出来事

昨日も今日もキャッシュレスで現金という感覚を忘れそうです

昨日も今日もキャッシュレスで支払っています。

現金という感覚を忘れそうです。

ずいぶん前に財布に入れた一万円札が、今日も財布の中に残っているからでしょうか。

現金という存在感が薄れてきた感じがしています。

なんか現金払いが恥ずかしいような、そういった雰囲気になってきたからでしょうか。

それでも現金が減らない不思議な安心感も感じてしまうのです。

 

 

財布の中の現金が減らないので、不思議な感じなのですが、現金って必要ないかも知れません。

もちろん、銀行口座にお金という数字が存在していればの話です。

 

現金を使わないとお金という存在が数字という感覚ですから、お金を意識しないような生活になってきました。

 

現金を使わないでも物が買えるというのは、ある意味新鮮さを覚える人もいるかも知れませんね。

これからはキャッシュレス時代というので、楽天カード作ってみたのです。

新規で作ると5,000ポイントがもらえるというので、楽天カード作ってみたのですが、ほんとにポイント入ってました。

 

5,000ポイントだと5,000円分のお買い物ができて、買い物するたびにポイントももらえるし、もう現金での買い物に魅力を感じません。

キャッシュレスという感覚は新鮮だが……

今まですべての支払いを現金で行ってきた人が、カード支払いに変えたら新鮮さを感じるでしょう。

 

今までの何げない現金払いという慣れた行動から、現金を使わない感覚は小さな感動かも知れません。

 

もちろん最初は不安なこともありますが、そうした行動に慣れると現金という感覚を忘れそうです。

 

消費税が10%になる前から、キャッシュレスが話題になっていました。

 

現金支払いからキャッシュレスな時代へと移ってきています。

 

 

ポイント還元がキャッシュレスに加速をつけている

消費税が上がったというネガティブ感も、ポイント還元によって思考が薄れてしまったようです。

 

それでも普段の食費は「軽減税率」によって、以前の8%ですから助かっています。

 

スマホやカードでの支払いならポイントがもらえるという、お得感をあおられたせいか、いつしか昨日も今日もキャッシュレスな生活になってしまいました。

 

キャッシュレスポイントを侮ってはいけない

キャッシュレス支払いならポイントが貯まるというのに、まだ現金を使っているとしたら、小さなお金をどぶに捨てているようなものです。

 

ポイントを侮ってはいけません。

結構積もり積もって貯まりますよ。

 

現金というお金を意識しない毎日に慣れてしまうと、節約思考に変化が出てきた感じもします。

 

ポイントを貯めるために買い物をしているのか、ポイントのお得感を感じると節約志向より、ポイント思考に変化してきました。

 

ポイントが貯まって来ると「へそくり」が増えた感覚になるからでしょうか。

 

貯まったポイントでお買い物をして、その分を現金で使ったつもりで、へそくりしてる人も増えそうな気もしています。

 

キャッシュレスポイントを侮ってはいけない!

 

-出来事
-

© 2020 シェアじゃんblog