仕事が続かない人が続く仕事

雇用されない働き方・雇用によらない働き方の一例を紹介します

雇用されない働き方・雇用によらない働き方

  1. 雇用されない働き方を探していますか?
  2. この記事では、パソコンを使って雇用されない働き方の考え方や方法などを紹介しています。
  3. なぜかというと、60代のわたしはホームページやブログを使って、雇用によらない働き方で稼げるようになったからです。
  4. ですからパソコンが使えるなら、家で仕事をする雇用されない働き方はどうでしょう。
  5. パソコンを使っての雇用されない働き方・雇用によらない働き方の一例を紹介します。

仕事が続かない人が続く仕事

雇用されない働き方・雇用によらない働き方

今はインターネットが整っていますので、パソコンが使えるなら雇用されない働き方・雇用によらない働き方をして稼ぐこともできるのですから、挑戦してみる価値はあると思うのです。

 

雇用されない働き方を考えている人は結構いるみたいですが、あなたも考えていますか?

 

でも実際には雇用によらない働き方で、収入を得ることは簡単なことではありません。

 

ですから、できるだけ自分に合った仕事を探して、働いているのではないでしょうか。

 

自分の好きな仕事で働ければ、仕事にもやりがいや生きがいを持てるのですが、お金を稼ぐために働くことって何をやっても大変ですね。

 

わたしも自分が好きな仕事がしたいと思って転職しましたが、思うようにいかないのが人生だと気づきました。

 

ただ転職すれば見つかるというものでもなく、結局お金を稼ぐために働いて一日が過ぎてしまいます。

 

雇われる働き方の場合で、自分が好きなことを仕事にしたいなら、20代のうちかも知れません。

 

資格や技能を身につける意欲のあるうちに、方向性がはっきりしていないと、働き方がぶれてしまいます。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、自分の好きな仕事をする難しさを感じてきました。

 

30代、40代、50代では、自分の好きなことを仕事にできないのかというと、そうでもないところが今の時代の素晴らしいところなのです。

 

 

雇用によらない働き方はできるのか

雇われるという働き方の場合は、年齢によっては自分の好きな仕事をするのは難しくなります。

 

ただ、インターネット環境の整った今なら、パソコンを使うことで自分の好きな仕事をすることもできるようになりました。

 

パソコンを使えば働き方も人生も自分の思いのままです!

 

雇われるという考え方を変えれば、雇用によらない働き方で自分の好きな仕事をすることができます。

 

この「雇われる」という考え方を変えることが難しいのです。

 

雇用によらない働き方で自分の好きな仕事をすると言っても、収入がなければ生活できません。

 

どうしてもお金の問題を解決することが壁になってしまいます。

 

パソコンが働き方を変えてくれるのです!

 

そこでパソコンを使って収入を得る方法の一例を紹介しますので、応用してください。

 

 

雇用によらない働き方は雇われずに働くこと

「雇用によらない働き方」をするには、雇われずに働くことで収入を得るという生き方になります。

 

今こう言った雇用によらない働き方が注目されるようになりました。

 

雇われずに働くことで自由な生き方ができるとしたら、これは素晴らしいことですね。

 

わたしも長いこと雇用によらない自由な働き方にあこがれていました。

 

そして、いまインターネット環境が整って、パソコンが使えるようになったら、雇用によらない自由な働き方ができる時代になっていたのです。

 

あなたはそういった雇用によらない自由な働き方を知っていますか?

 

雇用によらない働き方の例としてあげられるのが、フリーランスという働き方です。

 

しかし、フリーランスで自由な働き方ができても、それを継続させることは難しいのではないでしょうか。

 

 

雇用されない働き方は不安定な稼ぎ方

雇用によらない働き方では、最低賃金や時間外手当などが決まっているわけでもなく、働いた分だけという不安定な稼ぎ方です。

 

もちろん有給休暇、労災保険、雇用保険などもありません。

 

仕事が継続してもらえる保証もなく、収入面の不安があってもやりたい理由は何なのでしょう。

 

おそらく雇用によらない働き方で、自由な生活にあこがれているからだと思います。

 

「自由に生きる」方法の一つが、フリーランスだったのかもしれません。

 

わたしも自由な生き方にあこがれていましたが、フリーランスという働き方は不安でした。

 

なぜかというと仕事さがしのための営業があるからです。

 

 

雇用されない働き方に向いている仕事

フリーランスでも、営業のない自由な働き方はないものかと探してみました。

 

すると営業もなく自由な働き方で稼げる方法があったのです。

 

その一つがパソコンを使って、家でできる働き方でした。

こちらの家にいてお金を稼ぐ安全な方法のページでは、雇用によらない働き方の一例を紹介していますので、参考にしてください。

 

おそらくフリーランスという人でも、クラウドソーシングを利用した働き方をしているのではないでしょうか。

 

クラウドソーシングなら、仕事さがしのために営業をしなくても、自分に合った仕事をさがすことができます。

 

これならフリーランスとして、雇用によらない働き方ができるでしょう。

 

 

自分の好きな仕事を作って雇用されない働き方

ネットの中に自分の好きな仕事を作ってしまうという考え方はどうでしょう。

わたしの場合は「ホームページ作り」でした。

 

ホームページ作りの仕事は、20代30代の人がほとんどですから、50代で覚えたとしてもどこも雇ってくれません。

 

雇ってもらえないと稼げないと思ってしまい、自分の好きなことをあきらめる人もいます。

 

でも、いまは自力で稼ぐ方法があり、雇用によらない働き方で自分の好きな仕事をすることが可能なのです。

 

こういった感じでサイトを作って稼ぐ方法もあります。

ワードプレスを使って「もじいちばん」サイトを作ってみました。

 

自分でサイトを作って、広告や企業の商品を紹介して、報酬をいただく仕事です。

 

実際自分でやってみて、雇用されない働き方・雇用によらない働き方をするには最適な方法だと感じています。

 

 

関連記事:
会社で働かないという生き方はできるのか

仕事が続かない人が続く仕事
最新情報をチェックしよう!