼ぐ方法などをやっても全く稼げないので時間の無駄になってしまうでしょう。

 

そういった自分がネットの仕事に向いているかを知る意味でも、クラウドソーシングで一度仕事を探してみるのもいいのではないでしょうか。

クラウドワークス

お金をかけずにできるのですからリスクゼロで始められます。

 

そのうえで、自分がネットの仕事に向いているかどうかの判断もできそうです。

 

ネットに向いていないと分かれば、ネットで稼ぐための準備などに使う無駄な出費も避けられます。

 

会社で働かずにネットで稼いだ体験談

ネットでお金を稼ぎたいと考える方が多いので、わたしが実際にネットで稼いで生活してみました。

結果的にどうなったと思います?

 

ネットで稼げると分かったので、個人事業主の開業届を出して、ネット収入のみで生活することにしました。

 

わたしの場合は5年ほど無職生活をしていたせいか、パソコンばかり使って遊んでいたら、それなりにパソコンの知識が身についてきたのです。

 

そこで暇つぶしに覚えたホームページ作りをしながら、広告収入で稼ごうと考えました。

 

会社で働かずにネットで稼いだ方法

クラウドソーシングに比べるとかなり難しい稼ぎ方ですが、半年ぐらい自分で記事を書いてページ作りをすると、1万円くらいは稼げると思います。

 

もちろん稼ぐまでの道のりを考えると、並の努力では無理ですが、本気になって記事を書いてサイト作りをすれば可能です。

 

それに今では多くの人が取り組んでいますから、普通に作ったページでは集客することもできない状況になっています。

 

自分が参入する分野の専門的知識と他サイトの調査・分析をしないと、まったくライバルにかないません。

 

いまやネットで月数万円稼ぐだけでも、し烈な競争を勝ち抜かないと稼げない時代になってきました。

 

そういったわけで、初心者がネットで稼ごうと思うなら、クラウドソーシングから始めるのが無難だと思います。

 

とはいってもクラウドソーシングも仕事を与えられるわけではありませんから、お金を稼ぐ大変さに変わりありません。

 

これで稼げないようならアルバイトや会社に入って、与えられた仕事をこなして給料をもらう仕事が確実です。

 

会社以外の収入をネットで稼ぐのはかなり難しい

わたしが実際にやってみて感じたのは、積極的に取り組み自分で調べて問題解決できない人は、個人でやるネットの仕事に向いていないと思います。

 

個人がネットの仕事を始める前に、基本的なことが分かっていないと始められません。

 

基本的なことというとパソコンは一通り使えることですが、最初はサーバーを借りたりドメイン取得といったことが必要になります。

 

情報商材などを購入すると、こういった取得方法も出ていますが、ネットで調べることができれば、お金をかけずにできることです。

 

でも自分で調べて初期設定をするのはかなり困難だと思います。

 

こういったことを教えてもらいながら、ワードプレスの導入までできれば、スタートラインに立った状態です。

 

ここまでのネットで稼ぐための準備段階でも、パソコンを使えない初心者はつまづいてしまいます。

 

ネットで稼ぐための準備も意外と大変

ネットで稼ぐ前に覚えることや、やらなければいけないことが多すぎると、記事を書く前に嫌になってしまうかもしれません。

 

この準備段階だけでも大変ですが、ネットで稼ごうとするなら、ここまでの作業はできて当たり前なのです。

 

ここまでの準備が問題なくできるならば、パソコンを相当使える人だと思います。

 

あとは記事を書いてページ作りに専念するだけです。

 

と言っても何を書いていいのかわからなければ、記事もかけないしページ作りも進みません。

 

ネットで稼ぐための準備はできても、今度は記事を書く段階で試練が来ます。

 

記事を書くことはある程度慣れればできるようになりますが、問題はどういった記事を書くか迷ってしまうことでしょう。

 

ネットでお金を稼ぎたいと思ったら記事を書けなければ、前に進めません。

 

ネットの仕事は記事を書くことが基本だと分かりました。

 

わたしが記事を書く際には、直接ワードプレスやブログに書かずに、テラパッドなどに書いて編集してから、ブログに張り付けるといった方法です。

 

「TeraPad」というツールは無料ですので、「窓の杜」でダウンロードしておくと便利に使えます。

無料のテキストエディター「TeraPad」

スマホ対応のページ作りは当たり前

ネットのアクセスの多くはスマホから来ますので、スマホ対応のページ作りをしなければ稼ぐ機会の損失となります。

 

いまのワードプレスはレスポンシブ対応になっているので、スマホを意識しなくてもいいのですが、実際に記事を書いてページ作りをした後に確認作業が必要なので、スマホは必需品です。

 

レスポンシブ対応とは、PC、タブレット、スマホ画面に対応した表示ができるという意味になります。

 

このようにネットでお金を稼ごうとすると、いろいろな知識も必要ですから、初心者にはかなりハードルが高い仕事なのです。

 

こういった基本的知識を身に着けてから、ネットで稼ぐことに挑戦してください。

 
関連記事:
会社で働かないという生き方はできるのか

会社で働かないという生き方はできるのか

 

-お金の稼ぎ方
-

© 2020 シェアじゃんblog