無職のまま4年間仕事なしからパソコンを使って無職脱出の経験談

派遣や契約社員で働いていると契約期間満了で失業し、無職になってしまうことがあります。

50代後半だとハローワークで仕事を探しても、簡単には見つかりません。

 

失業保険を満額受給後の無職になる前にパソコン教室受講の相談

仕事なしの状態で失業保険を満額受給した後、仕事が決まらないと無職のまま貯金を取り崩してしまう生活になります。

 

そうなる前に、相談窓口で「パソコン教室受講の相談」をしてみてください。

 

失業給付期間内であれば、パソコン教室に通って3ヵ月はお金をもらいながら、パソコンを覚える事ができます。

 
もちろん再就職のためのパソコン受講と言うのが名目です。
「自分で稼ぐため」では審査に落ちてしまいます。
 

パソコン教室の受講でワードやエクセル、パワーポイントなどを学んでおくと、クラウドソーシングで仕事が見つかるかもしれません。

 

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

無職脱出の為にパソコンだけは使えるようにしておく

貯金があるうちは何とかなるでしょうが、長いこと無職生活をしていると、働く意欲がわかなくなることもあるでしょう。

 

そうならないためにも無職期間中はパソコンを使うことに慣れておくことです。
パソコンが使えるようになって、無職脱出に挑戦してください。
 

毎日ネット検索をしていると様々な情報が得られて、暇とか孤独感も和らぎます。

 

しかし、無職で貯金を取り崩す生活は、精神的にもつらいし未来の不安を感じてしまうものです。

 

スポンサー リンク

ホームページ作りを仕事にして収入を得る方法もある

再就職が難しいと感じたら、パソコンを使った稼ぎ方も考えてみましょう。

 

わたしの場合は無職期間中にホームページ作りを覚えました。

今現在はホームページ作りを仕事にして収入を得ています。

 

ホームページ作りと言っても、仕事を受けるのではなく自分でテーマを考えて作っているだけです。

 

 

グーグルアドセンス広告を使って収益化する方法

自分でホームページ作りやブログを書く事ができる人なら、お金を稼ぐ方法があります。

グーグルアドセンス広告」を使って収益化する方法がありました。

 

個人でできるスモールビジネスとして、ホームページやブログにアドセンス広告を掲載する方法です。

 

わたしはこの方法でサイト作りを始めてから数年間の累計ですが、一千万円の収益を得る事ができて、いまでも継続して取り組んでいます。

アドセンスで1000万円稼いで分かったアドセンスの素晴らしさの記事もご覧いただければ参考になると思います。

 

アドセンスは集客できるようになるまで大変な作業

集客できるようになるまでの1年、2年間ぐらいは大変な作業でしたが、コツコツ記事を書いてサイト作りを継続していたら、徐々に集客できて少しづつ稼げるようになってきました。

 

稼げる方法だと分かって、さらに3年、5年と継続していたら、アドセンスの収入で生活できるようになったのです。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)で稼ぐとはどういうことなのかは、こちらのページをご覧ください。

 

パソコンが使えるならやってみる行動が大切

自分に何ができるかではなく、できる仕事を探して収入を得るという気持ちが大切です。

 

パソコンが使えるなら、こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページを参考にしてください。

 

とにかく自力で稼げる手段があるならやってみることです。

 

そう言った行動の中に自分に合った仕事が見つかるかもしれません。

行動しなければ何も変わらない

行動しなければ現状のままで良くなることもなく、悪くなる確率の方が高くなります。

 

大切な時間を失うリスクはありますが、何もしなくても時間はどんどん過ぎてしまうものです。

 

あの時やっておけば良かったと後悔しないためにも、できることには挑戦したいですね。

 

わたし自身無職期間中にホームページ作りを覚えたことで、今では自力でお金を稼げるようになりました。

 

趣味で始めたホームページ作りを60歳から本業にして、7年以上が経ってみて「あの時やっておいて良かった」と思っています。

 

年金受給後に働き方やお金の問題を軽減できる

年金も受給できて、アドセンスやアフィリエイト収入があると、老後の働き方やお金の問題に悩むこともなくなるので、老後の収入を得る方法としても最適なのです。

 

わたし自身は50代でサイト作りを覚えて、60歳から本気で始められたので60歳からでも遅くはありませんでした。

 

定年後の65歳からから始めると難しいと思うので、できれば40代、50代のうちに、遅くても60歳から始めた方がいいと思います。

関連情報:

シェアじゃんblogホームへ戻る

スポンサー リンク
最新情報をチェックしよう!