ブログ

年金があって良かった趣味ブログもできる

定年後や60代でネットでお金を稼いで、年金の足しにしているという話を聞いたことがありますか。

 

仕事も見つからないので、ブログで少しは稼ぎたいと思って始めたけれど、半年たっても全くと言っていいほど稼げないという人も多いでしょう。

 

じつは私もブログで稼いで、年金の足しにしようと考えていたのです。

 

素人がブログでお金を稼ぐなんて、簡単ではないと知りつつ、せめて最初の一年くらいは趣味として続けながら、初期投資分くらいは稼ごうと思っています。

 

サーバーとドメイン代の、年間運営費用が合計8,078円ですから、毎月674円程で運用中でき、リスクはそれほどありません。

 

リスクもないので気楽な気持ちで、趣味ブログとしてやっていられます。

 

これも年金があるおかげですから、ありがたいことです。

 

8か月やってみて5,809円の収入ですから、2,269円の赤字になっています。

 

素人がブログでお金を稼ごうと思っても、難しいことを実感しましたが、0円ではないというところに夢を感じているのです。

 

もしかしたら、そのうち稼げるんじゃないかと思いながら、夢を食べながら年金でひっそり暮らしています。

 

年金をベースに不足分を稼いで暮らす

年金でひっそり暮らせるほどもらっているのかというと、年金は9万円ほどです。

 

ですから、家賃を払うと厳しいのでネットで仕事を始めました。

 

本来なら会社で働けばいいのですが、会社で雇ってくれないので仕方なくネットで仕事をしています。

 

今はインターネットとパソコンがあるので、家にいながら家賃代分くらいは稼げますから、それほど深刻に考えていません。

 

やはり年金がもらえると精神的にもかなり安心感があります。

 

それも一人暮らしだから、気楽な考え方もできるのかもしれません。

 

でも実際ネットでお金が稼げると楽しいですし、働くやりがいみたいなものを感じています。

 

年金以外の収入源があると老後にも夢と希望がある

年金以外に自分の力でお金を稼ぐことは、できそうでできないことです。

 

わたしのブログを見ても分かるように、記事を書く仕事でお金を稼ぐことは難しいと分かりました。

 

ですが、まったく稼げないわけでもないことも分かっています。

 

生活費を稼ごうと思うと難しいのですが、小遣いや家賃代分くらいを稼ごうと思うとできてしまうのですから、年金があるという余裕のなせることかもしれません。

 

年金でなんとか暮らせる安心感の中で、ネットを利用して家賃分を稼げたら、生活する余裕が生まれてきました。

 

そういった余裕のある中でなら、趣味ブログでもできてしまいます。

 

生活できる収入のあるうちに、新たな収入源を作るという「先手」が打てたのも、年金のおかげです。

 

何とか生活できるベースがあるからこそ、これからの老後も何とかなりそうな気がしています。

 

-ブログ

© 2020 シェアじゃんblog