自由に生きる

年金9万円受給で老後の自由度が倍増し貯金も増えました

あなたは普段どういった生活を考えていますか?

自分が考えた通りの生き方になりますので、ポジティブな考え方が大切ですよ。

と言いながら、55歳から失業して60歳までに老後資金を使い果たしてしまったなんて書いたら、思いっきり笑われてしまうかも知れません。

お金が無くなってしまうんじゃないかと心配していたら、その通りになっていました。

そこで「もしお金が貯まってしまったらどうしよう」と心配してみたら、どうなったと思います?

 

年金受給したら老後の自由度が倍増

考え方次第で生活も変わる

年金を9万円受給できたら老後資金が貯まりそうです。

60歳から自分でネットの仕事を始めてみたのですが、全く鳴かず飛ばずで稼げませんでした。

ところが年金を受給したころになって、ネットでお金が稼げるようになってきたのです。

ネットでお金を稼ぎたいと思って行動したら、その通りになってきました。

 

もしネットで生活できれば、年金は65歳から受給する予定でしたから、年金を65歳からもらったつもりで、使ってしまうのではなく貯金しています。

 

65歳までには少なくても300万円は貯まっているかもしれません。

恐らく自分が考えた通りになるでしょう。

 

年金受給したらお金も老後の自由度も倍増

ネットの仕事を甘く見ていたわけではなく、ネットの仕事に限らず起業しようと思うと、簡単に稼げるほど甘いものではありません。

 

最初の一年や二年は苦労があるのは当たり前です。

 

幸いネットの仕事を始めるのにそれ程お金をかけなかったので、リスクはありませんでした。

インターネット環境とパソコンがあったので、接続料と電気代は通常の出費です。

 

最初に準備したのはホームページ作成用のソフトとサーバーそしてドメインと言った費用だけです。

起業するのにこれだけでできる仕事ですから、リスクは全く感じませんでした。

 

ほとんどお金のかからない方法ですから、稼ぐまでに時間がかかっただけです。

 

二年目からは起業するために個人事業主の開業届と、青色申告届けを出して自営業を始めました。

一応起業するので生活費のことも考えて、万全の対策として年金を4年繰り上げて受給したのです。

 

お金のかからない方法とはいえ、起業するとなると甘い考えではできませんから、稼ぐまでは年金に頼ってみました。

 

61歳から受給できた厚生年金だけで暮らせればよかったのですが、会社で働いていた期間も少なく収入も少なかったので、厚生年金だけでは家賃を払うと無くなってしまうし、国民年金を繰り上げ受給してみたのです。

 

年金も9万円受給できたら、年金とネットの収入でなんとか暮らせました。

 

年金受給したらネットの仕事の自由度が倍増

一年くらいは年金に頼りながら、コツコツネットの仕事をしました。

毎月生活できるとなると、安心感のある中でネットの仕事ができるのですから、楽しくなってくるというものです。

 

年金が9万円あるとないとじゃ大違いですから助かりました。

 

年金も偶数月の15日に二ヶ月分が支給されるので、二ヶ月は暮らせるという安心感があります。

 

そういった、いい流れになってきたと思っていたら、ネット収入が倍増してきて、ネットの収入だけで暮らせるのではないかと思えてきたのです。

 

年金もあるし、ネット収入もあるしといった感じで、貯金もできるほどになってきました。

 

ネットの仕事を始めてから一年半もしたら、収入が激変したという感じです。

 

年金受給したら貯金が増えてきました

ネット収入が入り出したので、その後は年金を使わないでも生活できるようになり、年金はそっくり貯金しています。

 

それから二年も過ぎたら通帳に年金分がそっくり貯まっていました。

60歳で貯金ゼロを経験したので、通帳にお金があると思うとホッとしますね。

 

このまま年金だけ貯金していたら、70歳ころには800万円くらい貯まっているかもしれません。

 

年金9万円あることで会社で働いていた時より、貯金もできて楽になりました。

 

投資とか株などは考えていないのですが、80歳までには年金だけで1,800万円くらいは貯めようと思うのです。

 

一人暮らしですし生活できればいいので、今後もホームページやブログを書いて行く予定です。

 

年金受給したら自由な時間が増えてきました

自分が考えた通りの生き方になり、自由な時間が増えてきました。

「人間は自分が考えているような人間になる」という言葉を聞いたことがありますか?

 

長いこと生きてくると分かるのですが、やはり自分が考えた通りの生き方をするようです。

 

当然自分で判断し生きているのでそうなると思っていましたが、なるべくしてなってしまうのかも知れません。

 

自由でいたいと思う気持ちが強いと、潜在意識の中でも自由に生活したいと考えるようになり、自由に働いて自由気ままに生活できるようになります。

 

会社で働いていてもどうってことない人は60代になっても、また新しく探して雇われる働き方をするでしょう。

 

でも自由な働き方がしたいと強く思うようになってくると、自由な働き方ができるようです。

 

自由に働きたいと思っていたので、常に脳が自由になる方法を考えていたと思います。

 

60代で自由な働き方ができるのも、インターネットとパソコンそして年金のおかげです。

 

インターネットとパソコンそして年金は最強な組み合わせでした。

 

-自由に生きる

© 2020 シェアじゃんblog