無職はチャンス

無職でも生きていける!無職はお金を稼ぐチャンスその方法を紹介

無職でも生きていける!

無職はチャンス

就職しない無職のような生き方をしたいですか?

本気で無職を考える人には、無職はお金を稼ぐチャンスでもあります。

 

無職になることは誰にでもできますが、無職で生きることは意外と難しいのです。

 

無職の場合は、お金がないといつまでも無職生活はできません。
しかし、無職にはまさかのチャンスがあるのてす。

 

もし無職で長いこと生活できていられるとしたら、それはおそらく才能かも知れません。

 

じつはわたしが無職になった時に、無職は意外とチャンスかもしれないと感じたのです。

 

なぜかというと、無職でありながらお金を稼ぐ方法を見つけたからだと思います。

無職でも生きていける方法は、パソコンを使ってお金を稼ぎながら生きていくことです。

 

自分でお金を稼ぐ方法が分かると、無理に会社に雇われて働く必要もありません。

 

家族を持たない一人身なら、無職で生きることも生き方の一つではないでしょうか。

 

無職でも生きて行けるようになる方法を、これから紹介させていただきます。

 

 

無職でも生きていける方法があった!

自分に対しての責任で言うと、お金の問題さえ解決できれば無職という職業があると思っています。

 

実際のところ無職でもお金を稼ぐことができるので、そういった方法を実行して、プロの無職を目指してください。

 

無職と言っても生きることには変わりないので「本気」「必死」「覚悟」を持った無職でなければ、無職を続けられません。

 

無職で一年や二年くらいを生きることは難しくはないのですが、長いこと無職で生きるとやはりお金の問題が出てきます。

 

ですから、無職で生きていけるのも才能なのかもしれません。

 

しかし、無職でもインターネット環境とパソコンがあると、自宅でお金を稼ぐことができます。

 

わたしも無職で生きようと思ったのですが、自宅でお金を稼ぐことができたので、うかつにも個人事業主の開業届を出してしまいました。

 

簡単に開業届が出せたので、自営業を始めてしまったのです。

 

これで無職ではなくなったと思ったら、周りの人はどうしても無職にしか見てくれません。

 

パソコンを使っていると、遊んでいるように見えるからでしょうか。

 

他人の目線などどうでもいいので、無職でも別に問題ないのです。

 

 

無職でもできる仕事で生きていける!

「フリーランス」になるよりも、もっと自由な無職でお金を稼いでみてはどうでしょう。

 

そのためにはクラウドソーシングで仕事を探し、自分の都合に合わせてお金を稼ぐような生き方があっていると思います。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

クラウドソーシングのCraudia(クラウディア)!!

あなたに出来る仕事があると思いますので、一度ご覧になってみてください。

 

無職でお金を稼ぐ方法としては、家でパソコンを使って収入を得ることが最適です。

 

でも、無職でお金を稼いでみたら生活できてしまったという場合、税金の問題が出てきます。

 

いくら無職でもお金を稼いで生活できている状況になると、税金のことも考える必要があるのです。

 

ですから、わたしは個人事業主として開業届を出して、無職のような自営業をやっています。

 

なぜ無職のような自営業かというと、周りの人から見るととても仕事をしているようには見えず、遊んでいるようにしか見えないみたいだからです。

 

 

無職でももっと自由に生きていける!

普段パソコンを使っていますが、雇われることもなく自力でお金を稼いでいるなんて、信じられないと思います。

 

そう言うわけで、わたしがいくら自営業をやっていると言っても信じてくれません。

 

それでも、アルバイトやパートの仕事より、もっと自由な無職で生きていけるのです。

 

ですから職業などどうでもいいかなと思っています。

 

わたしのお金の稼ぎ方は、パソコンを使ってホームページやブログを書いていますが、仕事を受けていないので趣味みたいな感じです。

 

この仕事を受けないというところが、無職っぽくて気にいっています。

 

こういった方法は自分でサイトを作って、広告を載せたり企業の商品を紹介することで、収入を得る事ができるのです。

 

わたしは1年間無収入を覚悟して本気で取り組んだら、2年目くらいから無職でも生きていける気になってきました。

 

継続すればするほど、無職みたいな生き方ができる所がパソコンを使う最大のメリットですね。

 
関連記事:
やりたかったネットの仕事に出会えた感想
 

 

無職でも生きていけるなんて信じられますか?

いかにも無職の人がやっているような方法があります。

 

それがアフィリエイトなのです。

 

わたしはアフィリエイトで収入を得ながら、もう5年以上無職のような生き方をしています。

 

ですから、無職でも生きていけると実感しているのです。

 

お金を稼いでいるなら無職じゃないと思うでしょうが、世間一般から見たら無職で遊んで生活しているようにしか見えないと言われます。

 

自分では無職と思っていなくても、周りの人が無職と思っているような生き方です。

 

ですから無職でも生きていけると言っても、雇われずに自力で稼ぐ無職という職業なのです。

 

 

無職でも生きていけるような生活は楽しい!

無職で生きていける才能があると思うなら、ぜひホームページやブログを書いてお金を稼いでみてください。

 

お金を稼げるようになると、無職でも生きていけるような気持ちになってきます。

 

無職で生きているように見せる生活は、家族を持たない一人身ならではの生き方かも知れません。

 

もしあなたが家族を持たない一人身なら、あなた自身で挑戦してみてください。

 

無職のような生き方の面白さに気づけるかと思います。

 

関連記事:
会社で働かないという生き方はできるのか

無職はチャンス
最新情報をチェックしよう!