ブログ

年金収入の他に新しい収入源を作るためブログを始めました

 

失業してから5年間無職で生活してきたら、老後資金と思って貯めていた貯金も、使い果たしてしまいました。

タイミングよく61歳になって、厚生年金が受給できたのですが、暮らせません。

無職ですから、年金収入で何とかしたくて国民年金を4年繰り上げ受給の申請をしたのです。

 

年6%減の4年分で24%減の年金支給になるということでしたが、収入もなかったので手続きをしました。

すると合計で9万3千円の支給額となったのです。

 

年金収入の半分がスーッと消えます

年金の中から家賃を払うと5万円残るので、何とか最低限の生活ができます。

このギリギリ最低限の生活ができるということが、今後の老後の安心感につながってきました。

 

今まで無職生活でしたから、節約することに慣れています。

無職で年金がなければ生活できないのですから、年金が入ると入らないとじゃ天と地の差です。

 

「節約するとなんとか暮らせる年金額」

働かない生活をしながら、孤独とお金のない不安をしてきましたが、年金収入によってお金の不安が和らぎました。

あとは修行のような孤独な毎日を送っています。

 

年金収入をベースにブログを始めた

年金をもらえて生活する土台ができたので、新しい収入源を確保するためにブログを始めてみました。

 

どちらかというと5年もの間無職生活をしながら、パソコンを使ってきたので、パソコンに関しては自己流の知識があります。

 

ブログを始めるのにも、やり方の説明さえ聞ければ、自分の力で準備して始められるくらいのレベルです。

ワードプレスを使ってブログを始めて、半年ぐらい頑張ってみました。

 

ブログを書いていると寂しさとか孤独感を忘れる事ができます。

そしてブログでお金を稼げるようになりたいと思ったのです。

 

年金収入以外の新しい収入源の夢が消えた

ブログは孤独を忘れられるし、お金を稼げれば年金の足しになるので、これは続けて行こうと頑張っていました。

ところが、ある時何かの間違いでブログが表示されなくなってしまったのです。

 

年金収入以外の新しい収入源の夢が消えてしまいました。

 

データのバックアップを取り忘れたので、どうすることもできずに、また一から作っています。

 

ブログなんかでお金稼ごうとしないで、働けばと言われましたが、7年以上も雇われた仕事をしていないので、働くことに自信がありません。

 

どうしても体が拒否してしまうのです。

 

年金収入以外の新しい収入源の夢再び

60代の一人暮らしですから、新しい夢を持ってもいいかなと思って、ブログを書いています。

 

ブログも趣味として書くなら100文字や200文字で、毎日の食事の写真や生活の日記でもいいのです。

 

でも、素人がブログでお金を稼ごうとすると1,000文字や2,000文字以上は当たり前で、ブログに対する考え方が違います。

 

わたしとしては、60代だからこそ年金収入があるという強みを生かして、あえて挑戦しようと思うのです。

 

年金収入で最低限暮らせるだけでもありがたいので、あとは「ブログでお金を稼ぐ」という夢を食べながら生きていくのも、生きがいの一つだと感じてきました。

 

インターネットとパソコンが、60代からの大人の室内の遊び道具のひとつです。

-ブログ

© 2020 シェアじゃんblog