自由に生きる

資格も特技も仕事もお金もないのに人生を変える方法

やりたい仕事なんて特にないけれど、「みんな会社で働いているから」とりあえず、ハローワークで就活している。

 

いつからか低賃金の長時間労働者になって、本来の自分の生き方を忘れてしまった。

 

「こんな仕事なんてつまんない」と思いながら、今日も朝早く家をでる。

 

1ヶ月は何とか生活できる程度の給料を稼ぐために、好きでもない仕事をしながら、今日もまた充実しない一日が暮れていく。

 

そして、気づけば会社に依存しながら、つまらない仕事で一年が過ぎていく。

 

来る日も来る日も、朝から晩まで働きながら未来に不安を覚える……。

 

何とか生活できてはいるものの、思うように貯金もできない現実。

 

生活できればいいと思っていたけれど、目のまえにはいつもお金の悩みが付きまとう。

 

そんな時に新型コロナウィルスで仕事がない。

 

こんな生き方に思い当たるなら、あなたの人生を変えてほしいのです。

 

 

スポンサードリンク


 
 

資格も特技も仕事もお金もないと同じことを繰り返す

わたしは、あるときから1ヶ月は何とか生活できる程度の給料を稼ぐために、好きでもない仕事をするようになってしまいました。

 

思い返せばリーマンショックのあの時も、いまここで突然失業したら、これからどうなってしまうのか。

 

そんな思いをしていました。

 

人生に夢や希望なんて、もてやしないと感じながらも、また雇われる仕事を探している。

 

のど元過ぎれば熱さを忘れる感じで、何とか生活できる程度の給料を稼ぐために、好きでもない仕事をしながら、再び新型コロナウィルス問題で生活のピンチだ。

 

リーマンショックのあの時は何とか乗り切れたけど、新型コロナウィルス問題はいつ収束するかわからない。

 

二度も同じように失業を経験をした人もいるでしょう。

 

二度あることは三度あるともいわれています。

 

そんな生き方にこりずに、また雇われる仕事を探しているのでしょうか。

 

 

資格も特技も仕事もお金がなくてもできる方法がある

何度も同じような経験をすると、さすがにこれではだめだと気づくものです。

 

これではだめだと気づいても、人生や働き方を変える方法が分かりません。

 

わたしは50代の後半になって、働き方を変える方法に気づいてしまいました。

 

インターネットとパソコンを使っていても、ネットで仕事ができることに気づくことができなかったのです。

 

いまの時代はネットを利用することで、場所に関係なくお金が稼げます。

 

再就職できない今こそ生き方を変えなければ、3年先、5年先、10年先もずーとこのまま。

 

雇われる働き方に終止符を打つことにしました。

 

そしてネットの仕事に一年ほど没頭し、新しい世界があることを確信したのです。

 

いままでに体験したことのない、新しい人生が始まったと感じています。

 

 

自分が頑張ることで自分の人生が豊かになるという働き方

雇われないでも自分の力でお金は稼げると確信した時、次第にお金の悩みから解放されてきました。

 

1年目より2年目、2年目より3年目、より自由な生き方ができたのです。

 

自分が頑張ることで自分の人生が豊かになるという働き方が、ネットの仕事の中にありました。

 

雇われた働き方の場合で、低賃金の長時間労働者になってしまうと、いくら頑張っても給料は同じですから、夢や希望が持てないのです。

 

でもいま生活できている状態なら、別な方法を試してみてはどうでしょう。

 

自分の人生を本気で変えたいと思うなら、今の仕事が終わった後の空き時間を使って、変えることができます。

 

「自分の人生を本気で変えたい」

もしそんな気持ちで毎日を過ごしているなら、この一冊を読んでください。

自由な人生を手に入れる教科書

 

 

資格も特技も仕事もお金もないならネットの仕事が最適

新型コロナ感染問題で失業者が増えていると言われています。

 

わたしは、リーマンショックの影響で失業し、50代で路頭に迷う経験をしました。

 

もし、何とか就職できて低賃金で働いていたら、新型コロナで再び同じ状況で失業していたかもしれません。

 

50代で就職できなかったことが幸いして、ネットの仕事に出会ってしまいました。

 

働き方も人生も何が起こるかわかりません。

 

自分のことは自分で守れるようにしておかなければ、いつまで経ってもお金の問題から解放されないのです。

 

お金というのは、ありがたくて実に厄介な存在だと思います。

 

何があっても1、2年は何とかなる貯金があれば、慌てることはありません。

 

何とかひと月生活できるお金を稼いでいるだけだと、今回の新型コロナのような状況になったとき、精神的に病んでしまいます。

 

ですから本業以外での収入を得ることを、普段から考えて行動しておくことです。

 
関連記事:
自分で仕事を作る小さな起業はどうでしょう
 
解雇された時が新しい働き方を選択できる分かれ道
 

-自由に生きる
-

© 2020 シェアじゃんblog